スマホに夢中で怖い顔になってない?お化け顔を回避する3つの顔ストレッチ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

手元のスマホを見ている時の自分の顔が、どんな表情をしているか知っていますか? スマホ使用によるヤバい顔を回避する、3つの顔ストレッチをご紹介します。

スマホ使用時の“ゾンビ顔”は顔ストレッチで解消

オランダ出身の写真家、Ritzo ten Cate氏の写真が話題になっています。彼の写真は、スマホに夢中になっている人の顔を撮影したもの。どの人も、仏頂面や無表情になっているのが特徴で、彼はその顔を“ゾンビ顔”と名付けています。
スマホを使っている時、ほとんどの人が無表情で心ここに在らずの状態。そして、うつろな表情でスマホを持っている手元を見ています。あなたは1日何時間この状態でスマホを見ていますか? 顔の筋肉が弛緩した“ゾンビ顔”を続けている時間が長いほど、顔が老けていきます。そんな、スマホによる“ゾンビ顔”を予防&改善したい人は、スマホを見る時間を減らすとともに、顔ストレッチを行ってみて!

スマホに夢中で怖い顔になってない?お化け顔を回避する3つの顔ストレッチ

お化け顔を回避する3つの顔ストレッチ

○「二重アゴ・マリオネットライン」のストレッチ

スマホによる“ゾンビ顔”で特徴的なのが、ゆるんだ口元。口は閉じていても、口のまわりや、あごまわりの筋肉がゆるんでいるのです。これが進むと、アゴから首にかけてがだぶついて二重アゴに。予防には、舌を上に出す運動で口周りやアゴまわりを伸ばしましょう。やり方は、背筋を伸ばし、アゴを天井に向けるようにして顔を上に。そのまま舌を真上に突き出すのを10回行います。さらに舌で円を描くのを10回行うと、ストレッチ効果がアップ。上を向きながら舌を動かすことによって、アゴや首まわりをストレッチしながら、口周りの筋肉を鍛えられます。

○「頬のたるみ、ほうれい線」のストレッチ

スマホを使って顔が無表情になっている時は、頬の筋肉がゆるみます。頬のたるみは重力の影響を受けて下へ下へ。すると、頬と口周りの筋肉の境目に線ができます。これがほうれい線です。ほうれい線は、頬のたるみが原因。顔の筋肉の中でも大きな筋肉にあたる頬を整えると、顔全体がリフトアップした若い印象に。やり方は、顔を正面に向けてニコッと笑います。その状態を30秒キープします。続けていると頬がプルプルしてきますが、そこからさらに上に頬を持ち上げるようにして30秒。ニコッと笑って頬の位置を高くしたまま、合計1分キープしましょう。

○「まぶたのたるみ」のストレッチ

スマホを持っている手元を見る時、目は半分くらい閉じています。すると、まぶたの筋力が衰え、まぶたのたるみに。まぶたがたるむと、目力がダウンして、ボヤけた印象の顔に。まぶたのたるみを防ぐには、目の開閉運動がおすすめ。額や頬、眉間やこめかみの筋肉は使わず、まぶただけを動かすのが、シワを作らずにまぶたのたるみを解消するコツです。まず、まぶたを5秒間強く閉じます。その後、目を大きく5秒間開けます。これを繰り返すと、筋肉への刺激でまぶたがすっきり! 最初は鏡を見たり、目の周りをさわりながら、シワができていないか確認して行いましょう。




老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

気になる「糖化」を予防する食べ方と、腸のメンテナンスのダブルケアで老化を防ぐ方法を解説。

腸がコゲると体は老化スパイラルにハマる

老化の元凶として近年、大きな注目を集めているのが「糖化」。食事でとり過ぎた糖質が、体内のたんぱく質に結びついて「コゲる」現象が糖化です。たとえば、糖質とたんぱく質を含むホットケーキが、きつね色にコゲるのと同じ状態が体の中で起こります。

そのコゲた物質は「AGE」と呼ばれ、糖化が進んでAGEが増えると、体内にはさまざまな異変が起こることに。コゲは褐色で、硬いもの。そのため、肌が糖化すればくすんでこわばり、臓器や血管はしなやかさを失って、機能が大幅に落ちます。免疫の要である「腸」が糖化すれば全身が弱体化し、老化は一気に加速することに!

糖化を防ぐ生活習慣を、今すぐスタートさせましょう。さらに、糖化対策には腸そのものを健康にしておくことがとても大切。なぜなら腸が健康であれば、腸に多く集まる免疫細胞の一種・マクロファージがしっかり働き、AGEの処理を促してくれるのです。カギは腸のメンテナンス+糖化の予防。ダブルのケアで、若返りは可能です!

今日から始める糖化予防テク

1)「甘・白・きつね色」フードはひかえめに

甘いお菓子や、パンや白米などの白い食べ物には、糖質がたっぷり。また、こんがりと焼き色がついたきつね色の食べ物には、それ自体にAGEが多く含まれています。たとえば揚げ物やトースト、クッキーなど。とり過ぎはひかえて。

2)食べたら立つ

食後にじっとしていると血糖値が高い状態が続き、糖化が進みます。食べたら横になる、はNG! 立っているだけでもエネルギーを使えるので、食後30分以内には席を立ち、食器洗いなどを始めて。

3)アーモンドを食べる

アーモンドの成分が、食品に含まれるAGEと結合し、吸収をブロック。また、血糖値の上昇を抑え、体内での糖化反応を軽減する働きがあることがわかっています。アーモンドミルクでもOKなので、積極的にとって。そのほか、お茶やカモミールティーにも抗糖化作用があります。

4)熱々の風呂に入らない

交感神経が優位な状態が続くと血糖値が上がり、糖化を招きます。交感神経はストレスを感じたり、熱いお風呂に入ることでも優位に。ぬるめの湯にゆっくりつかり、リラックスしましょう。

5)すっぱいものから食べる

食事はクエン酸が豊富な「すっぱいもの」から食べ始めると◎。血糖値の急上昇を防ぎ、糖化をブロックします。おかずにレモンや酢をかけたり、食前にかんきつ類をとって。

続きを読む




女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

老眼が始まる、アラフォー世代からメガネの使用率が急増。そこでミドルに似合うメガネの選び方をご紹介します。

七難隠すフレームで目力がアップ!

四角や丸いライン、幅が広がったり狭かったり、メガネのフレームにはいろいろなタイプが。しかし、若く見えるメガネには法則があるのです。
目の周囲は皮膚が薄く、老化が進みやすい場所。でも、シワやたるみをカバーし、若々しく見せることができるんです。ただし、年代により似合うラインが変わります。また、肌をキレイに見せる色選びなど、ポイントをしっかりおさえて選びましょう。コンプレックスを解消して、目力をつける選び方のコツをアドバイスします

若見えメガネはこう選んで

・年代別の似合う形は?

楕円型のオーバル型は無難ですが、個性がなくつまらない印象に。アラフォー世代におすすめなのは、上下幅が狭めのスクエア型。シャープな形とおしゃれ感で、若いイメージになります。
ただし、50代以降は少し丸みのある方が、顔のリフトアップ効果が。メガネのフレームの上部分がゆるくカーブしていると、たるみをリフトアップして見せてくれます。

・どんな色を選べばいいの?

断然、美肌に見える赤がオススメ! 赤いフレームは、ノーメイクで口紅をつけていなくても、血色よく元気に見せてくれます。また、どんな色の口紅にもなじむのが赤。黒、グレーなどの無彩色やブルーのような寒色系は、顔を暗く見せるのでおすすめできません。

・レンズの色は?

カラーレンズは、フレームの色とかけ離れていると違和感があり、肌が疲れて見えます。かといって無色レンズだと、レンズ下のたるみ部分がモスグリーンに見えがち。美肌力が高いのは、ごく薄いピンクがかったオレンジ色。クマや小ジワ隠しに最適です。

・レンズの大きさは?

レンズの上下幅は、フレーム下のラインが目の下のたるみラインと重なる大きさがベスト。ひと昔前、シニア世代に流行った大きすぎるレンズをかけると、たるみを強調してしまうので避けましょう。また、逆にレンズが小さすぎると、たるみが見えてしまうので要注意です。

続きを読む




それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ほんの数本あるだけでも、きらりと光り目立ってしまう白髪。年齢を重ねるたびにため息をつく前に、白髪が増えるダメ習慣を見直して、増やさない対策を!

それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣

頭皮が血行不良になると白髪になりやすい

白髪は数本あるだけでも、見た目年齢がぐっと老けて見えてしまいます。白髪染めはこまめに行う必要があるので、手間がかかると困っている人も多いのでは。白髪を確実になくす方法は解明されていませんが、白髪をできるだけ増やさないようにする方法は考えられます。

あなたがふだん何気なくやっていることが、白髪を増やしている可能性も。これ以上、白髪を増やさないためにできることをまとめてご紹介します。

白髪が増える7つのダメ習慣

1)乱れた食生活が続いている

食生活が乱れると体は栄養不足になり、生命維持に必要な臓器に優先的に栄養を送ります。髪や肌といった、生命維持の活動に必要のない部位は、優先度がかなり低めです。そのため、乱れた食生活を続けていると、髪が必要とする栄養素が不足し、髪がパサつく、細くなるといったほか、白髪もできやすくなります。しっかり髪に栄養を届けるためにも、毎日バランスのよい食事を心がけるのが白髪予防の基本です。

2)ストレスを溜めがち

「マリーアントワネットが処刑されるショックで一夜にして白髪になった」という有名な伝説があります。事実とは考えにくい話ですが、それほどストレスは髪に大きな影響を与えるということ。実際、ストレスは髪に悪影響を与えるもので、髪が部分的に抜ける円形脱毛症や、白髪が急速に増えることもあります。これは、ストレスにより自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなることで髪に十分な栄養が行きわたらないのが原因のひとつ。ストレスは極力溜めないようにし、定期的に発散しましょう。

3)いつも睡眠不足

睡眠不足は体に大きなストレスを与えます。さらに、睡眠不足が続くと体の自律神経のバランスが乱れ、血行不良に。髪への栄養が滞り、白髪が増える原因になります。

4)髪は自然乾燥派

お風呂に入った後は、髪をタオルドライした後に、ドライヤーで髪の根元をしっかり乾かしましょう。自然乾燥は、髪の毛先から先に水分が乾き、髪の根元は水分が残ったまま。すると頭皮の体温で蒸れて、雑菌が繁殖しやすくなります。髪を作る頭皮の環境が悪いと、髪にも悪影響が。

5)5年以上分け目が同じ

髪の分け目を5年以上同じ方向にしていませんか? 分け目になっている部分の頭皮は、常に紫外線の影響を受けています。この部分ばかり紫外線ダメージを受けていると、白髪はもちろん薄毛の原因にも。時々、分け目を変えていろいろな髪型を楽しむことで、白髪予防にもつながります。

6)毎日、髪をきつく結んでいる

頭皮の血行を促進することは、白髪予防の重要なポイント。髪を毎日きつく結んでいると、頭皮が同じ方向にばかり引っ張られ、血行不良になり白髪が増えやすい環境に。仕事で髪をまとめなければならない人は、ゆるめにまとめて、夜に髪をおろした時には、ブラッシングして頭皮の血流を促すことを心がけて。髪をまとめる位置を毎日少しずつ変えて、一部の頭皮ばかりに負担がかからないようにすることも有効です。

7)視力の合わないメガネをしている

忙しいからと視力の合わなくなったメガネをそのまま使っていませんか? 目の筋肉と頭皮の筋肉はつながっています。特に、目を酷使する仕事の人は、頭の横の部分にあたる「側頭筋」がコリかたまっているもの。頭皮のコリは、血行不良と直結し、白髪のできやすい頭皮環境に。PCやスマホを長時間使う人も、頭皮の血行不良になりやすいので注意しましょう。

続きを読む



リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

リップクリームを塗っているのに、唇がカサカサしている人。もしかして使い方が間違っているかも!? リップクリームの正しい使い方をご紹介します。

リップクリームを使っているのにカサカサに…

誰もが1本は持っているリップクリーム。特に乾燥する時期は、手放せません。でも、リップクリームを塗っているのに、唇がカサカサしていませんか? それは、リップクリームの使い方が間違っているからです。リップクリームを使っているのにカサカサになってしまう、本当の理由をご紹介します。

リップクリームの正しい使い方とは

1) リップクリームを使うタイミングが間違っている

唇の乾燥が気になる時や、食事の後にリップクリームを塗りなおすという使い方では、唇を刺激から保護できません。リップクリームは、食事の前に塗るのが効果的。そのほか、歯磨き、入浴などの前にも、リップクリームを塗っておくと、外的刺激から唇を守ることができます。また、食後もリップクリームを塗るのはオススメですが、食事の時に唇についた油などがついていると、リップクリームの効果がでないことも。食後は、唇を軽くティッシュオフするなどしてきれいにしてから、リップクリームをつけて。

2)リップクリームを塗る量が足りない

一般的な繰り出し式のリップクリームを使うとき、何回塗りますか? ほとんどの人が1回につき、上下それぞれの唇を1回ずつ。これでは、量が足りません。適正量は、上唇を2往復、下唇を2往復です。適正量をつけるだけでも、唇のカサカサがだいぶ改善するはず。

3)リップクリームの塗り方が間違っている

ほとんどの人が、リップクリームを横にすべらせるように塗っているのではないでしょうか? 唇を鏡でよく見ると細かなシワは縦方向に入っています。このシワにもリップクリームをしっかり塗るため、リップクリームは縦にこまめに動かしながらぬりましょう。縦に動かしながら、上唇を2往復、下唇を2往復を意識すると、塗り残しが防げるはず。

4)使っているリップクリームが古い

唇に直接つけて使うリップクリームは、コスメの中でも古くなりやすいアイテム。開封後は1カ月を目安に使い切りましょう。古いリップクリームは成分が酸化したり、雑菌が繁殖している場合も。唇を逆にカサカサにさせてしまう原因にもなるので、潔く処分して。

5)悩みに合っていないリップクリームを使っている

さまざまな成分が配合されたリップクリーム、それぞれの特徴を知っていますか? 悩みに合ったリップクリームを使うことで、カサカサの唇をぷるぷるにできます。まず、唇の皮むけが気になる人は、ビタミンB群配合のものを。くすみが気になる人は、ビタミンE配合のもの、痛みやはれが気になる人はグリチルレチン酸配合のものを使ってみましょう。

6)冷たいリップクリームを使っている

コートなどのアウターのポケットにリップクリームを入れている人も多いのでは? いざ、使おうとした時、リップクリームが冷たくなっているとうまく唇に塗れません。こういった場合は、手のひらでリップクリーム全体を暖めてから使うか、体温の高い手のひらの親指の付け根部分に一度塗ってから、指で唇に塗るようにすると、唇になじみやすくなります。唇の深いシワにまでリップクリームが入り込むので、見た目もぷるんとした唇に。

続きを読む



からだが喜ぶオイルの決定版!『カメリナオイル』加熱&常温保存もOK

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

オメガ3系オイルなのに、加熱調理&常温保存が可能。便利なカメリナオイルについて解説します。

機能性オイルはどれを摂ればいいの?

健康に良い「機能性オイル」が次々話題になり、いまやスーパーの棚が空になるほどのオイルブームに。エゴマ油、ココナッツオイルなど選択肢が増えるなか「どれを、どう摂っていいかわからない」という方も多いのでは。また、加熱できないオイルも多く、取り入れるのが大変という声も。

そこで、おすすめなのが「カメリナオイル」。オメガ3系のオイルでNGとされていた“加熱”と“常温保存”が可能。しかも成分バランスのいいスーパーオイルなのです。

ビタミンEがオリーブオイルの5倍!

原料は、アマナズナというアブラナ科の植物の種子。欧米では数十年前まで一般的に使われていましたが、安価な菜種などの食用油の登場で生産量が激減。しかし近年、その効能が見直され、カナダの著名な健康誌で「ベストスーパーフード」に選ばれるなど話題に。
なんとカメリナオイルには、ビタミンEが、オリーブオイルの5倍含まれています。加熱と常温保存が可能なのは、天然の抗酸化成分であるビタミンEとカロテノイドが豊富に含まれており、加熱しても酸化しにくいためなんです。

肌細胞膜を整え保湿力を高める

カメリナオイルは、体に必須の不飽和脂肪酸の中の、オメガ3、6、9の比率が2:1:2と理想的であることも大きな特徴。オメガ6はアレルゲンから身を守るため必要ですが、取り過ぎは逆にアレルギー誘発の恐れも。一方、オメガ3は炎症を抑制し、細胞壁を柔軟に保ちます。このオイルだけで両者をバランスよく摂取できるのです。
また、有効成分も豊富で「植物ステロール」は、血中のLDLコレステロールの吸収をおさえる成分。また、珍しい美肌成分「イコセン酸」も含まれています。肌細胞膜を整え、保湿作用があるのだそう。

風味を生かして料理のアレンジを

ただし、体に良いからとむやみに取り入れては「過剰摂取」の危険も。機能性オイルは、日本人女性で1日大さじ1〜2杯が目安です。入手しやすいのはカナダやオーストリア産ですが、日本でも生産が始まり話題に。カメリナ独特の、ネギのような香りが強いものは、風味を生かして料理の減塩にお役立ち。無臭タイプは炒め物に利用するなど、アレンジを楽しんで。水にも油にもなじむレシチンが豊富なので、酢を加えるだけでマヨネーズが作れるから、卵アレルギーの方にもおすすめですよ。

続きを読む



  1. 1
    体をクサくする10の生活習慣。こんな人は口臭や体臭がキツイかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ニン…
  2. 2
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口…
  3. 3
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  4. 4 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  6. 6
    ほっとけばヤセる体になる!体温を1℃上げる超簡単ワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体温…
  7. 7
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  8. 8
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  9. 9 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  10. 10
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  11. 11 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  12. 12 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  13. 13
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  14. 14 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズ…
  15. 15
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…
  16. 16
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  17. 17 おしっこを我慢しすぎると、体はどうなるの?
    おしっこを我慢しすぎると、体はどうなるの?
    トイレを我慢するのは体に悪いと思っていませんか? 我慢するのはもちろ…
  18. 18 疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラスト付き
    疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラストで解説
    疲れがとれない、だるいとき――体の疲れ・だるさに効くツボ …
  19. 19 妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠“超初期”3つの症状-わずかな体調の変化で妊娠が分かる?
    妊娠0~4週目の妊娠超初期の症状は、体の小さな変化です。妊娠超初期の…
  20. 20
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…

一覧