201509.23_300

食欲の秋が到来! おいしいものをいっぱい食べられてうれしい反面、秋は便秘に悩む女性が多い季節でもあるのです。そんな便秘の解消には、「小麦ブラン」を摂るのが効果的って知っていますか?

食べ物を美味しく味わうには便秘を解消

「ブランでスッキリ!」委員会による、首都圏在住の20代から50代の女性を対象とした調査では、秋に便秘に悩む女性は32.8%と約3割にものぼることがわかりました。そのうち、38.9%の人は食べ物をおいしく感じておらず、その数は便秘に悩んでいない女性の約2倍にあたります。また、夏から秋の季節の変わり目に胃腸の不調を感じている女性は、57.3%と半数を超える結果となりました。

せっかくの食欲の秋なのですから、便秘の解消など胃腸の調子を整えて、食べ物を美味しく味わいたいものです。

「小麦ブラン」は便秘の解消に効果あり

便秘の解消には食物繊維の摂取が効果的ですが、オススメなのは「小麦ブラン」。小麦ブランは小麦の外皮の部分で、小麦フスマとも呼ばれています。不水溶性の水に溶けない食物繊維であるため、腸内で水分を吸収して、便のカサを増やし柔らかくし、便通をスムーズにします。

9割以上が腸内で生成される、脳内の神経伝達物質セロトニンは、精神の安定に影響を及ぼす物質です。腸内環境が乱れるとセロトニンが充分に分泌されず、食べものをおいしいと感じにくくなります。小麦ブランを摂って、腸内環境を整えましょう。

朝食に小麦ブランを取り入れよう

小麦ブランは朝食に取り入れると、朝から腸の動きを活発にすることができます。朝食に手軽に小麦ブランを摂るには、小麦ブラン入りのシリアルがおすすめです。また、小麦ブラン入りシリアルを使ったクレープ生地の作り方を紹介しましょう。

<小麦ブラン入りクレープ>
材料2~3人分(約6枚分)
小麦ブラン入りシリアル・・・25g
薄力粉・・・50g
ベーキングパウダー・・・4g
塩・・・小さじ1/8
たまご・・・1個
アーモンドミルク(豆乳や牛乳でも良い)・・・300~350cc
オリーブオイル・・・適量

(1)小麦ブラン入りシリアルをフードプロセッサーにかけて細かく刻む。そこに薄力粉、ベーキングパウダー、塩を入れて、さらにフードプロセッサーをかけ、全体的に混ぜあわせる。
(2)ボウルに(1)を入れて、たまご、アーモンドミルクを加え泡だて器でよく混ぜ合わせる。
(3)フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、レードル1杯分を流し入れる。弱火で1~2分、裏返してさらに1分程度焼く。

小麦ブラン入りクレープに、茹でた鶏ささみや生野菜、むきエビを巻いて作ったクレープラップサンド(スイートチリソースや味噌ヨーグルトソースなどを合わせて食べるともっとおいしい!)など、おしゃれで健康的なランチとしてオススメです。行楽シーズンのお弁当にもピッタリ!

小麦ブランはシリアルで手軽に取り入れられるのも魅力。お腹の調子を整えて、旬のお料理を楽しみたいですね。

<参考>「ブランでスッキリ!」委員会