スマホ老眼!にならないための3つの方法

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

手元の文字がぼやける、ピントが合いにくいといった老眼のような症状がでている20〜30代の人が急増中。話題の「スマホ老眼」についてご紹介します。

目のピントが合いにくくなったと感じたら…

日常生活に欠かせなくなったスマホ。寝る時以外は、ほとんど手元に置いて使っていることが多いのでは? そんな昨今、スマホ老眼になる人が増えています。20〜30代なのに、目のピントが合いにくくなったと感じる人、ドライアイや目の疲労を感じる人は、注意が必要です。
そもそも老眼とは、目のレンズ部分にあたる「水晶体」や、ピント調節をする「毛様体筋」が硬くなり、調節力が弱くなることで、近くのものが見えにくくなる症状のことをいいます。その症状が現れるのは、45歳前後から。

スマホ老眼!にならないための3つの方法

スマホ老眼が日常化すると老眼が早まる!

しかし、スマホ老眼は、20〜30代の本来老眼になる年齢ではない人が、老眼のような症状に見舞われるものです。原因は、スマホを長時間近くで見続けることで、近くに目のピントがあったまま元に戻りにくくなり、直後に遠くを見ようとするとピントが合わずボヤけて見えたり、見えにくくなってしまうことです。スマホを長時間使うのが日常化すると、ピント調節がきかなくなり、近くてもぼやけるといった老眼のような症状が現れます。ほとんどが一時的な症状ですが、繰り返すうちに重症化することも。さらに、老眼を早める可能性もあると言われています。生活に欠かせないスマホですが、以下のことに注意してスマホ老眼にならないようにしましょう。

スマホ老眼!にならないための4つの方法

1)ブルーライトをカットする

スマホの画面から出ているブルーライト。波長の短い青い色の光のことで、紫外線に一番近く、網膜の奥まで届く非常に強い光です。これを長時間見続けていると、目を傷つける恐れがあります。ブルーライトには、波長が短く光が散乱しやすいという特徴が。画面で見ると、映像がにじんだり、まぶしく感じることにつながります。目は、ピントを合わせようと必死になるのでピント調節機能に負担がかかり、スマホ老眼になりやすく。スマホの機種に合わせた、ブルーライトカットフィルムをスマホ画面に貼ったり、スマホを使う時はブルーライトカット機能付きメガネをつけるなどして対策を。また、iPhone6以降のiPhoneではブルーライトカット機能が搭載されています。「設定」>「画面表示と明るさ」>「Night Shift」を選択しましょう。夜だけなど、時間ごとに自動で切り替えることも可能です。

2)スマホ画面を調整する

スマホの画面が明る過ぎると、それだけで目に疲労がたまりスマホ老眼になりやすくなります。明るさ設定で、画面がまぶしく感じない明るさに調整をしましょう。目安は、まぶしく感じず、白い画面がグレーに見えないくらいです。

3)ピント調節をする筋肉をほぐす

スマホ老眼の原因は、目の毛様体筋をはじめとする、調節に関わる筋肉が疲労することによるもの。近くと遠くを交互に見る、トレーニングでそれらの筋肉をほぐしましょう。やり方は、ペンを片手に持ち、腕を地面と水平に伸ばしたら、窓の外の景色が見える位置に立ちます。はじめに手に持ったペンに両目のピントを合わせましょう。次に、窓の外の景色にピントを合わせます。この時、外のビルや看板などポイントを決めるとやりやすくなります。手元のペンと、遠くのビルを3秒ずつ交互に見ることを、3回繰り返して。

4)1時間に5〜10分は目を休める時間を作る

スマホを長時間使う場合は、1時間に1回5〜10分程度目を休める時間をもうけましょう。スマホを長時間使っていると、どうしてもまばたきの回数が減り、ドライアイになります。定期的に目を閉じ、目を温める、遠くを見るなどの休憩時間を作って目を休めて。また、寝ながらや、暗いところでスマホを見るのは、目の負担が大きくなるので避けましょう。




老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

気になる「糖化」を予防する食べ方と、腸のメンテナンスのダブルケアで老化を防ぐ方法を解説。

腸がコゲると体は老化スパイラルにハマる

老化の元凶として近年、大きな注目を集めているのが「糖化」。食事でとり過ぎた糖質が、体内のたんぱく質に結びついて「コゲる」現象が糖化です。たとえば、糖質とたんぱく質を含むホットケーキが、きつね色にコゲるのと同じ状態が体の中で起こります。

そのコゲた物質は「AGE」と呼ばれ、糖化が進んでAGEが増えると、体内にはさまざまな異変が起こることに。コゲは褐色で、硬いもの。そのため、肌が糖化すればくすんでこわばり、臓器や血管はしなやかさを失って、機能が大幅に落ちます。免疫の要である「腸」が糖化すれば全身が弱体化し、老化は一気に加速することに!

糖化を防ぐ生活習慣を、今すぐスタートさせましょう。さらに、糖化対策には腸そのものを健康にしておくことがとても大切。なぜなら腸が健康であれば、腸に多く集まる免疫細胞の一種・マクロファージがしっかり働き、AGEの処理を促してくれるのです。カギは腸のメンテナンス+糖化の予防。ダブルのケアで、若返りは可能です!

今日から始める糖化予防テク

1)「甘・白・きつね色」フードはひかえめに

甘いお菓子や、パンや白米などの白い食べ物には、糖質がたっぷり。また、こんがりと焼き色がついたきつね色の食べ物には、それ自体にAGEが多く含まれています。たとえば揚げ物やトースト、クッキーなど。とり過ぎはひかえて。

2)食べたら立つ

食後にじっとしていると血糖値が高い状態が続き、糖化が進みます。食べたら横になる、はNG! 立っているだけでもエネルギーを使えるので、食後30分以内には席を立ち、食器洗いなどを始めて。

3)アーモンドを食べる

アーモンドの成分が、食品に含まれるAGEと結合し、吸収をブロック。また、血糖値の上昇を抑え、体内での糖化反応を軽減する働きがあることがわかっています。アーモンドミルクでもOKなので、積極的にとって。そのほか、お茶やカモミールティーにも抗糖化作用があります。

4)熱々の風呂に入らない

交感神経が優位な状態が続くと血糖値が上がり、糖化を招きます。交感神経はストレスを感じたり、熱いお風呂に入ることでも優位に。ぬるめの湯にゆっくりつかり、リラックスしましょう。

5)すっぱいものから食べる

食事はクエン酸が豊富な「すっぱいもの」から食べ始めると◎。血糖値の急上昇を防ぎ、糖化をブロックします。おかずにレモンや酢をかけたり、食前にかんきつ類をとって。

続きを読む




女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

老眼が始まる、アラフォー世代からメガネの使用率が急増。そこでミドルに似合うメガネの選び方をご紹介します。

七難隠すフレームで目力がアップ!

四角や丸いライン、幅が広がったり狭かったり、メガネのフレームにはいろいろなタイプが。しかし、若く見えるメガネには法則があるのです。
目の周囲は皮膚が薄く、老化が進みやすい場所。でも、シワやたるみをカバーし、若々しく見せることができるんです。ただし、年代により似合うラインが変わります。また、肌をキレイに見せる色選びなど、ポイントをしっかりおさえて選びましょう。コンプレックスを解消して、目力をつける選び方のコツをアドバイスします

若見えメガネはこう選んで

・年代別の似合う形は?

楕円型のオーバル型は無難ですが、個性がなくつまらない印象に。アラフォー世代におすすめなのは、上下幅が狭めのスクエア型。シャープな形とおしゃれ感で、若いイメージになります。
ただし、50代以降は少し丸みのある方が、顔のリフトアップ効果が。メガネのフレームの上部分がゆるくカーブしていると、たるみをリフトアップして見せてくれます。

・どんな色を選べばいいの?

断然、美肌に見える赤がオススメ! 赤いフレームは、ノーメイクで口紅をつけていなくても、血色よく元気に見せてくれます。また、どんな色の口紅にもなじむのが赤。黒、グレーなどの無彩色やブルーのような寒色系は、顔を暗く見せるのでおすすめできません。

・レンズの色は?

カラーレンズは、フレームの色とかけ離れていると違和感があり、肌が疲れて見えます。かといって無色レンズだと、レンズ下のたるみ部分がモスグリーンに見えがち。美肌力が高いのは、ごく薄いピンクがかったオレンジ色。クマや小ジワ隠しに最適です。

・レンズの大きさは?

レンズの上下幅は、フレーム下のラインが目の下のたるみラインと重なる大きさがベスト。ひと昔前、シニア世代に流行った大きすぎるレンズをかけると、たるみを強調してしまうので避けましょう。また、逆にレンズが小さすぎると、たるみが見えてしまうので要注意です。

続きを読む




それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ほんの数本あるだけでも、きらりと光り目立ってしまう白髪。年齢を重ねるたびにため息をつく前に、白髪が増えるダメ習慣を見直して、増やさない対策を!

それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

頭皮が血行不良になると白髪になりやすい

白髪は数本あるだけでも、見た目年齢がぐっと老けて見えてしまいます。白髪染めはこまめに行う必要があるので、手間がかかると困っている人も多いのでは。白髪を確実になくす方法は解明されていませんが、白髪をできるだけ増やさないようにする方法は考えられます。

あなたがふだん何気なくやっていることが、白髪を増やしている可能性も。これ以上、白髪を増やさないためにできることをまとめてご紹介します。

白髪が増える7つのダメ習慣

1)乱れた食生活が続いている

食生活が乱れると体は栄養不足になり、生命維持に必要な臓器に優先的に栄養を送ります。髪や肌といった、生命維持の活動に必要のない部位は、優先度がかなり低めです。そのため、乱れた食生活を続けていると、髪が必要とする栄養素が不足し、髪がパサつく、細くなるといったほか、白髪もできやすくなります。しっかり髪に栄養を届けるためにも、毎日バランスのよい食事を心がけるのが白髪予防の基本です。

2)ストレスを溜めがち

「マリーアントワネットが処刑されるショックで一夜にして白髪になった」という有名な伝説があります。事実とは考えにくい話ですが、それほどストレスは髪に大きな影響を与えるということ。実際、ストレスは髪に悪影響を与えるもので、髪が部分的に抜ける円形脱毛症や、白髪が急速に増えることもあります。これは、ストレスにより自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなることで髪に十分な栄養が行きわたらないのが原因のひとつ。ストレスは極力溜めないようにし、定期的に発散しましょう。

3)いつも睡眠不足

睡眠不足は体に大きなストレスを与えます。さらに、睡眠不足が続くと体の自律神経のバランスが乱れ、血行不良に。髪への栄養が滞り、白髪が増える原因になります。

4)髪は自然乾燥派

お風呂に入った後は、髪をタオルドライした後に、ドライヤーで髪の根元をしっかり乾かしましょう。自然乾燥は、髪の毛先から先に水分が乾き、髪の根元は水分が残ったまま。すると頭皮の体温で蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなります。髪を作る頭皮の環境が悪いと、髪にも悪影響が。

5)5年以上分け目が同じ

髪の分け目を5年以上同じ方向にしていませんか? 分け目になっている部分の頭皮は、常に紫外線の影響を受けています。この部分ばかり紫外線ダメージを受けていると、白髪はもちろん薄毛の原因にも。時々、分け目を変えていろいろな髪型を楽しむことで、白髪予防にもつながります。

6)毎日、髪をきつく結んでいる

頭皮の血行を促進することは、白髪予防の重要なポイント。髪を毎日きつく結んでいると、頭皮が同じ方向にばかり引っ張られ、血行不良になり白髪が増えやすい環境に。仕事で髪をまとめなければならない人は、ゆるめにまとめて、夜に髪をおろした時には、ブラッシングして頭皮の血流を促すことを心がけて。髪をまとめる位置を毎日少しずつ変えて、一部の頭皮ばかりに負担がかからないようにすることも有効です。

7)視力の合わないメガネをしている

忙しいからと視力の合わなくなったメガネをそのまま使っていませんか? 目の筋肉と頭皮の筋肉はつながっています。特に、目を酷使する仕事の人は、頭の横の部分にあたる「側頭筋」がコリかたまっているもの。頭皮のコリは、血行不良と直結し、白髪のできやすい頭皮環境に。PCやスマホを長時間使う人も、頭皮の血行不良になりやすいので注意しましょう。

続きを読む



文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

もともと目がいい、悪いは関係なく、誰もが経験する老眼。勘違いしがちな老眼の症状をご紹介します。

老眼の症状を「まだ大丈夫」とヤセ我慢していると不調にも

もし「文字が読みにくい」と感じたら、老眼かもしれません。程度の差はあっても、老眼にならない人はほぼいません。だいたい40歳を過ぎる頃から“手元が見づらく離せば見える”のを実感するように。でも症状が出始めの頃は、老眼と気づかず放置して、目を疲れさせてしまいがちです。近頃はスマホなど小さい文字を手元で見続けることが多くなったので、老眼の症状がはやくでるようになっているそう。また、「まだ若いのよ!」と、見にくいのがわかっていてもガマンしていると、眼精疲労から、肩こりや頭痛などの不調を起こすことにもなりかねません。

“老眼カン違い”あるある

すでに老眼がはじまっているのに「自分は違う!」と思っている人には、こんな共通点が。これらの症状は老眼からきています。早い対処が大切ですよ!

・近眼用メガネをはずすと手元が見やすい
近視の人は近くにピントが合いやすいため、メガネをはずすと手元がラクに見えるもの。ただし見えたとしても、目は明らかに老化しています。

・目を細めると細かい字が読める
目を細めると目に入る光量が少なくなってピントが合いやすくなります。また、集中するため文字はハッキリしますが、調節力の低下は明らかです。

・昼間は手元の見えづらさを感じない
昼間は支障がなくても、夕方以降に新聞を読みづらくなっていたら老眼の初期症状。日中でも不便さを感じるようになるのは、時間の問題…。

・遠視だから近くが見づらいだけ!
遠視も老眼も“近くにピントが合わせにくい”という症状は一緒。でも、メカニズムは違います。以前より見づらくなったら、老眼の検査をして。

老眼対策にオススメの目の運動

今の段階では、老眼を治す画期的な方法は、残念ながらありません。ただし、硬くなった目の筋肉を動かしたり、目の周囲を温めて血行を良くすることで、老眼の進行を防ぐことはできます。オススメの目の運動を紹介するので、ぜひ実践してみてください。

・目の開け閉め運動

目をギュッとつぶり、パッと開いて上を見て。再びつぶったら開いて下を見る。同様に「左右」、「斜め上方向・斜め下方向」も行う。

続きを読む



目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

夕方になると、目がショボショボしていませんか? たまった眼精疲労を放置すると、視力低下や偏頭痛にもつながるので気をつけて! まずは目の疲労度のチェックを試しましょう。

目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!

現代は眼精疲労になりやすい生活環境

ほとんどの人が、仕事でもプライベートでもパソコンやスマホを使っている現代。仕事でパソコンを8時間使い、通勤時間はニュースをスマホで閲覧、寝る前はパソコン画面で動画を見るといった生活が当たり前になっています。こうなると目は1日中酷使されている状態。まずは、下記のチェックで自分の眼精疲労レベルをチェックしましょう。

<目のお疲れ度チェック>

下記の質問で当てはまるものを数えてください。

  • ・パソコン・スマホの合計利用時間が1日5時間以上
  • ・夕方になると目のピントが合いにくい
  • ・目が乾燥する
  • ・屋外ではまぶしいと感じがち
  • ・首こり、肩こりがある
  • ・偏頭痛がある
  • ・目がゴロゴロする
  • ・目がかすむ
  • ・まぶたが痙攣することがある
  • ・まぶたが重く感じる

結果:3個以下の人は、日頃のケアで治る眼精疲労レベル。4〜7個の人は、眼精疲労による不快症状がすでに出ているはず。目をしっかり休める日を作ることが必要です。8個以上当てはまる人は、重度の眼精疲労です。不快症状が続く場合は、眼科を受診しましょう。

眠るだけでは治らない疲れ目に要注意

本来、目の疲れは、夜眠るだけで取れるものでした。それが、昨今の生活環境の変化で眼精疲労が取れず、蓄積するように。そこで、今すぐできる目を疲労させない方法をご紹介します。

○パソコンやスマホ画面の明るさを下げる

パソコンやスマホの画面の明るさを、デフォルトのまま使っていませんか? ほとんどのパソコンやスマホ画面は、目には明るすぎです。設定画面で調整をしましょう。画面の白い部分が真っ白に見えている場合は明るすぎということ。ただし、画面がグレーになって文字が読みにくいのは、暗すぎて逆に目の疲労につながります。調整して自分の目が疲れない明るさを見つけて。

○スマホを近くで見すぎない

電車やバスに乗った時、スマホを見ている人を観察してみましょう。ほとんどの人が、顔から15センチほどの近距離で画面を見つめています。近くばかりを見ていると目の筋肉に疲労がたまりやすくなります。スマホを見る時は、30cm以上顔から離すように心がけて。

○1時間に1度は遠くを見る

パソコンやスマホなどの近距離ばかりを見ていると、目のピント調節をする「毛様体筋」という筋肉が緊張しっぱなしに。夕方になって目のピントが合いにくくなったり、目の疲れを感じるのはこのせい。1時間に一度は休憩時間をとり、遠くを見るなどして、毛様体筋をストレッチさせて。また、まばたきする機会が増えるので、ドライアイの予防にもなります。

○目のまわりを温めて血行を促進

目が疲れてくると、目のまわりの筋肉が硬直して、血行が悪くなります。目が疲れてきたなと感じたら、日中でも目のまわりを温めましょう。簡単なのが手のひらで目を温める方法。手のひらをこすり合わせて手を温めたら、目を閉じた上から目をそっと覆います。メイクが気になる人は、指先を温めてクマのできやすい部分やこめかみにあてたりするだけでも、目元がリラックスします。

続きを読む



  1. 1
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口…
  2. 2
    体をクサくする10の生活習慣。こんな人は口臭や体臭がキツイかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ニン…
  3. 3 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔…
  4. 4
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  6. 6
    ほっとけばヤセる体になる!体温を1℃上げる超簡単ワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体温…
  7. 7 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  8. 8 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  9. 9
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  10. 10
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  11. 11 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズ…
  12. 12 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  13. 13 疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラスト付き
    疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラストで解説
    疲れがとれない、だるいとき――体の疲れ・だるさに効くツボ …
  14. 14
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  15. 15 おしっこを我慢しすぎると、体はどうなるの?
    おしっこを我慢しすぎると、体はどうなるの?
    トイレを我慢するのは体に悪いと思っていませんか? 我慢するのはもちろ…
  16. 16 妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠0~4週目の妊娠超初期の症状は、体の小さな変化です。妊娠超初期の…
  17. 17
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  18. 18
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  19. 19
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  20. 20 リンパマッサージ基本のやり方|体の中からスッキリ綺麗!お風呂でもOK
    リンパマッサージ基本のやり方|体の中からスッキリ綺麗!お風呂でもOK
    (編集・制作 (株)法研) リンパの流れが滞るとさまざまな不快症状…

一覧