二日酔いでつらい…からだを即効チャージする4つのポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

お酒を飲むのは楽しいけれど、翌日の二日酔いで後悔……。そんなつらい状況からできるだけはやく脱出するための、即効チャージ法をご紹介します。

二日酔いのからだには毒性の物質が溜まっている

飲みすぎてしまった次の日に起こる二日酔い。頭痛、だるさなどさまざまな不快症状に悩まされます。その大きな原因が「アセトアルデヒド」。アルコールは肝臓で代謝されると、アセトアルデヒドという物質になり、最後は二酸化炭素と水に分解されます。
しかし大量にお酒を摂取すると、アセトアルデヒドを分解しきれないまま、血中に流れていきます。アセトアルデビドは毒性の強い物質のため、その影響で吐き気や頭痛などが起こるのです。また、飲み過ぎ食べ過ぎで荒れた胃腸から起こる胃痛、胸焼けなども二日酔いの特徴。これらを改善する方法をご紹介します。

二日酔いでつらいからだをチャージする4つのポイント

1) 水やスポーツドリンクを飲む

毒性物質であるアセトアルデヒドの濃度を薄めるため、水分補給をしっかりと。水はもちろん、体内に吸収されやすいスポーツドリンクや経口補水液を摂取しましょう。

2)胃酸を抑える胃薬を飲む

アルコールは胃酸の分泌を促します。そのため、飲んだ翌日は胃が荒れている場合が多いもの。もちろん、おつまみやシメのラーメンなどの食べすぎも、胃を荒らす原因になります。二日酔いで胃もたれや吐き気がある場合、飲む胃薬は、胃酸を抑える「制酸薬」を選んで。また、お腹の調子も悪い時は「整腸剤」や「乳酸菌製剤」を飲むのもおすすめです。

3)サプリメントを活用する

肝臓の働きをよくすると、アセトアルデヒドの分解を促進し、二日酔いも改善します。そのため、アミノ酸やビタミンB1を含むサプリメントの摂取も有効です。アミノ酸は、肝臓の解毒作用、アルコール代謝をサポートする働きが。また、ビタミンB1は、糖質の代謝を助け、エネルギーを作り出す作用で体のだるさを解消してくれます。

4)横にならない

胃と食道の入り口は、逆流しないように締まっていますが、アルコールを飲むと、そこがゆるんでしまいます。そのため胃液が食道に流れて、胸焼けや胃のむかつきに。つらい二日酔いだと横になって休みたくなりますが、完全に寝た姿勢になると症状が悪化する可能性も。枕を高くしたり、ソファやクッションにもたれかかるようにして、上半身が斜めになるようにして休みましょう。




おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ビールの飲み過ぎで太鼓腹…、そんなお酒が原因の肥満に悩む人は多いもの。お酒を飲みつつ健康を維持するために、飲んでも太らない人になるためのコツをご紹介します。

お酒のカロリーよりお酒による食べ過ぎが問題

お酒を飲んでも太る人と太らない人がいます。その違いには体質もありますが、他にもたくさんの理由があります。まず、お酒を飲むとアルコールを分解するのは肝臓です。アルコールが体内に入ると、肝臓はアルコールの分解を最優先するため、エネルギー代謝に関わる活動に手が回らなくなります。すると行き場のないカロリーが脂肪として溜まるため、お酒を飲むと太りやすくなるのです。また、お酒と共に食べるおつまみには高カロリーのものが多いことや、酔ったときに食欲が爆発して食べ過ぎてしまうことなども太る原因。そこで、お酒を飲むと時に注意してほしい、太らないコツをご紹介します。

お酒で太らない人になる5つのコツ

1)高タンパク低脂質のおつまみを

お酒で太る原因のひとつは、高カロリーなおつまみ。ビールのお供に唐揚げは最高ですが、太らないためには高タンパク、低脂質のものを選んで。オススメは、枝豆、マグロの赤身、豆腐など。焼き鳥なら、低脂肪の砂肝、レバー、ささみなどを塩でオーダーしましょう。たれは糖質がたっぷり含まれているのでNGです。

2)刺身はヒカリ物に薬味をたっぷり

ぜひオーダーしたいおつまみは、ヒカリ物と呼ばれる、あじ、さば、いわし、さんまなど青魚の刺身。生姜やネギなどの薬味をたっぷりのせていただきましょう。青魚には、DHAやEPAが含まれ、善玉コレステロールを増やしてくれます。動脈硬化を予防する働きがあるので、普段からも積極的に取りたい食材。また、ネギや生姜はアルコールの代謝をサポートします。

3)お酒は蒸留酒で糖質ゼロ

さまざまな種類のお酒がありますが、太りたくないなら蒸留酒がベター。はじめの一杯は、炭酸の喉越しがよいビールを頼みたいものですが、蒸留酒のウイスキーで作るハイボールに。たっぷりレモンをしぼって飲みましょう。レモンのビタミンCが、体の酸化を抑制してくれます。

4)シメは麺よりご飯

飲んだ後は、シメのラーメンを食べてしまう、という人は多いもの。お酒を飲むとアルコールの分解に糖質が使われるために、体が低糖質になり、炭水化物が欲しくなるのです。どうしてもシメに食べるなら、ご飯ものを選びましょう。お茶漬けや雑炊は、麺に比べて腹持ちがよくて食べ過ぎを防ぎ、塩分も控えめです。シメのラーメンは塩分、油分、そして量も多いので避けて。

5)飲みながら水も飲む

アルコールの代謝には水分が必要です。また、アルコールは利尿作用があるため、体の水分をどんどん排出します。スムーズなアルコール代謝を促すために、お酒を飲む量と同じ量の水を飲むことを心がけて。眠る前にもコップ一杯の水を飲んで、水分を補給しましょう。

続きを読む




1日に飲んで良いアルコールの量ってどのくらい? 飲みすぎを防ぐコツ

【お話を伺った人】蒲池 桂子先生

女子栄養大学栄養クリニック准教授・主任 1985年女子栄養大学栄養学部栄養科学専攻卒業。東京慈恵会医科大学内科学講座を経て、2003年4月より女子栄養大学栄養クリニック主任、2006年より現職。一…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

アルコールに強い体質の人ほど、飲みすぎが問題になる。自分の適量を知って楽しく、健康的に。飲みすぎ、食べすぎを防ぐには、飲む前に軽く食べて。

命の危険もある急性アルコール中毒ー酔いつぶれて寝た人を放置しないで!

アルコールの処理能力には個人差がある

12月から1月にかけて、パーティーや忘年会、新年会など、お酒を飲む機会が続きます。飛ぶように出ていく財布の中身も気になりますが、飲みすぎによる二日酔い、肝臓へのダメージ、エネルギーのとりすぎによる太りすぎにも注意が必要です。
意外にこうしたことが問題になるのは、アルコールに強い人のほうです。肝臓でのアルコール処理能力が高いため、ついグイグイと飲みすぎてしまうからです。

アルコールは肝臓に入ると、アセトアルデヒドという体に有害な物質に分解されます。アセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで酢酸に分解され、最終的には水と炭酸ガスになって体外に排泄されます。
ところが、このALDHの働きには個人差があり、日本人のおよそ4割は働きが弱いといわれます。そのためアセトアルデヒドが分解されにくく、アルコールを飲むと顔が赤くなったり、頭痛や吐き気、頻脈などの不快な症状が起こったりします。

このような不快症状が起これば、それ以上お酒を飲むことはできません。体が受けつけないからです。一方、ALDHがよく働くタイプの人、つまりアルコールに強い人は、お酒を飲んでも不快な症状が起こらないため、どんどん飲んでしまいがち。その間、ALDHはアセトアルデヒドを分解するために一生懸命働いています。こうして肝臓は酷使され、疲れきってしまうのです。

アルコールの「適量」は純アルコールで1日平均20g

飲みすぎによるいろいろな問題を防ぐには、「適量」を守ることが大切です。といっても、どれくらいが適量なのか、「いける」口の人ほど多めに見積もりがちです。飲んだ翌朝、頭痛や吐き気がする場合はいうに及ばず、体がなんとなくだるい感じがするときも飲みすぎといってよいでしょう。

厚生労働省では、「節度ある適度な飲酒」量として、純アルコールで1日平均20gとしています。普通に飲める健康な成人男性の場合、肝臓で処理できるアルコールの量は1時間に7g程度とされるので、20gというのは3時間程度で分解できるアルコールの量に相当します。女性の適量は、一般的に男性の6割程度とされています。

純アルコール20gをお酒の種類ごとに換算した数字は下記の通りです。

  • ・ビール、中ジョッキ1杯(500ml)
  • ・日本酒、1合(180ml)
  • ・焼酎25度、コップ1/2杯(100ml)
  • ・ワイン、グラス2杯(240ml)
  • ・ウイスキー40度、シングル2杯(60ml)

純アルコール量(g)は、飲んだ量(ml)にアルコール度数(%)とアルコールの比重(0.8)を掛ければ求められます。たとえば、アルコール度数5度のチューハイを中ジョッキ1杯(500ml)飲んだとすると、以下の計算により、純アルコール量は20gとなります。

500×0.05×0.8=20

実際に飲んだ純アルコール量がわかると、アルコールが体から抜ける時間も計算することができます。上の計算で求めた純アルコール量を1時間に処理できる7gで割ればよいのです。もし、飲んだ純アルコール量が70gだとすれば、処理するのに10時間もかかることになります。

お酒を飲みすぎると、アルコールの処理に時間がかかり、肝臓は働きすぎて疲れてしまいます。肝臓には、アルコールの分解のほかに、栄養素の代謝、消化酵素・ホルモンの製造など、健康を維持するための重要な働きがあります。アルコールの分解だけにかかわっていると、こうした重要な働きもおろそかになります。

長期にわたりお酒を飲みすぎると、中性脂肪が増え、肝臓に脂肪として蓄積され、脂肪肝のリスクを高めます。また、肝臓への負担が肝繊維症、アルコール性肝炎、さらには肝硬変、肝がんなどを引き起こすこともあります。また膵臓への影響も見逃せません。急性膵炎などは、肝臓の強い人がお酒を飲みすぎることによって起こす場合もあるのです。

ふだん、純アルコールにしてどのくらい飲んでいるか、その処理にどれだけ時間がかかっているか、ぜひ計算してみてください。気づかずに、肝臓そして膵臓を酷使しているかもしれません。

飲みすぎ、食べすぎを防ぐコツ

お酒には、肝臓や膵臓を酷使するだけでなく、アルコールの食欲増進効果で食べすぎて肥満になったり、生活習慣病の原因にもなるという弊害もあります。アルコール自体が高エネルギーのうえ、つまみも高エネルギーかつ塩分高めのものが多いからです。

飲みすぎ、食べすぎを防ぐには、飲む前に何かを軽く食べておくとよいでしょう。空腹だと、お酒もつまみも、次々と注文して口に入れてしまいますが、飲む前に軽く食べておくと自制が利きやすく、その後飲んだり食べたりの加減がしやすくなります。大豆や食物繊維、たんぱく質などの栄養補助食品なら低エネルギーで手軽、飲み会の前におすすめです。

つまみは、つい油っこいものを注文しがちですが、胃腸などで消化するのに負担がかかって悪酔いしやすくなります。野菜スティックなら、ビタミン、ミネラルをとれ、食物繊維も豊富なので食べすぎを防げます。また、イカ、タコ、エビ、貝類も、お酒のつまみに適しています。胆汁酸の分泌を盛んにするアミノ酸の一種「タウリン」が豊富で、肝臓の働きを助けてくれるのです。

お酒の飲み方自体も、少しずつ変えていくとよいでしょう。焼酎やウイスキーは、ストレートやロックではなく、水割りにすると、アルコール量を少なく抑えられます。また、お酒と同時に水も注文し、お酒を一口飲んだら水を飲むというようにすると、胃へのアルコールの刺激を弱くしたり、飲みすぎを防いだりすることができます。

※この記事は2009年12月に配信された記事です

続きを読む




【お酒のウソとホント】お酒を飲んだ後ラーメンが食べたくなる理由は?

ノーイメージ

【お話を伺った人】高木 敏先生

新町クリニック健康管理センター所長/医学博士

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

飲んだあと、ラーメンが食べたくなるのはなぜ?知っているようで案外知らないお酒の話。正しい知識でお酒と上手につきあおう。

【お酒のウソとホント】お酒を飲んだ後ラーメンが食べたくなる理由は?

飲んだあと、ラーメンが食べたくなるのは気のせい?

アルコールを摂取したあと、一時的に低血糖の状態に陥ることがあります。原因としては、次の2つが考えられます。

1つめは、料理を食べずにお酒ばかり飲んでいると、糖をつくり出す機能がアルコールによって妨げられ、「空腹時低血糖」がおこるため。
2つめは、アルコールをソーダやジュースなど、甘味料の入った清涼飲料水で割って飲んだときにおこる「反応性低血糖」です。この場合、飲酒後3〜4時間以内に血糖値が50mg/dl以下に下がってしまいます。

原因はいずれにせよ、この低血糖を解消するために体が炭水化物を欲しがり、飲んだあと、「ラーメンがむしょうに食べたい」「お茶漬けがほしい」という状態になるわけです。低血糖をおこさないためには、飲酒後よりも飲酒中に炭水化物をとることが大切です。

ビールを飲むと太りやすい?

アルコール1単位(日本酒で1合に相当)で、ビールは247kcal、日本酒193kcal、ウイスキー134kcal、ワイン184kcalと、ビールは酒類のなかでもカロリーの高いお酒です。

加えて、ビールはアルコール濃度が薄いため胃酸の分泌がよくなり、食欲を増進させる働きもあります。ビアホールへ行くとわかるように、ビールを飲むとよく食べる人が多く、ビールそのもののカロリーの高さよりも、むしろ、この食欲増進効果による食べ過ぎのほうが「ビールは太る」といわれる主な原因と考えられます。

妊娠中にお酒を飲むと胎児に影響する?

妊娠中の飲酒は、流産の危険を高めます。また、妊婦の体内に吸収されたアルコールは、すみやかに胎児に移行します。最近の調査では、1日1〜2杯、週2回の飲酒によって、妊娠第2期の胎児に与える危険は2倍になると報告されています。

全国調査では、出生1000に対して、0.05〜0.1%程度の割合で、次のような胎児性アルコール症候群の赤ちゃんが生まれることがわかっています。

(1)発育障害は軽度だが、回復しにくい。
(2)眼裂が短い、人中(鼻の下の溝)がない、うわくちびるがうすいといった顔面の特徴があるが見逃されやすい。
(3)多動と言語発達の遅延した軽度の知能障害がある。

また、乳汁にもアルコールは移行し、その母乳で育った乳児は、運動能力の発達が遅れることが報告されています。妊娠がわかったら、授乳期間が終わるまでは禁酒することが、唯一の予防策といえます。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

※この記事は2005年12月に配信された記事です

続きを読む



【お酒のウソとホント】飲むほど強くなる?ちゃんぽんは悪酔いする?

ノーイメージ

【お話を伺った人】高木 敏先生

新町クリニック健康管理センター所長/医学博士

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

チャンポンで飲むと悪酔いしやすいってホント?巷で聞くお酒に関する常識はウソかホントかを専門家の眼で検証。

【お酒のウソとホント】飲むほど強くなる?ちゃんぽんは悪酔いする?

アルコールは飲めば飲むほど強くなる?

アルコールを常飲することによって、アルコールに強くなるのはホントです。

その理由のひとつは肝臓でのアルコールの処理量が増加することがあげられます。平均的な大人では、1時間に純アルコール7g(※アルコール1単位=純アルコール20g=日本酒で1合に相当)が代謝されますが、常時アルコールを飲み続けると、10gが代謝できるようになります。

もうひとつは、脳の神経細胞膜に変化がおこって、アルコールに対する感受性が鈍くなり、酔いにくくなると考えられています。ただし、詳しいことはまだ解明されていません。

ところで、アルコールは2割が胃で吸収され、残りの大部分が小腸で吸収されて血液中にとり込まれます。何も食べずに空腹の状態でアルコールを飲むと、すみやかに小腸に移行するため、小腸での吸収が早くなり、その結果、酔いやすくなります。

血中アルコール濃度の高い状態をくり返すことは、アルコール依存症になる要因のひとつです。悪酔いを防ぐためにも、食べながらゆっくり飲むようにしたいものです。

日本人は欧米人に比べてアルコールに弱い?

血液中のアルコールは肝臓のアルコール脱水素酵素によって、悪酔いの原因物質であるアセトアルデヒドという中間代謝物質に分解されます。この酵素の働き方によって酔いの早さが決まってきます。欧米人に比べて日本人のほうが、この酵素が活発に働くため、早く酔ってしまうのです。

さらに、欧米人と日本人とでは、二日酔いの原因にもなるアセトアルデヒドを体外に排泄するスピードが違います。アセトアルデヒド脱水素酵素が活発に働くと、酔いから醒めるのも早くなります。しかし残念ながら、日本人のアセトアルデヒド脱水素酵素の働きは非常に悪く、そのため、欧米人に比べて日本人はアルコールに酔いやすく、顔が赤くなり、悪酔いしやすいのです。

このように、日本人のお酒の弱さは民族的な“特性”であり、それゆえに良くも悪くもお酒に寛容な文化が育ったともいえます。

チャンポンで飲むと悪酔いしやすい?

さまざまな体重の人に同量のビール、ワイン、ウイスキーを、(1)空腹時(2)食事と一緒に(3)食事の1時間後に飲んでもらい、血中アルコール濃度を比較した実験で、(1)ではウイスキーが、(2)と(3)ではビールが高いという結果になりました。
この結果から、空腹時はアルコール度数の高いお酒が、食事中や食後はアルコール度数の低いお酒が吸収されやすいことが推測できます。しかし、通常の飲酒状態で異なる種類のお酒を飲ませる実験では、血中アルコール濃度の上昇率や最高濃度に差はみられませんでした。

このことから、いろいろな種類のお酒をチャンポンで飲むことが悪酔いにつながるとは考えられません。チャンポンによってお酒の味が変わることから、つい飲み過ぎてしまうことによるものだと考えられています。

迎え酒は二日酔いに効く?

迎え酒はアルコール依存症に発展するリスクが高く、アルコール依存症の診断基準にもなっている厳禁事項です。

もし迎え酒で気分がよくなるとしたら、すでにアルコールに対する身体的な依存傾向があると考えられます。

また、果物やハチミツなどの果糖がアルコール濃度を下げるとか、お茶や柿に含まれるカテキンやビタミンCがアルコールの分解を早めるなど、よく二日酔い対策としていわれていることは俗説にすぎません。

二日酔いのための治療はないため、静かに嵐の過ぎ去るのを待つしかありません。ただ、頭痛にはカフェインの入ったコーヒーが効果的で、酔い醒めの水も多少は気分改善に役立つでしょう。それより飲み過ぎないことを心がけ、12時前には就寝することが大切です。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

※この記事は2005年12月に配信された記事です

続きを読む



お酒の適量はどのくらい? 悪酔いしない飲み方のポイント

【お話を伺った人】西崎 泰弘先生

東海大学医学部准教授 同大付属東京病院副院長・消化器肝臓センター長 1986年東海大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部大学院、UCLAリサーチフェローを経て、1997年東海大学医学部講師、2004…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

(「ジャストヘルス」法研より)

自分の適量を守って楽しく!低脂肪のつまみを食べながらゆっくり飲んで、週に2日は休肝日を。

適量はビールなら中ビン1本

「酒は百薬の長」といわれるように、昔から適量の飲酒が健康によいことは知られています。なによりお酒を飲むと楽しい気分になって、コミュニケーションが進んだり、ストレスが解消されるなどプラス面がたくさんありますが、これはあくまで適量を守ったときの話。
飲みすぎると悪酔いしたり、翌日は二日酔いで苦しむことに。また、適量を超える飲酒が習慣化すると、さまざまな病気の引き金となります。楽しいお酒にするために、上手なお酒の飲み方を知っておきましょう。

ところで適量とはどれくらいの量をいうのでしょうか? 個人差はありますが、厚生労働省「健康日本21」によると、「普通に飲める男性」の1日当たりの適度な飲酒量は、ビールなら中びん1本、ワインならワイングラス2杯、日本酒なら1合、ウイスキーならダブル1杯が目安。女性なら、一般的に男性の6割程度が適量と考えられています。

アルコールを飲むと胃や腸で吸収され、大部分が肝臓に運ばれて分解され、アセトアルデヒドという物質になります。顔を赤くしたり悪酔いや二日酔いを起こす元凶がこの物質で、いわゆるお酒の強さというのは、アセトアルデヒドを分解する酵素の分泌量で決まります。少し飲んでも顔が赤くなったり気分が悪くなる人は、分解酵素が少ない(お酒が弱い)人なので、無理に飲まないことが肝心です。

悪酔いを防ぐつまみはこれ

悪酔いしないためには、量だけでなく飲み方にも注意が必要です。「一気飲み」や「駆けつけ3杯」は論外。1時間に分解できるアルコール量は、普通に飲める人でもビールならコップ1杯程度なので、いきなり3杯も飲んだら肝臓での分解が追いつきません。最悪の場合、急性アルコール中毒を起こし命にかかわることもあります。

ほとんどつまみを食べずに飲む人がいますが、これも改めましょう。食べながら飲むことで胃腸の粘膜が保護され、アルコールの吸収が穏やかになるだけでなく、飲み方のペースを抑えることもできます。
アルコールはエネルギー源にはなりますが、それ以外にとくに栄養はないので、飲むときはつまみが食事と考え、栄養バランスにも気を配りましょう。良質のたんぱく質、ビタミン・ミネラル、食物繊維が十分にとれるよう、豆腐などの大豆食品や魚、野菜、海藻などのメニューを選ぶとよいでしょう。良質のたんぱく質は肝臓の働きを助けてくれ、食物繊維はアルコールの吸収を抑えてくれるのでとくにおすすめです。

お酒に合うからと脂っこいものや塩辛いものばかり食べていると、エネルギーや塩分のとりすぎに。また、つまみをたっぷり食べたうえにラーメンで締めくくるのは食べすぎです。習慣にしていると、肥満や脂肪肝の原因になるので注意しましょう。

健康的な飲み方のポイント

楽しいお酒も量がすぎれば害になります。アルコールの分解のほとんどは肝臓で行われるため、飲みすぎは肝臓にとって大きな負担となりますが、すい臓も深刻なダメージを受けます。連日のように大量に飲むと、アルコール性肝炎や脂肪肝、肝硬変、慢性すい炎を起こしたり、心筋梗塞や脳卒中のリスクを高め、アルコール依存症になることも。また、強いお酒をストレートで飲むと胃腸に負担がかかり、胃かいようの原因になります。

お酒を健康的に楽しむために、飲むなら次のことを守りましょう。

(1)適量を守ってマイペースで飲み、早めに切り上げよう
(2)週に2日はお酒を飲まない休肝日をつくり、定期健診を欠かさずに
(3)つまみは栄養バランスを考え、エネルギーオーバーにならないように
(4)強いお酒はそのまま飲まず、氷や水で薄めて
(5)飲んだあとには水分補給を忘れずに

※この記事は2007年12月に配信された記事です

続きを読む



  1. 61 驚いたときに腰が抜けるのはなぜ?
    驚いたときに腰が抜けるのはなぜ?
    脳や交感神経の作用のほかに、病気の一症状としても。 大脳皮質の一時…
  2. 62
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ト…
  3. 63 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    市販の妊娠検査薬はとても正確。なかには、精度が99%と言われるものま…
  4. 64 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 65 妊娠が分かる前に飲んだ薬の影響は? 飲んでも大丈夫な薬はある?
    妊娠が分かる前に飲んだ薬の影響は? 飲んでも大丈夫な薬はある?
    妊娠していると気付かずに、薬を服用してしまい、心配になる人も多くいま…
  6. 66 子宮筋腫の症状は?
    注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も
    子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状という…
  7. 67 子宮体がんは子宮頸がんとどう違うの?
    子宮体がんと子宮頸がんの違いは? 女性に知ってほしいガンの症状
    子宮にできるがんを「子宮がん」と呼びますが、子宮がんには「子宮体がん…
  8. 68 梅干やレモンをみると唾液が出る理由|実はたくさんある唾液の役割
    梅干やレモンをみると唾液が出る理由|実はたくさんある唾液の役割
    それがおいしいという経験から起こる条件反射 すっぱいものを…
  9. 69 【体験談】口唇ヘルペス(単純疱疹)を悪化させ入院。症状、発症~回復まで
    【体験談】口唇ヘルペス(単純疱疹)を悪化させ入院。症状、発症~回復まで
    (編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月 唇の周りに水ぶくれの…
  10. 70
    脂肪腫を5年放置ー豆粒大の皮膚のしこりがピンポン玉サイズに(体験談)
    (編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月 ■体に皮膚のしこり…
  11. 71 1日3分頑張れば効果大! 効率よく脂肪を燃焼するサーキットダイエット
    1日3分頑張れば効果大! 効率よく脂肪を燃焼するサーキットダイエット
    筋力トレーニングと有酸素運動を30秒ごとに交互に行う。 乳酸がたま…
  12. 72
    太ってないのに『二重あご』になる原因は? 1日1分でできる解消法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 73 全身麻酔で摘出!脂肪腫(良性腫瘍)手術体験記 費用と時間、術後の後遺症は?
    全身麻酔で摘出!脂肪腫(良性腫瘍)手術体験記 費用と時間、術後の後遺症は?
    (編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月 脂肪腫を5年放置ー豆粒…
  14. 74
    鼻毛は抜いちゃダメ!? 正しいお手入れ方法
    ほこりの侵入を防ぎ、温度や湿度を保つ 鏡を見ていて鼻毛がのぞい…
  15. 75
    『年末年始太り』を予防するー食べすぎ・飲みすぎに効くツボ
    年末年始の暴飲暴食による胃の疲れや食欲不振などを改善する。 つい食…
  16. 76
    リラックスできる部屋は何色? カラーパワーでストレスを克服!
    (編集・制作 (株)法研) (「健康のひろば」法研より) ス…
  17. 77
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  18. 78
    【イラストで解説】ダイエットの効果を高める4種類の痩せるツボ
    ツボ押しプラス筋肉を大きく動かす生活で、きれいにやせる 「…
  19. 79 ストレスで一気に白髪になることってあるの? 白髪の原因と予防法
    ストレスで一気に白髪になることってあるの? 白髪の原因と予防法
    一晩ではあり得ないが、強いストレスで一気に増えることも 毛…
  20. 80 お尻が硬いと下半身デブや腰痛になる? やわらかいお尻のつくりかた
    お尻が硬いと下半身デブや腰痛になる? やわらかいお尻のつくりかた
    自分のお尻、触ってチェックしたことありますか? 実は、やわらかいはず…

一覧