たるみ・シワが消える!?実年齢より若く見える人がしているスキンケア

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

40代なのに20代に見える美容家が実践している、たるみなしの若い顔を作るテクニックをご紹介。

超若見えの美容家2人が実践しているテクニックとは

40歳をすぎても一切たるみナシ! 奇跡の美肌を保つ人気美容家2人が、たるみやすいパーツ別のとっておきケア法を特別に公開します。
トータルビューティサロン「Riche」主宰の石井美保さんは、たるみを防ぐため“摩擦ゼロ”と“疲労回復”を徹底。生活から肌をこするしぐさはシャットアウトし、食生活も変えたそう。35歳の頃より、40代の今の方が若いといわれるとか。

そして、読者モデル出演を機に「美しすぎる40代」と話題になった美容家の水谷雅子さんは、30代後半から続けるケアで、アラフィフでもたるみ一切なしの美肌。無表情になることが多い家事中は、顔を必ず動かすことを意識。気になる部位を1カ所でも、毎日やっているそう。彼女たちが実践しているテクニックをまとめました。今日からはじめれば、あなたにもキセキは起こるかも!?

毎日続けたい美肌テク

○目元ケア

・絶対に目をこすらない
摩擦はたるみの一番の原因。目覚めのときや、目がかゆいとき、ゴシゴシしてしまいますが、目は絶対にこすらないで! また肉質をゆるませないため、柔らかいシルクパイル素材のタオルでしか顔をふかないというテクも。

・その日のたるみはシートパックで即戻し!
夜、目元用のシートパックを貼って就寝し、ハリを回復。1日酷使した目元はシワになりやすいので、その日のうちにケア。スキンケアの仕上げに、アイロンをかける感覚で貼りましょう。

たるみ・シワが消える!?実年齢より若く見える人がしているスキンケア

○口元ケア

・鏡の前で「ニコッ」で上向き口角を形状記憶
1日1回、鏡を見ながらニコッと口角を上げ30秒キープ。意外とキツイですが、筋肉に記憶させる効果が。片側の口角が極端にたれてしまっていたのが、これで左右対称に戻ったそう。

・口を左右に動かす“ひょっとこ口”エクサ
黙々と家事をしていると表情筋が固まってしまうので、朝晩は必ずコレを! “ひょっとこ口”エクサは、口をすぼめて左右に10回ずつ、思いっきり動かすだけ。ほうれい線が薄くなる効果が。

○あご下ケア

・良質なタンパク質であごたるみがスッキリ

野菜と玄米中心だった食生活を、38歳をすぎて肉入りにシフト、夜1切れでも肉を食べるようにしたら、以前よりもたるみがスッキリしたそう。肌を作るたんぱく質はしっかりとるのが正解。

・“上向きベロ回し”であご回りがシュッ
顔を真上に向けて舌を出し、右回り5回、左回り5回を3セット。首からフェイスラインがグーッと伸びます。実践している人は、みんなシャープなあご先が復活したそう!




小鼻にブツブツができる人は〇〇が乱れてる?原因と改善法

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

皮脂の分泌が多く化粧がくずれやすい小鼻まわり。ブツブツができて気になっている人は、今すぐスキンケアを見直して!

小鼻にブツブツができる人は〇〇が乱れてる?原因と改善法

ブツブツの原因は皮脂や汚れによる「角栓」

つるんとした小鼻になりたいけれど、化粧ではカバーしきれず、隠そうとするほどブツブツが目立ってしまいがち。

小鼻にできるブツブツの原因は、角栓です。角栓とは、皮脂の過剰分泌や古い角質、メイクなどの汚れが毛穴につまったもの。この角栓が毛穴に詰まったままだと、アクネ菌が繁殖しやすくなり、ニキビの原因に。また、角栓の表面に出ている部分が酸化して黒くなると、目立ってしまいます。
誰もが毛穴に多少なりとも角栓はもっており、ゼロにする必要はありません。ただケアをしてできるだけためないようにすると、毛穴も小さくなり、目立たなくなります。

長時間のメイクも原因に

角栓ができる原因は大きく分けて3つ。まず、ひとつめは、皮脂の過剰分泌によるもの。皮脂は天然の美容液といわれるほど、皮脂は肌の潤いにとって重要なものですが、肌が乾燥していると逆に過剰に分泌されてしまいます。特に、体の中心は皮脂が出やすいところ。小鼻は皮脂がでやすく、たまりやすいために角栓ができるのです。ふたつめは、肌のターンオーバーが乱れていることで、角質がたまり角栓になっていること。そして、3つめは、長時間メイクをしていることで毛穴をふさぐ時間が長くなり、角栓がたまってしまうことです。これらが複合的に合わさって角栓を作る原因になっています。

肌に優しくしっかり汚れを落として角栓ケア

まず皮脂の過剰分泌を抑えるために、保湿を心がけましょう。皮脂が出るからと、保湿を控えめにする人もいますが、逆効果。スキンケアでは、化粧水や美容液をしっかり肌に入れ込んで。皮脂が気になる人は、フタをする役目のクリームは薄めにつけるか、さっぱりしたタイプを選ぶといいでしょう。
メイクは帰宅したらすぐに落として。この時、クレンジングの前に、蒸しタオルを小鼻に当てて、毛穴を開かせてから行うと、汚れやメイクが毛穴に残ることなくきれいに落とせます。
そして、年齢とともに肌のターンオーバーが乱れてくるので、古くなった角質の除去をサポートするべく、酵素洗顔を取り入れましょう。週に1〜2回、酵素洗顔を使うことで、肌をやさしくピーリングすることができます。肌のごわつきが解消し、もっちりした質感に。

はがす毛穴パックは肌に負担が大きい

小鼻の角質ケアといえば、はがすタイプの毛穴パックを思い浮かべる人も多いと思いますが、これらは肌への負担が大きいもの。肌の乾燥が激しい人や、アレルギー鼻炎などでよく鼻をかむ人は避けた方がよいでしょう。どうしても行いたい場合は、肌の状態をよく確認してからにして。また、毛穴パックをした後は、角栓がとれたまま、毛穴が広がっています。収れん化粧水などを使って、毛穴を引き締めることを忘れずに。

続きを読む




肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

いつもの食事にこの8選の食材をプラスするだけで、美肌食に大変身。食べるだけで、お肌がウルウル、プルプルになる食材と組み合わせをご紹介します。

美肌力の高い食材をパワーアップさせる組み合わせ

食材には、さまざまな栄養が含まれています。お肌によいと言われる栄養素を余すことなく摂取するために、取り入れたいのが“組み合わせ”。それぞれの食材自体にも美肌効果がありますが、それをさらにパワーアップさせることができるんです。

カギとなるのが「抗酸化力」と「吸収力」。さまざまな病気の原因となる体のサビを取ることと、体に重要な栄養でも吸収されにくいものを、食材同士の組み合わせでサポートします。下記の組み合わせ例と、肌年齢が若くなる食材8選をメニューに取り入れて、うるおい&弾力ともにバツグンの肌を目指しましょう。

抗酸化をより発揮させて肌を若返らせる食材と組み合わせ

ビタミンCが豊富な野菜や果物と、ビタミンEを含む食材を組み合わせると、相互に作用して抗酸化力がアップします。
また、青魚に含まれるEPAやDHAは血流をよくし、美肌をサポートしますが、酸化しやすいため、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンCを含む食材と一緒にとりましょう。これで肌を老化させる酸化物質を除去して、肌の弾力とうるおいをアップ!

【おすすめ食材と組み合わせ】

・赤パプリカ×アボカド
赤パプリカには「カプサンチン」という抗酸化成分がたっぷり。パプリカは赤を選んで! アボカドは、食べる美容液と言われるほど栄養価が高く、ビタミンA・B・C・Eなどが含まれます。それぞれ適当な大きさに切って、オリーブオイルと塩などで混ぜるだけで、弾力うるおいアップ効果の高いサラダが完成!

肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ

・鯖×レモン
青魚に含まれる脂分のDHAやEPAは、血流をよくする働きが。肌の隅々まで栄養が届くようになり、ハリつやのある肌に。レモンはビタミンCが豊富で、肌のサビを取り白い肌に導きます。青魚はレモンをぎゅっとしぼってから食べて。脂ののった青魚とレモンは、美肌効果はもちろん味のバランスも最強です。

吸収率を高めて美肌効果アップする食材と組み合わせ

トマトのリコピンはオリーブオイルと、豚肉のビタミンB1はにんにくなどのアリシンと一緒にとると吸収がよくなります。このように、吸収力を高める組み合わせで、食材の美肌成分がより効果的に働くように。

【おすすめ食材と組み合わせ】

・トマト×オリーブオイル
トマトには抗酸化成分として有名な「リコピン」がたっぷり。オリーブオイルは抗酸化物質のほか、疲れた肌を回復されるビタミンEやβ-カロチンも。トマトを切ってオリーブオイルをかければ美肌サラダの完成! 揚げ物や炒め物などに使う油はすべてオリーブオイルに置き換えるのも◎。

・豚肉×にんにく
肌のつやや弾力を維持する「コラーゲン」は、豚肉にも豊富なタンパク質から構成される肌成分。また豚肉にはビタミンB群が豊富で、肌荒れや体の疲労回復に効果大! にんにくの辛味成分の硫黄化合物には、強い抗酸化作用が。ロースや細切れの豚肉をにんにくでソテーして組み合わせて。夕食やお弁当のおかずにもぴったり。

続きを読む




首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ

提供:gooヘルスケア

隠しきれない年齢がでると言われる首のシワや二の腕。そんなエイジングスポットが10秒でスッキリする、若返りストレッチをご紹介します。

首シワは加齢による猫背とスマホの見過ぎが原因

“女優は首までが顔”という人がいるように、美意識が高い人は首まで顔と同じケアをするといいます。首は整形手術でもシワがとれないといわれており、そのため“実年齢が出るパーツ”とも。一度できた首のシワはなかなかとるのが難しいのに加え、最近ではスマホの登場でより、首シワができやすい状態に。スマホの見過ぎで首が前に突き出た“スマホ首”になることで、体と顔にゆがみが生じがちに。歳を重ねるごとに猫背になるのも首シワの原因です。日常生活を振り返ってみると、首を上に向ける姿勢をとることがほとんどないのでは?

首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ

肌にハリが出てシワ・たるみのない首に

そこで行ってほしいのが、10秒でできる若返りストレッチです。日々の生活の中で体はゆがんでしまうので、少しの時間でも筋肉を伸縮させることで筋肉を鍛え、ゆがみを取ることが大切です。

首のシワには、首だけでなく、首と腕を伸ばして筋肉を伸縮させるのが効果的。首を伸ばすと首にある大きな筋肉の「広頸筋」、あごにある「顎二腹筋」などを伸縮させることで筋肉が鍛えられ、肌にハリが出てシワ・たるみのない首に。

さらに、丸まった背中のクセをとり、猫背の矯正に働くことで、首シワができにくい姿勢のキープにもつながります。また、このストレッチは上腕三頭筋などを鍛える効果で、二の腕のムダ肉解消にも! 毎日の習慣にするために、トイレに入るたびに行うのがオススメです。

10秒で完了の若返りストレッチ

【若返りストレッチのやりかた】

1)イスに座りバンザイをする
背筋を伸ばしてイスに座ったら、手のひらを内側にして腕を上にまっすぐ伸ばす。脚のつけ根から手だと思って、上半身も伸ばすのがポイント。

2)天井を見上げて首を上に
上を向いて首を伸ばし、下あごと下唇も天井に向かって押し出します。爪の先までピンと10秒間伸ばしましょう。首が弱い人は、急に首を動かさず少しずつ上に向けるようにして、無理のない範囲で行いましょう。

トイレに座った時はもちろん、イスに座り直す度など、日常でこまめに行うのが首シワと二の腕肉をスッキリさせるコツです。

続きを読む



失った肌のハリが戻ってくる!?おからパウダーが凄い理由

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

女性ならハリのある肌をいつまでもキープしたいもの。肌をぷるんとさせると言われる食材を意識的にとっている人も多いですが、ぜひ「おからパウダー」もラインナップに取り入れて!

失った肌のハリが戻ってくる!?おからパウダーが凄い理由

おからパウダーはアミノ酸スコア100の優秀食材

食物繊維たっぷりで、健康的な食材として有名な「おから」。スーパーで販売しているしっとりしたタイプの生おからを、手軽に調理できるように脱水加工したのが「おからパウダー」です。おからパウダーは、生おからに比べて保存がきき、面倒なから煎りは不要。そのままでも水などで戻して使えるので便利です。

そんな手軽さと高い栄養価を兼ね備えたおからパウダーは、肌のたるみ予防におすすめなのだそう。肌のハリと弾力維持に欠かせないたんぱく質は、アミノ酸からできています。
おからパウダーは、肉や魚に含まれる動物性たんぱく質と同様の“アミノ酸スコア100”食材なので、肌のためにも積極的に取り入れたい食材。体内で作れない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含み、筋肉の原料となるタンパク質をしっかり補給し、肌の弾力をサポートします。

便秘を解消し肌老化の予防に役立つ

さらに、豆腐や豆乳にはほとんど含まれない食物繊維がたっぷり入っているのも魅力。腸内環境と肌質の改善にもつながります。おからパウダーの成分の約半分は「不溶性食物繊維」。これにより腸の動きが活性化され、便秘を解消、腸内環境も改善されます。また、腸内環境が整うと、肌の新陳代謝がスムーズになるので、シミやくすみ、肌老化の予防にもつながります。

さらに、大豆タンパク質中の「β-コングリシニン」という成分は、内臓脂肪を減らす働きがあるそう。低カロリー&低糖質なうえ、水分を含むとふくらむので満足感を得られるので、ダイエットにも役立つ便利な食材なのです。
そこで、今回は、おからパウダーをプラスするだけの簡単なメニューをご紹介します。

おからパウダーを使ったおすすめレシピ

○おからのポテトサラダ風

(材料・2人分)

  • にんじん……1/4〜1/2本
  • 枝豆……適量
  • 塩……ひとつまみ

(A)

  • ・おからパウダー……大さじ6
  • ・水……大さじ6
  • ・顆粒のだしの素……5g
  • ・ヨーグルト……大さじ4
  • ・マヨネーズ……大さじ1
  • ・塩、こしょう……各適量

パセリ(みじん切り)……少々

(作り方)

  1. 1.にんじんはスライサーで千切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で2分加熱し、温かいうちに塩をまぶしておく。
  2. 2.混ぜ合わせた(A)に1と枝豆を加えて混ぜ、器に盛り、パセリを散らす。

※生おからで作る場合は、(A)の水は無しで。おからの水分量によって水を少量足して調整してください。生おからからおからパウダーを作ることもできます。耐熱容器に生おからを入れてフォークなどで軽くほぐし、ラップせずに電子レンジ(600W)で加熱。フランパンに移したら水分がなくなるまでから煎りをします。サラサラになったら出来上がりです。

続きを読む



間違った洗顔で肌がガサガサに…うるおい肌を保つ3つのポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

乾燥が気になるこれからの季節、うるおい肌を保つ洗顔法のコツを解説します。

洗顔料はしっかり泡立てて洗浄力をUP

秋冬はお肌の乾燥が気になる季節。肌が乾燥すると、クリームを塗るといった保湿ケアにばかり目がいきがちですが、気をつけてほしいのが毎日の洗顔。洗顔のやり方次第で、さらに乾燥を招いてしまいます。洗顔では次に紹介する3つのポイントを守って、とアドバイスをくださったのは銀座ケイスキンクリニックの院長、慶田朋子先生です。

1つ目のポイントは、ネットなどで洗顔料をしっかりと泡立てること。こうすることで、肌の奥の汚れまで洗えて洗浄力が高まります。また、肌に接触する界面活性剤の量が少なくなるため、肌のバリア機能が障害されずにすむのです。

間違った洗顔で肌がガサガサに…うるおいを保つ3つのポイント

こすらないことで天然保湿因子を守る

ポイントの2つ目は、こすらないこと。お肌はこすればこするほど、肌の表面にある皮脂膜だけでなく、細胞間脂質や、角層細胞に含まれている天然保湿因子などのうるおい成分まで奪うこともあります。細胞間脂質と天然保湿因子は、皮膚が生まれ変わる過程で自ら産生されるもの。これは一度失われると、回復までに1〜2週間かかり、その間、皮膚は様々な刺激にさらされることになります。これが肌を荒らし、うるおいを奪うことに。洗顔のときはゴシゴシこすらず、肌の上で泡を転がすようにやさしく洗いましょう。

熱いお湯は乾燥の原因に

ポイントの3つ目は、ぬるめのお湯で洗うこと。熱いお湯で洗うと、角質細胞間脂質などが流れ出して、乾燥を招きます。
そして洗顔後は、クリームなどで保湿を。この際、ヒアルロン酸やセラミドなど、肌にある保湿成分を補うものがおすすめです。
また、部屋の環境にも注意を。室温が22℃から25℃の間で、湿度は60%以上という状態が、お肌の乾燥を防ぐ最適の温湿度。いつも過ごす部屋をこの環境にキープしながら、お肌の乾燥を防ぐ洗顔法を心がけて、うるおいのある肌を守りましょう。

続きを読む



  1. 1
    布団の中のダニは数十万匹!?干しても叩いても死滅しない『ダニ』退治法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 今ま…
  2. 2
    発達障害の診断の基準になる3つの特徴とは?
    発達障害の診断の基準-発達障害の子どもの特徴 出典:株式…
  3. 3
    【発達障害の特徴】3.想像力の障害-こだわりが強い・特定の物事への興味
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典…
  4. 4
    放置しちゃいけない!『冷えは未病のサイン』冷えの原因と改善方法
    つらい「冷え症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 万病のもと"未病…
  5. 5 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひ…
  6. 6
    【発達障害の特徴】1.社会性の障害ー他人の気持ちが理解できない
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  7. 7
    【発達障害の特徴】2.コミュニケーション障害-言葉の遅れやオウム返しなど
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  8. 8
    発達障害ってどんな障害なの?自閉症・学習障害・ADHDの特徴
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  10. 10 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  11. 11
    生理前の不調の原因と改善方法|つらいPMSを助けてくれる食材とは?
    つらい「月経前緊張症(PMS)」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 …
  12. 12
    〇〇する人ほど幸せになる!?幸運を呼びよせる6つの習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 幸せ…
  13. 13
    洗えないセーターやニットの消臭法。汗臭・タバコ臭も洗わずに取れる!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 秋冬…
  14. 14 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  15. 15
    つらい生理痛がおこる原因とは?月経困難症に効果のある漢方
    つらい「月経困難症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血を巡らせて…
  16. 16
    肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと いつ…
  17. 17
    小鼻にブツブツができる人は〇〇が乱れてる?原因と改善法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 皮脂…
  18. 18
    首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ
    隠しきれない年齢がでると言われる首のシワや二の腕。そんなエイジングスポ…
  19. 19
    痩せていることは悪いこと?妊娠中の『痩せ』が子供の病気リスクを高める
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 25…
  20. 20
    近頃、ツイてない?金運上昇のためにすべき6つの行動
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「今…

一覧