SNSにはまりやすい女性との付き合い方。トラブル回避法とは?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

手軽に友人・知人と連絡が取りやすいSNS。一方で手軽さゆえのトラブルも発生。その予防法をご紹介します。

表情が見えないスマホは誤解・不安がふくらむ……

ママ友同士のLINEいじめや、フェイスブックの“いいね!”合戦……。便利で楽しい反面、面倒やトラブルも多いのがスマホづきあい。マナー講師の諏内えみ先生は「電話なら声の調子で察することができますが、スマホの文字だけだと、表情が見えず心が通じにくいから注意が必要」と警鐘を鳴らします。また、ネット依存の専門医・墨岡孝先生によると、女性は井戸端会議のようにたわいもない話を延々とすることで、人とのつながりを感じたり、情報を収集する特徴があるそう。スマホゲーム依存は男性が多いですが、SNSにハマりやすいのは、実は女性。そこで起こる“めんどくさい”の解決法を教えます!

SNSにはまりやすい女性との付き合い方。トラブル回避法とは?

スマホでの人間関係をスッキリするコツ

1)鳴り止まないLINE

ママ友たちから送られてくる、時間無制限の鳴り止まないLINE。ダラダラとしつこい相手には「あと10分くらいで出かけるので、ごめんなさいね」と、できるだけ早い段階でさりげなく制限時間を伝えて。“いつまでもつき合ってくれる人”と思わせず、区切りを設けましょう。わずらわしいグループLINEは、一時的に通知オフできる設定も。

2)既読スルー

不安・トラブルの火種となるのが、既読スルー。便利なようで最もトラブルにつながりやすい機能です。既読スルーしてしまったら「突然義母から連絡がきて」「夫が急に早く帰るって言うから」など、「それは仕方ないね」と相手も納得する理由をつけて早めに謝罪を。「忘れてた」と言ったり、何事もなかったように返事をすると、相手が反感を持ちトラブルの元に。

3)ケンカ・仲間割れ

文字だけの表現から誤解が生まれやすいSNS。小さなコメントにイラっとしたり、嫌な気持ちになったり、ケンカや仲間割れが発生。デジタル文字やスタンプだけだと感情が読めず、ケンカや仲間割れがどんどん悪化します。やりとりで「気まずい空気」を察知したら、電話をかけてアナログに対話するのが一番。声のトーンや言葉を聞くだけで、お互いの誤解を解けて、トラブルが小さなうちに収まります。

4)悪口・仲間はずれ

本人に聞こえないところでくり返される悪口大会。誰かが悪口を言っても、具体的なコメントを避けて「そうだったのね」と相づちだけに。否定も肯定もしないのが、めんどうに巻き込まれないコツです。その上で、「そういえば○○の件だけど」と、話題をさりげなくかえるなどして、大人の対応を。

5)グループトラブル

SNSが原因で仲良しグループにヒビが。他人の投稿でバレる裏切り行為、グループLINEでの無視。このようなときは文句を言いたくても、あれこれ問いつめるのは逆効果です。もしかしたら相手が誘いづらい、トークしづらい理由があったのかも。「なんで私だけ誘われないの?」と悲観的にならず、自分の言動を振り返ってみて。SNS上だけでなく、次に会ったときも気遣いを持って接しましょう。

6)嫉妬・落ち込み

Facebookで他人の生活をうらやましく思って嫉妬したり、自分と比べ落ち込んだり……。ムダに心を振り回されている人がたくさん! SNSヘの投稿は、人によっては、自慢話に聞こえがちです。内容を大げさにとらえすぎず、SNSチェックを少し控えてみて。特に夜遅くは、深刻に考えやすく不安が大きくなるので、22時以降は“SNS断ち”をしましょう。




脱コミュ障!『傾聴力』を磨けば、コミュニケーションが楽になる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

初対面の人とは緊張して話ができない。そもそも話すのが苦手という人におすすめ。「脱コミュ障」を目指す人に役立つ、傾聴力の磨き方をご紹介します。

脱コミュ障!『傾聴力』を磨けば、コミュニケーションが楽になる

じっくり聞くことがコミュニケーションの第一歩

人と話すのが好きだったり、カウンセリングを仕事にしている人のなかにも、もとは人とコミュニケーションを取るのが苦手だったという人が意外と多いもの。そういった人が、まず取り組むのが「傾聴力」を磨くことだそう。

「傾聴(けいちょう)」とは、耳を傾けて相手の話を熱心に聞くこと。英語ではアクティブリスニングとも呼ばれ、カウンセリングやコーチングでの重要なスキルとされています。もちろん、日常会話でも大活躍するスキル。脱コミュ障のために、傾聴力を身につけるコツをご紹介します。

今日からすぐできる傾聴力を磨くコツ

○ とにかく聞き役に徹する

人に話を聞いてもらうことでストレスを発散する人は多いもの。ほとんどの人が、自分の話をしたいのです。そのため“とにかく聞き役に徹する”ことだけで、コミュニケーション能力は上がります。

「会話はキャッチボール」とよく言われますが、「へ〜そうなんだ〜」「大変だね〜」「それで、どうしたの?」などの返答があれば十分。相手が話したのと同じ分、こちらが話す必要はありません。相手の話に興味を持って聞くことにより、どんどん相手が話してくれます。

○ 意見を言わない

コミュニケーションというと、自分の意見をしっかり持ちながら、相手の意見も受け止めると考えがちですが、そこまでやる必要はありません。まずは傾聴力を磨くべく、相手の話をじっくり聞きましょう。この時、相手がスムーズに話せるように相づちは必要ですが、求められない限り意見を言う必要はありません。特に、話し好きの人は、話すのが好きなだけで相手に意見を求めていません。じっくり話を聞いてあげるだけで、楽しかったという印象を持ってもらえます。

○ 話の腰を折らない

相手が心地よく話をしている時は、そのまま心地よく話が続くように、話に耳を傾けましょう。話している最中に相手に割り込まれて、最後まで話ができないと、人はとてもストレスがたまるもの。会話のマナーでもありますが、相手の話はじっくり最後まで聞き、話の腰を折らないようにしましょう。

○ 自分はほぼ話さなくてよい

とにかく人の話をじっくり聞くのが傾聴力。会話全体で相手が話すのが7、自分が話すのが3くらいを目安にして。相手を会話の主人公にすることで、楽しい会話だったと相手に思ってもらえます。

○ 名前を呼ぶこと

「その時どうしたの?」と聞くより、「○○さんは、その時どうしたの?」と聞いた方が、質問された方はより親近感を感じ、自分の話に興味を持ってくれているように感じます。すると、より相手が話を続けやすい状態に。

続きを読む




やたらと正論を押しつける『モラハラ男』の見分け方

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

他人と自分の前では態度が違う、間違いは決して認めないなど。モラハラ男にはたくさんの特徴が。その見分け方をご紹介します。

やたらと正論を押しつける『モラハラ男』の見分け方

従わないと理不尽な正論をぶつけてくる

夫婦の離婚の原因に、モラルハラスメント、通称モラハラが増えています。モラハラは、暴力で相手にダメージを与えるドメスティックバイオレンスとは違い、言葉や態度などモラルで精神的な苦痛を与えるもの。女性が被害者になりやすいのも特徴のひとつです。

例えば、家事を全部妻に押し付け、完璧を求める。その上、できていないと怒鳴ったりする。また、専業主婦の妻にお金を渡さず徹底的に無駄のないやりくりを求めるにも関わらず、自分は好きな買い物をするなど。自分ルールを相手に徹底的に守らせたり、自分が正しいという考えのもと、それに従わないと理不尽な正論をぶつけてくることもあります。

いまのところ、モラハラの定義は確立されていません。最近では、職場で自分の立場を利用していやがらせをするパワーハラスメント、性的いやがらせをするセクシャルハラスメントも、モラルハラスメントのひとつと考えられています。これから紹介する項目が少しでも当てはまる人は、彼氏や夫からモラハラをうけている可能性があるので、注意をして。

モラハラ男の見分け方

○人を傷つける言葉を言う

モラハラは暴言や態度で人を傷つけます。モラハラ男にはきっちりしたタイプが多く、相手のできていないところを執拗に攻め続けることも。長期に渡り攻め続けられることで、相手は精神的に疲弊します。

○絶対に謝らない

自分が正しいと思っているのがモラハラ男の特徴。例え自分のせいであったとしても、何かと正論を押し付けてきて、決して謝りません。そして、少しでも相手の非を見つけると、そこを徹底的に非難します。

○家と外では別人

モラハラ男は、外面がいい傾向があります。外では人のよさをアピールし、他人にも笑顔で対応。しかし二人っきりになったり、家に帰ってくると、とたんに無愛想で機嫌が悪くなったりします。さっきまで仲良く話していた友達や同僚の悪口を、突然言い始めるといったことも。

○束縛する・嫉妬心が強い

自分が正しいと自信がある一方で、傷つきやすい一面も。そのため、彼女や妻など自分のものと認識している人に対しては、異常なまでの束縛をすることが。嫉妬心が強く、相手が一人で外出している時、自分の悪口を言っていないか心配する、誰とどこにいるのか、何時に帰ってくるのかなど、しつこく聞きます。

○感情の起伏が激しい

決して謝ることはしない頑固な性格のモラハラ男。感情の起伏が激しく家と外でガラッと態度が変わるほか、他人への暴言は言うけれど自分への批判には非常にナイーブで、時には突然泣き出したり、怒り出したり。そして、必要以上に優しくなることもあります。激しい感情に付き合わされる相手は、精神的に疲れることに。

モラハラはつきあううちにひどくなる

モラハラは、はじめからすぐに現れるものではありません。徐々に強くなってくるため、気づけば激しいモラハラにさらされていることも。そのため、被害者側はかなりつらい状況にならない限り気づかない場合もあります。
長期にわたる場合は、うつ病になることもあるので、専門家に相談をしましょう。また、モラルハラスメントは女性が被害者になる場合が多いですが、基本的に加害者、被害者に性別は関係ありません。女性側が暴言や態度で男性側を傷つけた場合も、モラルハラスメントに。被害者はもちろん、加害者にもならないように気をつけましょう。

続きを読む




仕事に全力投球しなくていい。7割程度がちょうどいいワケ

ノーイメージ

【執筆者】ピースマインド・イープ

■ピースマインド・イープ株式会社 高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルーム…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

【執筆】ピースマインド・イープ 山田悦子

自分のために三割のエネルギーを残そう

「あなたのストレス発散方法は、何ですか?」こう聞かれてあなたは何と答えるでしょうか。

適度なストレスは人間の成長に必要なものである、とは、ストレスの発見者であるカナダ人生理学者のセリエ博士が言っていますが、毎日の生活の中で感じるストレスは、ひとりひとり違います。その人の置かれている環境や、その人の性格も大きく影響してきますので、同じ刺激を受けても、ストレスになる人、ならない人がいます。またストレスの反応も、肩コリ、頭痛、動悸、高血圧、不眠などなど、人によって現れる症状はいろいろです。誰でも、過度なストレスを受け、ストレスを貯め込んでしまうと、身体症状となって現れ、生活に支障がでてきます。ストレスと上手につきあっていくためには、まず自分自身でストレスをストレスと認識することが大切です。そして、ストレスを貯め込まないために、自分なりの効果的なストレス発散方法を身につけておきましょう。

自分にとってのストレスを知る

まず、ストレスをストレスだと認識するために、自分の性格を知っておくということは大切なことです。普段から自分の性格を理解しておくとよいでしょう。性格テストなどを利用して、自分の性格を客観的にみつめておくことをお勧めします。

  • ・ 自分がどういう傾向の考え方をする人間なのか
  • ・ どんな環境下でストレスがかかりやすいのか
  • ・ どういうタイプの人と相性がよいのか悪いのか
  • ・ どういうタイプの人と仕事のパートナーを組むと自分の性格が生かされるのか 等

オリジナル・プチ発散法のススメ

今ストレスを感じている自分がいるなら、次はそれを自分にあった方法で、上手に発散していくことを考えます。仕事中なら、「ティータイムをとる」「身体のストレッチをする」「外気に触れ深呼吸をする」など、席を離れリフレッシュする時間をあえてつくってみるなどなど。会社帰りに、友達を誘って「カラオケ」に行き、思いっきり声を上げて歌うことですっきりする人、酒場で同僚に愚痴を聞いてもらうことで楽になる人もいれば、逆に一人静かに瞑想して過ごすことがいいという人もいるでしょう。

仕事に全力投球しなくていい。7割程度がちょうどいいワケ

休みの日はとっておきの三割で

休日を利用してストレス発散効果を図ることも大切です。徳永雄一郎先生(不知火病院医院長)は、体調を悪くして受診した多くの人は、休日にストレスを発散しようと思っても「ストレスを発散するエネルギーさえ残っていない」という現状だったことから、「自分のエネルギーの七割を仕事に使い、三割は休日のために使う」ことを強く勧めています。

人員削減など一人に対する労働の負担が増加している現状では、なかなか簡単なことではないかもしれませんが、三割の余裕を自分のために残しておくことを意識してみてください。そして、休日の使い方も、周りの流行に動かされるのではなく、自分で考え、自分にあった過ごし方を選びましょう。

これから休暇を取られる方もいらっしゃるかと思いますが、自分なりのいい時間を過ごし、リフレッシュできますようにと願います。

参考:徳永雄一郎『働きすぎのあなたへ ―新ストレス処方箋―』海鳥社、2002年

※この記事は2010年8月に配信された記事です

続きを読む



誰でも小さなきっかけで『コミュ障』になる?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

最近よく耳にするネットスラング「コミュ障」。コミュニケーションが苦手な人を指すネットスラングですが、実は誰もが陥る可能性があるのです。

過去のいじめ体験から「コミュ障」になる人も

社会生活を送る上で、人と関わるのは必要不可欠。コミュニケーションを円滑にとれる人もいれば、そうでない人も。最近、ネットスラングでよく耳にする「コミュ障」は、コミュニケーションをとるのが苦手な人を表す総称として使われているもの。発達障害の症状にある「コミュニケーション症」とは違い、誰もが小さなきっかけで「コミュ障」になる可能性があります。「コミュ障」になるきっかけで代表的なものをまとめました。

誰でも小さなきっかけで『コミュ障』になる?

あなたもなるかもしれない!「コミュ障」になるきっかけ

1)失敗体験がある

人生の大きな節目となる、大学受験や就職試験、そのほか自分が目指していたものでの挫折をくり返すと「自分は何をやってもダメだ」とか「才能がないから」など、あきらめモードに入ってしまいます。すると、さまざまなことに対する意欲が低下。自己肯定感が著しく低くなるため、人とコミュニケーションをとろうとする意欲も下がります。

失敗体験で大きくヘコんだ傷をまだ引きずっているので、傷つくことをひどく恐れているのも特徴。はじめての人と話すといったちょっとしたことでも「うまく話せないのではないか」「嫌われるのではないか」と、必要以上に傷つくことを恐れてしまいます。その結果、傷つくことのないネットの世界に潜り込むようになり、より人との関わりを避けるように。
コミュニケーション能力は、使わなければ成長しません。人との関わりを避けている間は、コミュニケーション能力が高まることはないので、どこかで自分の殻をやぶることが必要になります。

2)いじめられた経験がある

子供の頃「ブス」と言われた、「バカ」と言われたなどの経験は誰もがあるもの。ほとんどの人は大人になるにつれて、心も成長し傷も癒されますが、ひどいいじめにあったり、ささいな言葉でも自分がひどく傷ついた場合は、まだその当時の記憶を引きずっていることも。特に初対面の人と話すときなどは、緊張して言葉がうまく出てこないこともあります。心の奥底で、他人は自分を傷つける可能性があると思っているため臆病になり、人とコミュニケーションをとることが難しくなります。

3)ネガティブな気持ちの時

誰もが多少なりとも気持ちの浮き沈みはあるもの。でも、気分がひどく落ち込んでいるときに、友人や知人から否定的なことを言われたり、からかわれたりすると、いつもなら笑ってやり過ごせる言葉でも、傷ついてしまう場合があります。ネガティブな気持ちのときはさらに「あのとき言い返せなかった自分」などを思い出し、落ち込む一方に。そんな時は、ゆっくり時間をかけて心を回復させましょう。

「コミュ障」は、「なおさなければ!」と焦る必要はありません。自分のタイミングで気持ちが回復してきたときに、少しずつ人と関わる回数を増やしていけばいいのです。どうしても初対面の人と話さなければいけないときは、先に「話すのが苦手で」と相手に伝えておくと、コミュニケーションがとれやすくなります。

続きを読む



わたしも当てはまるかも?『コミュ障』の人に多い5つの特徴

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

コミュニケーションをとるのが苦手な人、取れない人をネットスラングで「コミュ障」といいます。増加傾向にあるという「コミュ障」の特徴をまとめました。

会話が続かない・大勢が苦手な人が多い

人とうまくコミュニケーションをとることができない「コミュニケーション症」。言葉の意味はわかっていても、相手や状況に合わせることができず、コミュニケーションをとるのが難しいのが特徴です。発達障害の言語症や、ADHDと併発している人もいます。この「コミュニケーション症」のほかに、最近ネットスラングで「コミュ障」という言葉を見かけるようになりました。「コミュ障」とは、重度の人見知りで人づき合いが苦手、会話が続かない、異性と話すのが苦手、話そうとするとどもってしまうといった傾向のある人のこと。こういった「コミュ障」の人の特徴をまとめました。

わたしも当てはまるかも?『コミュ障』の人に多い5つの特徴

人間関係がうまくいかない“コミュ障”の人の特徴5つ

1)友達が少ない・いない

コミュニケーションが苦手なため、友達を作るのが苦手です。友達は多いほうではなく、ほとんどいない場合も。学校や会社などに一応友達はいても、その輪の中にいるだけで、会話をあまりしません。また、空気を読もうとしすぎてしまう、変な発言をしないように気をつけなければなど、余計な心配をしすぎることで、さらにコミュニケーションがとれなくなってしまいます。

2)人と目を合わせて会話しない

相手の目を見て会話をするのが苦手です。一般的に二人だけで会話をするのであれば、しっかりと相手の目を見て話をします。「コミュ障」の人は、こちらから目を合わせようとしてもそらす、なんとなく目線より下を見ているという場合も。相手にとっては「この人は私と会話したくないのかな」という感覚になるため、あまりいい印象を与えません。そのため、どんどん人づき合いのチャンスが減ってしまいます。

3)友達の集まりに参加しない

「コミュ障」の人は、大勢で集まるのを避ける傾向に。大勢での会話は、テンポが速く、発言のチャンスがなかなかつかめません。それに加え、自分でも「何か話さなきゃ」と焦るため、より会話が楽しめなくなります。「つまらなそうに見られないように」ということにも気を配るために、大勢の集まりの後はどっと気疲れが押し寄せることに。こういった経験から、友達との集まりも苦手になり、誘われても断ることになってしまいます。

4)一方的に話してしまう

コミュニケーションは、相手の会話を聞き、こちらも話すという相互関係で成り立っています。一方が話してばかりだと、相手も疲れてしまうもの。「コミュ障」の人は、会話が苦手なのですが、自分の得意分野だけは饒舌になる人も。あまりに一方的に話してしまい、相手にひかれることもあります。

5)ネットだと話せる

対人での会話は苦手ですが、ネットだと会話ができるという人が多数。相手の顔色を気にしなくていい、会話よりも話すテンポが遅いために考えをまとめることができる、現実社会ではないので嫌われたらどうしようという恐れが少ないなど、いろいろな要因が。もともと「コミュ障」の人は、自分の好きな得意分野を持っている人も多く、そういったことをネット上で披露している人も。

続きを読む



  1. 1
    発達障害と共に現れやすい障害|ADHD・解離性障害の症状とは?
    発達障害と併存が多い障害(ADHD、運動能力障害、解離性障害、適応障害…
  2. 2
    乳首がかゆくなる原因とは?乳がんの可能性もある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと たま…
  3. 3
    更年期障害ってどんなことがおこるの?つらい症状は薬で改善できる?
    つらい「更年期障害症候群」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 気を巡…
  4. 4
    かぜを早く治すには?|食欲がないなら食べなくてもいいってホント?
    つらい「風邪」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 早めの対処で、悪化…
  5. 5
    発達障害の小学生|クラスの問題児『困った子を何とかして』という教師
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  6. 6
    【発達障害の特徴】幼児期に視線があわないことがあったー理由と対処法
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  7. 7
    手作りケーキの生クリームに注意!安価な植物性ホイップは体に悪い?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 張り…
  8. 8
    目の下にクマができるのは血のめぐりが悪い証拠?原因と改善法
    つらい「目のクマ」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 温めて、血を巡…
  9. 9
    めまい、立ちくらみ…女性に多い貧血の症状。鉄分が摂れる食材とは?
    つらい「貧血」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 鉄分をとり、血を補…
  10. 10
    背中の肉がつまめるのは太っている証拠?スッキリ後姿の作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気づ…
  11. 11 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  12. 12
    実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    やる気が出ない・落ち込みがち・息苦しいなど…うつ症状の改善方法
    「気分が落ち込みがち」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 ストレスを…
  14. 14
    【発達障害の特徴】こだわりが強い子どもの場合ー理由と対処法
    特定のものや習慣に異常に固執する 出典:株式会社法研「子どもの発…
  15. 15 ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    ムシ歯予防には"うがい"も大事。歯磨き後のうがいは何回が正解?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと むし…
  16. 16
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  17. 17
    朝食を変えれば『ヤセ体質』になれる!食べてヤセる食事法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  18. 18
    カロリーゼロはヘルシーでも健康的でもない?人口甘味料の落とし穴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  20. 20
    発達障害の支援ー医療・福祉・教育機関の連携『浜松方式』とは?
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…

一覧