油断できない加齢臭より強烈なミドル脂臭|女性もやるべき体臭対策

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

中年男性のニオイとされてきた「加齢臭」。なんとそれよりも強烈といわれる「ミドル脂臭」が、女性にも発生しているとか。40歳をすぎたら、体臭のケアが必須かも!?

加齢臭よりも強いニオイの「ミドル脂臭」とは

女性も加齢とともに、体臭が臭うのを知っていますか? 加齢で臭うのは男性だけだと思っている人も多いのですが、女性も年齢を重ねるとともに、ニオイのリスクが高まってきます。それが「ミドル脂臭」。古い油のようなニオイで、広まる力が大きいのが特徴です。せっかくヘアメイクやファッションをきれいにしても、このニオイがしては台無し。
この「ミドル脂臭」は男女関係なく、40歳以降から発生すると言われています。主に後頭部から首の後ろに発生するのですが、その原因となるのが「ジアセチル」という物質。メカニズムとしては、汗に含まれる乳酸が、ジアセチルを作り出すことがわかっています。また、不規則な生活習慣によっては、20代で「ミドル脂臭」が出てしまう場合も!

油断できない加齢臭より強烈なミドル脂臭|女性もやるべき体臭対策

ちなみに、50代頃から臭うといわれる「加齢臭」も女性に発生します。原因は脂肪酸と過酸化脂質が結びついて生まれる「ノネナール」という物質。背中や耳の裏、胸元からニオイがでるといわれています。男性の場合は男性ホルモンの低下とともに、「加齢臭」も減っていくのに対し、女性は年齢を重ねても「加齢臭」が継続するのだそう。女性は、更年期を境に女性ホルモンが減少し、その代わりに男性ホルモンが増加。70〜80代まで増え続けるので、その頃まで加齢臭は続くのです。

「ミドル脂臭」を防ぐには乳酸を増やさないことがカギ

前述の通り「ミドル脂臭」は汗の中の乳酸が原因物質のひとつです。乳酸は、体内の血行不良や代謝不良が起こると分泌されます。たとえば、睡眠不足、ストレスの強い環境、不規則な生活、アルコールや喫煙などです。
まずは、基本的な生活習慣を見直すことが大切。食事では、体内の乳酸を分解し、分泌をおさえる「クエン酸」を摂取しましょう。クエン酸は主に、酸っぱいものに含まれ、梅干しやレモン、柑橘類に豊富です。そして、20〜30分程度の有酸素運動を習慣に取り入れ、血行がよくなる体づくりをしましょう。
また、ひざ下くらいのお湯をはり、手と足をつける手足浴で汗をかく練習をすると、汗腺のトレーニングになって乳酸の少ない汗をかけるように。これらの方法は、加齢臭にも効果的なので、ニオイが気になる世代の人は取り入れてみてください。




女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

老眼が始まる、アラフォー世代からメガネの使用率が急増。そこでミドルに似合うメガネの選び方をご紹介します。

七難隠すフレームで目力がアップ!

四角や丸いライン、幅が広がったり狭かったり、メガネのフレームにはいろいろなタイプが。しかし、若く見えるメガネには法則があるのです。
目の周囲は皮膚が薄く、老化が進みやすい場所。でも、シワやたるみをカバーし、若々しく見せることができるんです。ただし、年代により似合うラインが変わります。また、肌をキレイに見せる色選びなど、ポイントをしっかりおさえて選びましょう。コンプレックスを解消して、目力をつける選び方のコツをアドバイスします

若見えメガネはこう選んで

・年代別の似合う形は?

楕円型のオーバル型は無難ですが、個性がなくつまらない印象に。アラフォー世代におすすめなのは、上下幅が狭めのスクエア型。シャープな形とおしゃれ感で、若いイメージになります。
ただし、50代以降は少し丸みのある方が、顔のリフトアップ効果が。メガネのフレームの上部分がゆるくカーブしていると、たるみをリフトアップして見せてくれます。

・どんな色を選べばいいの?

断然、美肌に見える赤がオススメ! 赤いフレームは、ノーメイクで口紅をつけていなくても、血色よく元気に見せてくれます。また、どんな色の口紅にもなじむのが赤。黒、グレーなどの無彩色やブルーのような寒色系は、顔を暗く見せるのでおすすめできません。

・レンズの色は?

カラーレンズは、フレームの色とかけ離れていると違和感があり、肌が疲れて見えます。かといって無色レンズだと、レンズ下のたるみ部分がモスグリーンに見えがち。美肌力が高いのは、ごく薄いピンクがかったオレンジ色。クマや小ジワ隠しに最適です。

・レンズの大きさは?

レンズの上下幅は、フレーム下のラインが目の下のたるみラインと重なる大きさがベスト。ひと昔前、シニア世代に流行った大きすぎるレンズをかけると、たるみを強調してしまうので避けましょう。また、逆にレンズが小さすぎると、たるみが見えてしまうので要注意です。

続きを読む




女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

おじさんくさいニオイといえば、加齢臭。中年男性だけが持つニオイと思いがちですが、なんと女性にも加齢臭が発生するんです! ニオイを生み出す悪習慣に注意して。

ストレスや肉食で女性でも加齢臭が!

加齢臭といえば、おじさんのニオイというイメージですが、女性もうっかりしてはいられません。女性にも加齢臭が発生するんです。女性が意外とやりがちな、加齢臭を生み出す悪習慣をまとめました。ひとつでも当てはまる人は、もしかして加齢臭がするかも。でも、生活習慣を改善すれば、ニオイのもとを断つことができます。加齢臭を予防する生活習慣は、健康的な生活にもつながるので、ぜひ取り入れて!

女性も注意! 加齢臭を生み出す悪習慣4つ

1)肉食女子である

肉類や揚げ物など、皮脂分泌を促しやすい食材ばかりを食べていると、ニオイが強くなります。また、肉などのタンパク質はニオイの元となる、アンモニアの原料になる食材。食事が肉のタンパク質に偏っている人は、ニオイの原料をメインに食べていることに! 野菜や果物の摂取量を増やして、バランスの良い食生活を心がけて。

2)ストレス過多の環境にいる

性格の悪い上司と一緒に働いている、同僚がグチっぽい、朝から晩まで働きづめで昼食をとることもままならないなど、ストレス過多の環境に身を置いている女性は要注意。

心のストレスも、アンモニアを発生させて加齢臭になるそう。さらに、ストレスでホルモンバランスが乱れることもニオイの原因に。そして、もともと心配性の人は、ストレスを感じやすく、その汗からニオイが…。小さなことは気にしないという強い心を持つことも、ニオイ対策のひとつに。ストレス発散で心を解放することも忘れずに!

3)お酒やタバコなど嗜好品が好き

体内でアルコールを分解すると、アセドアルデヒドという物質になります。この物質は毒性のあるもので、体内にたまりすぎると、頭痛や吐き気などの症状が出る二日酔いに。さらに体臭の原因にも! また、タバコのニコチンは息だけでなく、皮膚からも臭いを発生させてしまいます。お酒とタバコが好きな女性は、おじさんくさいニオイをまとっている可能性が。タバコはもちろん、お酒の飲み過ぎも体に悪いので、量を減らす努力を!

4)潔癖症の傾向がある

ニオイを気にして、お風呂で体を洗うときにゴシゴシと強くこすっていると、皮脂を取りすぎてしまい、逆に皮脂分泌が過剰に。それが、より加齢臭を強くしています。ニオイは強くこすったからといって取れるものではありません。また、潔癖症の人は、より体をきれいにしようと洗浄力の強い石鹸や、かたいタオルなどを使いがちなので注意して。

洗う時に気をつけてほしいのは、ニオイの出やすい場所。背中や首の後ろは皮脂分泌が活発なので、ここは清潔に。ただしゴシゴシこするのでなく、やさしい泡で包み込むように洗いましょう。

続きを読む




それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ほんの数本あるだけでも、きらりと光り目立ってしまう白髪。年齢を重ねるたびにため息をつく前に、白髪が増えるダメ習慣を見直して、増やさない対策を!

それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

頭皮が血行不良になると白髪になりやすい

白髪は数本あるだけでも、見た目年齢がぐっと老けて見えてしまいます。白髪染めはこまめに行う必要があるので、手間がかかると困っている人も多いのでは。白髪を確実になくす方法は解明されていませんが、白髪をできるだけ増やさないようにする方法は考えられます。

あなたがふだん何気なくやっていることが、白髪を増やしている可能性も。これ以上、白髪を増やさないためにできることをまとめてご紹介します。

白髪が増える7つのダメ習慣

1)乱れた食生活が続いている

食生活が乱れると体は栄養不足になり、生命維持に必要な臓器に優先的に栄養を送ります。髪や肌といった、生命維持の活動に必要のない部位は、優先度がかなり低めです。そのため、乱れた食生活を続けていると、髪が必要とする栄養素が不足し、髪がパサつく、細くなるといったほか、白髪もできやすくなります。しっかり髪に栄養を届けるためにも、毎日バランスのよい食事を心がけるのが白髪予防の基本です。

2)ストレスを溜めがち

「マリーアントワネットが処刑されるショックで一夜にして白髪になった」という有名な伝説があります。事実とは考えにくい話ですが、それほどストレスは髪に大きな影響を与えるということ。実際、ストレスは髪に悪影響を与えるもので、髪が部分的に抜ける円形脱毛症や、白髪が急速に増えることもあります。これは、ストレスにより自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなることで髪に十分な栄養が行きわたらないのが原因のひとつ。ストレスは極力溜めないようにし、定期的に発散しましょう。

3)いつも睡眠不足

睡眠不足は体に大きなストレスを与えます。さらに、睡眠不足が続くと体の自律神経のバランスが乱れ、血行不良に。髪への栄養が滞り、白髪が増える原因になります。

4)髪は自然乾燥派

お風呂に入った後は、髪をタオルドライした後に、ドライヤーで髪の根元をしっかり乾かしましょう。自然乾燥は、髪の毛先から先に水分が乾き、髪の根元は水分が残ったまま。すると頭皮の体温で蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなります。髪を作る頭皮の環境が悪いと、髪にも悪影響が。

5)5年以上分け目が同じ

髪の分け目を5年以上同じ方向にしていませんか? 分け目になっている部分の頭皮は、常に紫外線の影響を受けています。この部分ばかり紫外線ダメージを受けていると、白髪はもちろん薄毛の原因にも。時々、分け目を変えていろいろな髪型を楽しむことで、白髪予防にもつながります。

6)毎日、髪をきつく結んでいる

頭皮の血行を促進することは、白髪予防の重要なポイント。髪を毎日きつく結んでいると、頭皮が同じ方向にばかり引っ張られ、血行不良になり白髪が増えやすい環境に。仕事で髪をまとめなければならない人は、ゆるめにまとめて、夜に髪をおろした時には、ブラッシングして頭皮の血流を促すことを心がけて。髪をまとめる位置を毎日少しずつ変えて、一部の頭皮ばかりに負担がかからないようにすることも有効です。

7)視力の合わないメガネをしている

忙しいからと視力の合わなくなったメガネをそのまま使っていませんか? 目の筋肉と頭皮の筋肉はつながっています。特に、目を酷使する仕事の人は、頭の横の部分にあたる「側頭筋」がコリかたまっているもの。頭皮のコリは、血行不良と直結し、白髪のできやすい頭皮環境に。PCやスマホを長時間使う人も、頭皮の血行不良になりやすいので注意しましょう。

続きを読む



バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

乾燥する季節になるとおこるのが静電気。セーターを脱ぐ時、ドアノブや車のドアを触った時などにバチッ! 実はそれ、老化が進んでいるサインです。

バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴

ドアノブでバチッときたら生活習慣を見直して

静電気はバチッとなったとき痛いだけでなく、実は老化のサインでもあるのです。最近、酸化、糖化に並ぶ老化現象のひとつとして、問題視されているのがこの静電気。

電気で動くものというと、家電やパソコンをイメージしますが、実は人を含めたすべてのものが電気を帯びています。人の体を動かすための、脳から体への信号もすべて電気信号で伝わっているのを知っていますか? そのため、健康な体を維持するためには体内のイオンのバランスが重要となります。電気には、プラス電子とマイナス電子があり、体をサビさせる活性酸素はプラス電子です。またストレスは、マイナス電子を減らし、プラス電子を増やします。こういった体のイオンバランスが崩れていると、静電気をためやすくなり、ドアノブなどを触るとマイナス電子を呼び寄せてバチッとなるのです。

静電気をためやすい体チェック

静電気を感じやすい人は、下記のチェックをしてみましょう。当てはまるものがあるはず。静電気は、体が悲鳴を上げているサインでもあります。

  • ・食事が偏りがち
  • ・強いストレスを感じている
  • ・肌や髪が乾燥しやすい
  • ・冷え体質
  • ・アレルギーがある
  • ・首こりや肩こり
  • ・眼精疲労

静電気をためない体になるコツ

静電気をためない体は、健康で若々しい体にもつながります。体の保湿をする、水を飲む、アクリルなど化学繊維の重ね着は避け、コットンなどの天然繊維を着るなどで改善はできます。そのほか、静電気をためやすいと感じる人は、生活習慣を整えるほか以下のことを取り入れましょう。

・自然に触れアース(放電)する

電子レンジや冷蔵庫など、大きな家電には必ず、アース線と言われる、グリーンの細い線が、電源と別に備わっています。機械にたまる電気を逃すことで、機械の故障を防ぐのが目的。人の体もこれと同じように、体にたまった電気を定期的にアース(放電)しましょう。地面や水中、木々に触れるなど、自然と触れ合うことで、体の静電気を除去できます。公園に行ったら木に触れる、芝生やビーチで裸足になるなど。川や海の水に触れるのもおすすめです。自然の多い環境にいったら、ぜひ触れることを意識して。

・ミネラルを補給

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは、体を弱酸性にして放電をサポートしてくれます。ミネラル豊富な海藻類、魚、ミネラルウォーターを積極的にとりましょう。特に、揚げ物など体が酸化する食事を食べがちな人は、体に電気がたまりやすいので、これらの食品が必要です。またミネラルウォーターは、肌や髪を体の内側から保湿するサポートにも◎。

・北枕で寝る

南極から北極に流れる、地球の磁力の方向に沿って眠りましょう。地球の磁力の流れに沿って寝ることで、静電気が発生しにくくなるのだそう。

続きを読む



足がクサくなる2大条件。コレさえ予防すればブーツでも臭わない!

【お話を伺った人】桐村里紗(きりむら・りさ)先生

内科医・認定産業医。 治療より予防を重視し、ヘルスケアをライフスタイルデザインと再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるのか~体臭と口臭の科学』(光文…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ブーツの季節や宴会シーズンになると気になる、靴を脱いだときの足のニオイ。その予防法を解説します。

足がクサくなる2大条件。コレさえ予防すればブーツも臭わない!

ニオイが出る足には2つの条件がある

ブーツは人前で絶対、脱ぎたくない!という女性は多いはず。また、座敷の宴会は足のニオイが気になって困るもの。体臭は体質による違いも多いですが、足のニオイは体質にかかわらず、誰でも発生する可能性があります。

そして足のニオイ発生には2つの条件があります。それは「靴の中が高温多湿」であることと「足の角質が多い」こと。

足の裏には「エクリン汗腺」が豊富にあるため、体感の5倍以上もの汗をかきます。しかもブーツやビジネスシューズの中は、温度30度以上、湿度90%以上の超高温多湿になっている場合も。このように高温多湿の状態だと、ニオイの元となる肌の常在菌が繁殖しやすくなるのです。

菌が繁殖して強烈なニオイに

この菌が皮膚の汗や皮脂を分解し「イソ吉草酸」などのニオイ成分を作り出します。これは、納豆のニオイの元にもなっている成分で、酸性なのでツーンと酸っぱいあの強烈な足のニオイが発生することに。
もうひとつ足のニオイの原因になるのが、角質の存在です。角質とは、皮膚の一番外側にある細胞で、体を外的刺激から守り、体の水分を保つための重要な働きをしています。これがはがれ落ちると、いわゆる垢になります。角質は体に必要ですが、タンパク質が豊富で常在菌のエサにもなるもの。そして足裏は摩擦が多いため、他の皮膚に比べて角質が厚いところ。つまり菌にとってはエサが豊富な場所なのです。

軽石で足の裏をゴシゴシこするのはNG!

高温多湿という環境と、菌を元気にする厚い角質という2つの条件が整うことで、靴の中では菌がどんどん繁殖し、キツ~いニオイが生まれることに。そこで、足のニオイを防ぐ対策としては、以下の点に注意してください。

1.高温多湿にしないために足の汗を抑える

汗を抑えるには、足裏用の制汗剤などを使用して。また、消臭・抗菌・殺菌などの効果のある靴のインソールや、靴下を使うのも有効。他にも5本指の靴下は、指の間の通気性がよくなるので、ニオイの軽減につながります。
毎日同じ靴を履くのもよくありません。1日履いたら、1日2日は置いて、湿気を乾かしましょう。
なお、ストレスがかかると足の裏からの発汗が増えるので、ストレス解消も必要。足のニオイを気にし過ぎると、ストレスになってニオイがきつくなるので、気にし過ぎないのも大切です。

2.菌のエサになる角質をためない

足の裏は丁寧に洗い、角質が残らないようにして。特に指の間はしっかり洗えていないことが多いので、指1本1本をきれいにする気持ちでケアを。
また、角質を軽石などでゴシゴシこする人も多いですが、実は、皮膚を守ろうと角質が分厚くなってしまい、逆効果! 湯船に浸かって角質をふやかすと、指でこする程度で充分、余分な角質がとれます。また入浴後、足のかかとなど角質が厚いところにクリームを塗ってケアしてあげましょう。

続きを読む



  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  4. 4
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  5. 5
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  6. 6
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  7. 7
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  8. 8
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  9. 9 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  11. 11
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  12. 12 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  13. 13
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  14. 14 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  16. 16
    足の裏に魚の目やタコができやすい人は、腎臓が弱っているかも…?
    足裏は全身の血液の巡りや新陳代謝のバロメーター。 足の裏が冷えるこ…
  17. 17
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…
  18. 18
    【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 花粉…
  19. 19 太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  20. 20
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…

一覧