長時間のオフィスワークなど、座っている日が多い女性には、腰痛、肩こりなどに悩んでいる人が少なくありません。しかも、長く座っていると、つい足を組んでしまったり、足が開いていたりと、座り姿勢が悪いせいで、腰や背中の負担になってしまうという悪循環。

そんな女性のお悩みから生まれたのが、座り姿勢を美しくするために開発されたワコールの下着「着席美人」。座っていても骨盤が後に倒れないようにサポートして、腰への負担を軽減します。

ワコール「着席美人」

座り姿勢が悪いとどうなるの?

デスクでパソコン操作を長時間していると、ついつい背骨が曲がり、おしりから太股の裏側をべったりと椅子に押しつけたような座り方になります。そうすると、「肩から背中の力が抜けたような気持ち」になりますね。でも、これはラクになったような気がするだけで、実際には腰や肩、首、手首などに、とても負担になっているのです。

このとき骨盤は後に倒れた状態で、女性の大敵である「おなかポッコリ」を作り出している原因にもなります。

悪い姿勢は、疲れやすい

逆に、「美しい座り姿勢」とは、背筋がまっすぐで、骨盤がしっかりと立ち上がった状態。このような「美しい姿勢」が、実は「体への負担が少ない姿勢」だといえます。

良い姿勢を続けることは一見疲れるように見えますが、きちんとした姿勢のほうがそれぞれの部位にかかる負担が分散されて、疲れにくいのです。むしろ悪い姿勢を続けるほうが筋肉や骨への負担が大きく、疲れやすくなってしまいます。

「着席美人」の近道は「骨盤」から

「着席美人」は、座ろうとしておしりを突き出すと、おしりを包み込むような4本のラインが伸び、伸縮しようとする力で骨盤を立たせます。そして、腰とおなかの前後から力を加えて、骨盤が倒れないように支えます。しかも、立っているときもヒップアップして、美しい姿をキープしてくれます。

薄着になるこれからの季節は、美しい背中のラインも気になるところ。デスクワークの多い働く女性には、ぜひ一度着用してみることをオススメします!

ワコール「着席美人」
http://www.wacoal.jp/chakuseki/