体にゆがみがあると脂肪がつきやすくなる|部分太りの原因

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

気をつけて! 体のクセが積もり積もって、ぜい肉に。猫背やO脚など、体に「ゆがみ」があると、太りやすくなります。ゆがむと太る理由を解説します。

体にゆがみがあると脂肪がつきやすくなる|部分太りの原因

体のへこみに脂肪が寄ってくる

「私のお尻が大きいのは親からの遺伝」なんて思っていませんか? 実は“生まれつきどこかだけ太っている”なんてことはないのだそう。

体の一部だけが太ってしまう場合、原因は日常的な「体の使い方」にあると、骨盤矯正にくわしい山田光敏先生(東京ボディセラピストサロン院長)は言います。人は誰でも、体の使い方にクセがあり、日常生活を送るうちに体がゆがみます。そのゆがみが、ぜい肉を呼び寄せ、体型を崩してしまうのです。ちなみにぜい肉はすき間が大好きなので、体がゆがんで骨格にデコボコができると、へこんだ部分にどんどん脂肪が寄って、太ってしまうのです。

ところで、体のゆがみというと「骨」のバランスが崩れた、と思うかもしれません。
でも、ゆがみを引き起こす真犯人は、むしろ「筋肉」なのです。というのも、骨格を動かしているのは、骨をがっちり取り囲んで支えている筋肉。筋力バランスの変化によって「骨=骨格」がゆがむのだそう。体の前後左右で筋肉のバランスが均等なら、骨格は正しい位置に保たれ、ゆがみません。でも体の一部分を酷使したり、逆に使わないところがあると、筋肉のバランスは崩れます。すると、よく使う方の筋肉が骨格を引っぱり、ゆがめてしまうのです。筋肉バランスを崩す元になるのが、悪い姿勢や体の使い方。悪いクセを続けていると、体型はぶかっこうになる一方です。ちなみにゆがんだ体は、以下のような状態になりがちです。あなたも体がゆがんでいないかチェックしてみましょう。

ゆがみが原因で起こる体の特徴

・巻き肩

肩甲骨と腕の上の骨が前に引っ張られ、肩が巻いたように丸くなる状態。別名「スマホ肩」、「前肩」とも。前傾姿勢が原因で、二の腕のプヨ肉、胸のたるみを引き起こします。

・猫背

背骨の胸あたりになる「胸椎」が、きつく曲がった背中。首は前に出ておばあさんのように。巻き肩や反り腰など、他のゆがみもあることが多く、どっしりした背肉の原因にも。

・反り腰

「腰椎」がお腹側へ出て、腰が反り返った状態。腹筋の衰えをカバーするため腰に力を入れたり、猫背を正そうと腰を反ることでなりがち。骨盤が前傾し、お腹が出てしまいます。

・滑り腰

腰椎が背中側にゆがみ、背中から腰のラインが平たくなった状態。イスの背にもたれかかるなど、骨盤が後ろに傾く生活習慣が原因です。お尻が垂れて大きくなります

・O脚・X脚

両ひざが離れて、脚全体が外側に曲がったのがO脚。両ひざはつくけれど、足先が離れるのがX脚。どちらも脚のつけ根・ひざ・足首関節の回旋が原因で、脚が太くなります。

安定させるためにぜい肉がつく

体がゆがむと、そこにぜい肉がついてきます。見た目は悪くなりますが、実は体が安定するためには必要なことなのです。姿勢の安定に適しているのは、筋肉のつき方や働きが均衡(きんこう)で、体の軸がしっかりした、まっすぐな体。逆に筋肉が不均衡でゆがんでいると、グラグラ不安定に。体は姿勢を安定させるために応急措置をとります。これがぜい肉の元に。

体は骨格のゆがみを自ら正せません。そこでゆがみのスキ間をぜい肉で埋め、まっすぐな形にして安定させるのです。背中がゆがめば背肉に、骨盤がゆがめば骨盤について尻肉に。

ゆがみの元になるのは「バックを片方の腕でばかり持つ」「脚を組む」「前かがみの姿勢を続ける」といった体の使い方。左右非対称の動きや、体の前後、どちらかに偏った姿勢は、ゆがみを生む大きな原因になるので注意して。特にいまどき多いのは、スマホやパソコンを長時間することによる猫背姿勢。30分続けたら背伸びをするなどして、ゆがみを防ぎましょう。




ほっとけばヤセる体になる!体温を1℃上げる超簡単ワザ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

体温を上げれば、つらい食事制限や運動をしなくてもスリムに。体温を上げる呼吸法やエクサをご紹介します。

平熱36℃のままでは太って老化も進みます!

あなたの平熱は何度ですか? 実は、37℃が理想的な平熱と知ったら、驚くかもしれませんね。37℃は微熱ではと思われそうですが、もともと数十年前の日本人の平熱は、37℃あったのだとか。それが食事の変化やストレスなど生活環境の変化で、低体温化しているのです。

体温が高い体は代謝がよく、何もしなくてもカロリーが消費されるヤセ体質。平熱36℃の人と37℃の人では、基礎代謝に13%もの差が出るのだそう。消費カロリーにして、1日に109kcalも違いが出ます。

この量は、ウォーキングを30分するのと同じ。1カ月平熱37℃で過ごすと、36℃の状態と比べて、3000kcal以上も多くカロリーを自然に消費します。何もしなくても3カ月で1kg以上ヤセられることに!

ご紹介する片鼻呼吸やエクサを続けると体温が上がります。ヤセる平熱37℃を目指して!

体温を1℃上げる簡単ワザ

○片鼻呼吸

酸素を片鼻で吸うことで、熱エネルギーが高まり血流アップ。また、肺をふくらませて「肋間筋(ろっかんきん)」を鍛えます。体温が低い朝に行うのがオススメ。

1)右の鼻から息を吸い5秒キープ
右手の親指と人差し指でV字をつくる。人差し指で左の鼻穴を押さえ、右の鼻穴から息を吸う。吸いきったら息を止めて、そのまま5秒キープ。

2)左の鼻から大きく息を吐く
親指で右の鼻穴を抑えて人差し指は離し、左の鼻穴から大きく息を吐き切る。同様に、左から吸う→5秒キープ→右から吐く、を行う。1と2を5回くり返す。

○つま先立ちエクサ

上半身と下半身の大きな筋肉を同時に鍛えて、全身をぽかぽかに。気持ちよく背筋を伸ばし、手はピーンと広げましょう。

1)息を吸いながら大きくバンザイ
両足を肩幅に開き、足の先を少し外側に向けて立つ。息を吸いながらつま先立ちになり、同時に両手を上げてピンと伸ばす。息を止めて5秒キープ。

2)両手を下ろしてひざを曲げる
息を吐きながら両手を太ももまで下ろしてひざを曲げ、かかとは床につける。この体勢のまま、背筋をまっすぐ伸ばして胸を張る。お尻は突き出して。1と2を3回くり返す。

続きを読む




腸内の『ヤセ菌』を増やしてスリム体型!食生活で大事なことは?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

体を太らせる「デブ菌」を減らし、ダイエットに働く「ヤセ菌」を増やす食生活のコツを紹介。

太りやすい人のお腹には「デブ菌」が多い!?

食べ過ぎてないのに太る、食事の量を減らしてもヤセない…。そんなあなたは腸の中の「デブ菌」が多いのかも。
腸内細菌の“ファーミキューテス門”は、体を太らせる「デブ菌」。一方、“バクテロイデーテス門”はダイエットに働く「ヤセ菌」。太りやすい人は、腸内に「デブ菌」が多くなっている可能性があるのだそう。では、「デブ菌」が多くなってしまうのはなぜなのでしょうか? 一番の原因は食生活。「デブ菌」が多い人は、食べる時間が遅かったり、3食しっかり食べていなかったり、食生活に問題があることが多いよう。

腸内細菌のバランスがあなたの体型を決める!

「デブ菌」を減らして「ヤセ菌」を増やすには、“腸のゴールデンタイム”に向けて食生活を整えること。人間の体は眠ると、臓器も一緒にお休み状態に。しかし、腸だけはバリバリ活動しています。それは「副交感神経」が働くリラックス状態でこそ、動く臓器だから。そのため、副交感神経にシフトする午前0時以降を“腸のゴールデンタイム”といいます。この時間の腸の働きが「デブ菌」と「ヤセ菌」のバランスを左右することに。また、腸のゴールデンタイムに向けて食生活を整えることは、よい眠りにもつながります。
すると、脂肪を燃やす成長ホルモンも分泌され、体にとってヤセる条件が次々出現する“ヤセドミノ”が起こるように! 腸内環境は日々変化します。食べ方を少し変えるだけで、理想の体型になれますよ。

腸内の「ヤセ菌」を増やすコツ

○就寝3時間前から胃腸も寝る準備を

食べ物が消化されずに眠ってしまうと、老廃物や毒素が腸内に滞り、デブ菌の住みやすい環境に。食べ物の消化にかかる時間は3時間ほど。つまり、腸のゴールデンタイムまでに消化を終わらせるには、午後9時までに夕食を済ませて。軽く空腹を感じる程度で眠りにつけば、ヤセ菌が住みやすくなります。

○夜食は“ドロドロ食”で消化を早送り

夕食がどうしても遅くなる…。そんなときは“ドロドロ食”がおすすめ。お豆腐やヨーグルトなど、食感がやわらかいものは、消化時間が短くなります。また、サラダはヘルシーだから夜遅くてもOKと思われがちですが、食物繊維が多い野菜は消化に時間がかかります。野菜はポタージュにするのがおススメです。

○抜くのは絶対NG! 朝食は腸の目覚まし

朝、目が覚めて、夜に眠くなるのは「体内時計」の働きによるもの。これには、朝の光で刺激される「脳の“中枢時計”」と、朝食を食べることで動き出す「臓器の“末梢時計”」があります。夕食から10時間以上あけた後に朝食を食べると、末梢時計がリセット。すると腸のリズムが整い、ヤセ菌が住みやすくなります。

続きを読む




おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ビールの飲み過ぎで太鼓腹…、そんなお酒が原因の肥満に悩む人は多いもの。お酒を飲みつつ健康を維持するために、飲んでも太らない人になるためのコツをご紹介します。

お酒のカロリーよりお酒による食べ過ぎが問題

お酒を飲んでも太る人と太らない人がいます。その違いには体質もありますが、他にもたくさんの理由があります。まず、お酒を飲むとアルコールを分解するのは肝臓です。アルコールが体内に入ると、肝臓はアルコールの分解を最優先するため、エネルギー代謝に関わる活動に手が回らなくなります。すると行き場のないカロリーが脂肪として溜まるため、お酒を飲むと太りやすくなるのです。また、お酒と共に食べるおつまみには高カロリーのものが多いことや、酔ったときに食欲が爆発して食べ過ぎてしまうことなども太る原因。そこで、お酒を飲むと時に注意してほしい、太らないコツをご紹介します。

お酒で太らない人になる5つのコツ

1)高タンパク低脂質のおつまみを

お酒で太る原因のひとつは、高カロリーなおつまみ。ビールのお供に唐揚げは最高ですが、太らないためには高タンパク、低脂質のものを選んで。オススメは、枝豆、マグロの赤身、豆腐など。焼き鳥なら、低脂肪の砂肝、レバー、ささみなどを塩でオーダーしましょう。たれは糖質がたっぷり含まれているのでNGです。

2)刺身はヒカリ物に薬味をたっぷり

ぜひオーダーしたいおつまみは、ヒカリ物と呼ばれる、あじ、さば、いわし、さんまなど青魚の刺身。生姜やネギなどの薬味をたっぷりのせていただきましょう。青魚には、DHAやEPAが含まれ、善玉コレステロールを増やしてくれます。動脈硬化を予防する働きがあるので、普段からも積極的に取りたい食材。また、ネギや生姜はアルコールの代謝をサポートします。

3)お酒は蒸留酒で糖質ゼロ

さまざまな種類のお酒がありますが、太りたくないなら蒸留酒がベター。はじめの一杯は、炭酸の喉越しがよいビールを頼みたいものですが、蒸留酒のウイスキーで作るハイボールに。たっぷりレモンをしぼって飲みましょう。レモンのビタミンCが、体の酸化を抑制してくれます。

4)シメは麺よりご飯

飲んだ後は、シメのラーメンを食べてしまう、という人は多いもの。お酒を飲むとアルコールの分解に糖質が使われるために、体が低糖質になり、炭水化物が欲しくなるのです。どうしてもシメに食べるなら、ご飯ものを選びましょう。お茶漬けや雑炊は、麺に比べて腹持ちがよくて食べ過ぎを防ぎ、塩分も控えめです。シメのラーメンは塩分、油分、そして量も多いので避けて。

5)飲みながら水も飲む

アルコールの代謝には水分が必要です。また、アルコールは利尿作用があるため、体の水分をどんどん排出します。スムーズなアルコール代謝を促すために、お酒を飲む量と同じ量の水を飲むことを心がけて。眠る前にもコップ一杯の水を飲んで、水分を補給しましょう。

続きを読む



正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

おいしいものをたっぷり食べて、暖かい部屋でゴロゴロ。最高のお正月を過ごした後に残るのは正月太り…。そこで、短期間で元の体型に戻すワザ、ご紹介します。

正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ

はやめにとりかかれば脂肪が落ちやすい!

おせちにおとそと華やかな食事が続き、体を動かす機会は減るのがお正月。当然のように正月太りに見舞われますが、そんなときは、はやめに対処を! というのも脂肪は、増えたばかりのときは皮膚のすぐ下にあり、水分もたっぷり含まれているので落としやすいと言われています。逆に、時間が経った脂肪は、水分が減って固く、筋肉と脂肪がからみ合った状態に。こうなると、運動しても脂肪が落ちにくくなります。そのため、お正月に増えた脂肪はすぐに落とすのが吉。

ただし、食べ過ぎた分、食事をガツンと減らしてヤセようとすると、必要な栄養素も不足してしまったり、げっそりやつれた印象になったり…。また、運動も必要ですが、外は寒いので、家の中で動くことを意識した方が現実的で取り入れやすくなります。まずは1週間、下記のことを実践してみましょう。

食事でヤセるポイント

○食べる量を減らして胃腸を休める

年末からお正月にかけては食べ過ぎ、飲み過ぎの日々が続き、胃腸が疲れています。食べる量を8分目にして、胃腸を休めましょう。内臓の働きが正常に戻ると、代謝がアップしてヤセやすくなります。

○食べ物と食べ方を変える

パンや麺類、ごはんなどの炭水化物は少なめにして、野菜と肉や魚などのタンパク質を中心にしたメニューに。これだけでも、余分な脂肪を燃えやすくします。また1口30回を目標に、よく噛んで食べること。スープや蒸し野菜などにすると、消化しやすいのでおすすめです。とにかく、揚げ物など重いと感じる食事は避けるように意識して。

○塩分は控えめに

煮物や佃煮、お酒のつまみなど、お正月は塩分の多いものをいつもよりたくさんとる傾向に。塩辛いものは控えましょう。塩分を排出するため、カリウムを含む、きゅうりやバナナ、海藻類を食べて。これで気になる体のむくみが改善します。

○水分をとる

冬場は気づきにくいのですが、暖房のきいた室内にいると、体も水分不足になりがち。常温の水か白湯を飲んで、体の水分を補給しましょう。めぐりがよくなり、老廃物が排出されやすくなります。

運動でヤセるポイント

○家事で体を動かす

家の中でもできる運動はたくさんあります。例えば、お風呂掃除を徹底的に行ったり、床はもちろん、天井や窓もしっかり掃除することで、かなりの運動量に。家の階段を雑巾で一段一段ふくのもおすすめです。

○筋トレで体温を上げる

体温を上げる熱を作るのが筋肉。寒いと感じたら、厚着をするのではなく、筋トレをして体温アップをはかりましょう。太ももの筋肉は、体のなかで一番大きな筋肉です。スクワットをすれば、かんたんに体を温めることができます。また、筋肉を動かすことで脂肪燃焼、代謝アップなどの効果も。

上記のことを徹底的に意識して1週間過ごせば、体型が元どおりになり、体も軽く感じられるはず。正月太りは、はやめのリセットが成功のカギです。

続きを読む



食べてやせるダイエットに不可欠なあの栄養素…コンビニご飯にもあります

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ダイエットしたいけど忙しいし、自炊は苦手という人におすすめ。ダイエットに必要不可欠な栄養素と、ダイエッター向けのコンビニ食をご紹介します。

食べてやせるダイエットに不可欠なあの栄養素…コンビニご飯にもあります

2大栄養素を意識すればコンビニもダイエット食に

健康的な食事のために自炊すればいいのはわかっているけど、なかなか時間が取れないし、なかには料理が苦手という人も。でも、ダイエットするためにどういった栄養成分が必要か把握すれば、外食やコンビニ食でも健康的な食事を取ることができるんです。まずは、ダイエットに必要な栄養素について説明します。これを知らないで、まちがったダイエットをしている人はたくさんいますよ!

ダイエットに不可欠な2大栄養素

○食物繊維

特に、外食が続くと不足しがちな「食物繊維」。食物繊維には、腸内環境を整える作用があります。これにより、ダイエットに必要な代謝のアップのほか、免疫力も強くなります。またダイエットのカギは、血糖値の急上昇ができるだけおこらないような食事をとることですが、食物繊維の豊富な食事は、血糖値を上がりにくくしてくれます。さらに食物繊維で腹持ちもよくなるので、ムダ食いの防止に。

<食物繊維の含まれる食材と取り入れ方>

  • ・海藻類、根菜類、大豆製品、きのこ、ナッツ、麦・玄米、ドライフルーツなど
  • ・コンビニでは副菜コーナーをチェック。ひじき煮や大豆入りのサラダ、きんぴらごぼうなど。また、おにぎりコーナーでは手巻き寿司の納豆もおすすめ。おにぎりも、できるだけ雑穀や大麦入りのものを選びましょう。インスタント味噌汁のわかめやアオサも手軽です。余裕があれば、ふえるわかめを常備してプラスするとなお◎。おやつにはドライフルーツやナッツを。

○タンパク質

食事制限をするダイエットは、必ずリバウンドしますし、仕事のパフォーマンスも下がります。疲れたり老けたりすることなくスリムな体を手に入れるには、筋肉など体を作る原料となり、体を燃やすために働くタンパク質が必要不可欠。ただし、からあげなどの揚げ物ではなく、大豆製品、卵、焼き魚やサラダチキンでタンパク質を補給して。

<タンパク質の含まれる食材と取り入れ方>

  • ・大豆製品、卵、乳製品、肉、魚など
  • ・コンビニで買える食品では、豆腐サラダや温泉卵を。また、おやつにナッツやヨーグルト、コーヒーにプラスして牛乳や豆乳をとりましょう。肉・魚なら、低カロリーな焼き魚やサラダチキンなどを。

コンビニでは炭水化物だけの一品料理は避けて

便利なコンビニですが、気をつけたいのが一品料理。ボリュームがあってお腹が満たされますが、やはり丼、麺などは、ほぼ炭水化物で構成されているものがほとんど。少々手間はかかりますが、ご飯、野菜、タンパク質の豊富なおかずを、それぞれ購入するのがおすすめです。

また、ダイエットしている時にはカロリーゼロの商品を選ぶ人が多いもの。カロリーゼロのアイテムでも、甘味料は使われており、脳が甘いものを欲しがるのがクセになることには変わりありません。ゼロカロリーの炭酸飲料を選ぶなら、甘くない炭酸水などに。また、コンビニに行く時は空腹時を避け、勢いでスイーツやレジの横にある揚げ物を買ってしまうのを予防しましょう。

続きを読む



  1. 1
    発達障害の小学生|クラスの問題児『困った子を何とかして』という教師
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  2. 2
    あなたのお宅は大丈夫?ゴキブリが好む家の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 家…
  3. 3 洗濯物が雨に濡れちゃった…こんな時もう一度洗うor洗わない?
    洗濯物が雨に濡れちゃった…こんな時もう一度洗うor洗わない?
    洗ったばかりの洗濯物、干して出掛けたら急な雨が…。雨に濡れてしまった…
  4. 4
    肉ばかり食べると体が臭くなる…糖質制限ダイエットの落とし穴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温…
  6. 6 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔…
  7. 7
    体をクサくする10の生活習慣。こんな人は口臭や体臭がキツイかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ニン…
  8. 8
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ト…
  9. 9
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  11. 11
    ほっとけばヤセる体になる!体温を1℃上げる超簡単ワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体温…
  12. 12 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  13. 13 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  14. 14
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口…
  15. 15
    【発達障害の特徴】家庭内で暴力・暴言をおこす理由と対処法
    暴力的でなかった子が急に暴力や暴言を吐き出す 出典:株式…
  16. 16 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズ…
  17. 17
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  18. 18 痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風は男性だけの病気ではない。閉経後の女性も要注意! 女性ホルモン…
  19. 19 妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠0~4週目の妊娠超初期の症状は、体の小さな変化です。妊娠超初期の…
  20. 20
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…

一覧