【医師が回答!】アトピーが突然再発…なぜですか?

慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

【お話を伺った人】慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士。東京女子医科大学医学部医学科卒業。同大にて皮膚科助手、美容クリニック勤務などを経て、銀座ケイスキンクリニックを開設。メスを使わないエイジングケアをモットーに医…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

0129_300

2年ぶりにアトピーが再発しました。腕全体です。薬を使わなくても平気だったのに、なぜでしょうか? 生活環境は変わらず、前兆もありませんでした。
(質問者 ooitさん)

教えて!goo

悪化すると、日常生活にまで支障をきたすことがあるアトピー性皮膚炎。最近は、症状をこじらせている人が増えているそうで、その主な原因は、「ストレス社会であること、ストレスを上手く解消できない人が増えていること」と教えてくれたのは、皮膚科専門医である「銀座 ケイスキンクリニック」院長、慶田朋子先生。そこで、アトピー性皮膚炎の原因と、治療法を詳しく伺いました。

アトピー素因のある人は、日本人で3人に1人!

まず、アトピー性皮膚炎を発症するかどうかは遺伝で決まっており、これは一生変えることはできません。日本人では、3人に1人がアトピー素因を持っていて、生まれつき角質細胞間脂質の50%を占めるセラミドが正常の人と比べて1/3しかないため、角層のバリア状態が脆弱で、軽微な刺激(自分の汗や衣服の刺激など)でも皮膚炎を起こしてしまうという特徴があります。
大人になって発症したという人でも、もともとアトピックドライスキンはあったと思われます。通常、成人になると寛解することの多いアトピー性皮膚炎が成人後に悪化する場合は、ストレスや不規則な生活、誤ったスキンケアがきっかけとなっているケースがほとんどです。

再発する原因は、皮膚バリア機能の乱れ

皮膚のバリアを維持するには、バランスのとれた食事、質の良い睡眠、腸内環境を整え正しい排泄習慣を保つ、ストレスコントロール、運動習慣の5本柱が肝心。これらのうち何かが崩れると、皮膚の再生が乱れ、角層のバリア機能の要である角質細胞間脂質と天然保湿因子の産生が不十分となります。このため、角層の構造が乱れ、水分保持できなくなり乾燥するとともに、些細な刺激に反応し皮膚炎をおこしてしまうのです。

悪化した状態のまま一向に良くならない理由

アトピーが良くならない理由は、

1.掻きすぎて自ら悪化させている
2.掻くことでストレス解消し、痒みを増悪させる悪循環に陥っている
3.医師に処方された薬剤を十分に塗っていない(ステロイド拒否)
4.寛解期に適切なスキンケアができていない。(タクロリムス軟膏への移行ができない)
5.生活習慣が乱れている。(睡眠の質が悪い。食べ物が偏っている)
この5点。

加えて、定期的に通院していない人が多いのも特徴です。皮膚科医には、患者様の症状が改善した時点でお伝えすべきスキンケアやメイクアップのポイントがあります。ですから、改善しても1ヶ月ごとに医師の診察を受けている人は、さらに状態がよくなっていきます。一方どうしようもなく悪化した時、薬がなくなった時にだけ、半年に一度程度の頻度で通院する方には、いつも同じ説明しかできないのです。

完治させるものではなく、皮疹が出ない程度にコントロールするもの

アトピー性皮膚炎は完治させるものではなく、症状をコントロールすることが目標です。現在保険適応のある薬剤を正しく使用することで、皮膚科専門医が診ても、アトピー性皮膚炎があったことを見逃すほど、皮膚炎をほぼゼロの状態にすることはできます。今後、ステロイド、タクロリムスに次ぐ外用剤が出てくる可能性はありますが、上記の1~5が改善したうえで、新薬の効果も十分に発揮されると言えるでしょう。

完治することはないという事実に衝撃を受けた人もいるかもしれませんが、ooitさんのように症状の悪化に悩んでいる人は、上記の悪化させる5つの状態に陥っていないか確認してみましょう。




【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

花粉症による鼻水やくしゃみ、慢性鼻炎に悩まされる人におすすめな鼻うがいの方法をお教えします。

【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!

入り口だけ洗えば花粉は取り除ける

花粉症で鼻のズルズルに悩まされるこれからの季節。その改善に、鼻の中を洗う「鼻うがい」が効果的。ただしやり方が重要だと、耳鼻科医の川野健二先生は指摘します。鼻で水を強く吸うやり方だと、水が奥まで入って気道に流れ込みやすく、炎症の原因になる危険性があるのです。ですが、そもそも花粉やホコリは粒子が大きいので、鼻の奥まで水を流さなくても、入り口を洗えば取り除けるのだとか。

また、ツーンとした痛みが苦手という人もいますが、それは真水を使っているから。塩を溶かしたぬるま湯なら、温度や浸透圧が体液と近いので、痛くならずに鼻の穴をきれいにできます。

悪い姿勢や睡眠不足も鼻づまりが原因かも!

花粉症で鼻の通りが悪いと、息苦しいだけでなく、さまざまなトラブルの原因となります。鼻水や鼻づまりでうまく鼻呼吸ができないと、口呼吸になります。すると気道を確保しようと前かがみになるため、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなります。また、寝起きにのどが渇いていたり、ヒリついている人は、睡眠中に鼻がつまって口で呼吸している可能性があります。特に鼻炎の人は、症状が慢性化しがち。正しい鼻うがいを習慣にして、鼻の健康を保ちましょう。

ツーンとしない鼻うがいのやり方

・準備するもの
塩小さじ1/2、ぬるま湯200ml、鼻洗浄容器(※)
※鼻洗浄容器は、専用のものがインターネットなどで購入できます。100円ショップで買える、柔らかい素材でできたノズル付きの調味料ボトルでも代用可。

1)ぬるま湯に塩を入れる
清潔なカップなどに、37℃前後のぬるま湯を入れ、塩を溶かす。

2)鼻洗浄容器に1を入れる
塩が完全に溶けたら、鼻洗浄容器に入れて使う。慣れてきたら直接、容器に塩とぬるま湯を入れてもOK。

3)鼻の穴の入り口を洗う
顔を左に傾け、右の鼻の穴に容器のノズル部分をあてる。息を口から吐きながら容器を押して、食塩水を少しずつ鼻の穴の入り口に入れる。入れたらそのまま、右の鼻の穴からたれ流す。左の鼻を洗うときは顔を右に傾け、同様に洗う。顔を上に向けたり、水を鼻で吸い込むと、耳や鼻の奥に水が入るリスクが高まるので避けて。

続きを読む




最高の休日の過ごし方。たまった疲れを1日で解消する疲労回復テクニック

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

休んだはずなのに、疲れが取れない……。そう感じるとしたら、まちがった休日の過ごし方が原因かもしれません。1日で疲労を解消できる、最高の休日の過ごし方のコツをご紹介します。

最高の休日の過ごし方。たまった疲れを1日で解消する疲労回復テクニック

体力的な疲れより精神的な疲れがたまりがちに

「最高の休日」というと、どんなイメージでしょうか? 昼間はショッピング、夜は友達とおしゃべりしながら遅くまでのディナー。確かに楽しそうですが「疲れが取れるか」に重点をおいて考えると、正解ではありません。もしかしたら、より疲労を蓄積させている可能性もあります。

本来、疲れは夜しっかり眠れば、翌朝には回復しているもの。しかし、疲れが取れずに引きずってしまうのは、休みの過ごし方に問題があるかも。
その理由のひとつにインターネットの普及があります。どこにいても仕事ができるようになったという便利さの裏側で、仕事とプライベートのオンオフがはっきりしなくなったという弊害も。特に昨今は、体よりも精神的な疲労をためている人が多数。そして多くのストレスは、職場を含め、人間関係によるものです。それなのにSNSの普及もあり、人間関係のストレスから休日も逃れられません。そこで、1日で疲労を取り除くことを目的とした、最高の休日の過ごし方をこちらでご紹介します。

疲れを1日で解消する最高の休日の過ごし方

○予定を入れない

気のおけない友人と会うことは、とても楽しいもの。でも、何を着て行こうか迷ったり、約束に遅れないように準備したりと、気忙しくなりがち。また、友人との情報交換は有益な情報も入りますが、同時にネガティブな情報ももらう可能性があります。本当に疲れた時は、休日に予定をまったく入れず、自分の本能に従って行動してみて。平日は、ほとんどが自分の気持ちを優先できずに過ごしている分、休日は好きなことを好きな時間にしてみましょう。

○仕事のメールやSNSは見ない

スマホでどこでもメールやSNSを見ることができる現代。便利なようで、実は精神的なストレスにも。仕事とプライベートのオンオフをきっちりつけるためにも、休日は仕事のメールやSNSをできるだけ見ないようにしましょう。どうしてもクセで見てしまう人は、スマホのトップ画面にあるアイコンを休日だけは、一番うしろの位置に移動させるなどして、視野に入らないように工夫をしましょう。

○瞑想をする

瞑想というと、なんだか難しく感じられるかもしれませんが、実はどこでもできる簡単なストレス解消法です。ほんの短時間、目を閉じて、呼吸を整えることで脳の疲労が取れると、アメリカの企業でも積極的に取り入れられています。できれば体を締め付けないラフな服装で、静かな部屋にあぐらなどのラクな姿勢で座ります。背筋を伸ばして、鼻から息を吸い、鼻から吐くのを繰り返しましょう。1分間でよいので、できるだけ何も考えず今に集中することが大切です。心地よければそのまま、数分間続けて。他人と比べず、自分の内面と向き合うこの数分で、脳がスッキリします。平日も行うとベストですが、余裕がない人は休日だけでも瞑想を取り入れて。

○昼寝をする

体力的にも精神的にも疲れている人は、休日に睡眠時間を補給して体と脳を癒やしましょう。ただし朝、目覚ましをかけずに昼間で寝てしまうと、睡眠サイクルが乱れて、月曜日に体がだるくなってしまいます。休日に睡眠を取る場合には、平日の起床時間+1〜2時間程度にし、足りなければ昼寝をプラスして。いつもの睡眠サイクルを壊すことなく、睡眠時間を補給することができます。

○散歩をする

デスクワークの人は、ほとんどが運動不足。筋肉が衰えて、血流が悪くなり体に疲労が溜まりやすくなっています。スポーツが好きな人は激しい運動をしてもかまいませんが、やりすぎは禁物。体力を使う分、疲労もたまります。かなり疲れている時は、激しい運動は避けて、軽い散歩などで体を動かし血流を促して。ただし、やらなければいけないというルールを設けず、気が向いたら散歩するくらいにして、休日は気の向くままに過ごしましょう。

続きを読む




知っておくと便利!花粉症に効く漢方薬。症状別に合わせて選ぶのが正解

提供:gooヘルスケア

つらい「花粉症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法

水を巡らせて、鼻水、くしゃみを改善
知っておくと便利!花粉症に効く漢方薬。症状別に合わせて選ぶのが正解

出典:株式会社法研「女子漢方」
著者:矢久保 修嗣 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 科長
木下 優子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 外来医長
上田 ゆき子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 救急担当医長

漢方医学の考え方

症状

花粉症は、西洋医学の視点では、体の外部から侵入した異物に反応して、アレルギー症状を起こすと考えています。アレルギー症状は、鼻水、くしゃみなどですが、漢方では、これらの症状が起こる原因が、気、血、水のバランスの崩れだと考えています。

体が冷えすぎても、熱がこもりすぎても、バランスが崩れる原因になります。また、鼻水やくしゃみは、水がたまってしまう水毒(すい どく)の典型的な症状です。つらいくしゃみや鼻水は、水の巡りをよくすることでかなり緩和されます。

漢方処方

*水っぽい鼻水がある場合

くしゃみや鼻水が出て、体が冷えている場合には小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を使うと、速効性が期待できます。一番、よく処方されている漢方薬で、花粉症の季節になるとドラッグストアの市販薬でもよく見かけます。

*手足の冷えや悪寒がある人の場合

冷えが強い場合や体力のない人、お年寄りには麻黄附子細辛湯(ま おう ぶ し さい しん とう)を使います。発熱を伴う風邪にも効果があります。

*ズルズルとした鼻水が出て、鼻が詰まる場合

鼻水がサラサラではなくズルズルとしたタイプは、熱がこもっている可能性があります。この場合、熱を冷ます効果のある葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)が有効です。日本でつくられた処方で、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎に用いられています。

*眼のかゆみ、顔や眼の下にむくみがある場合

アレルギーによる炎症、血管が刺激されて、むくみが生じている可能性があります。この場合、炎症による熱を発散させる漢方薬、越脾加朮湯(えっ ぴ か じゅつ とう)を併用して、かゆみを抑えます。

 花粉症用のマスクやメガネなどを使い、外出するときは花粉がつきにくいツルツルした素材の上着を着て、家に入る前に花粉を払い落としましょう。

 

西洋医学の考え方

症状

スギ花粉症の人にとっては、春の訪れは憂鬱なものです。くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどに悩まされて、集中力も低下し、つらい時期を送ることになります。花粉症の原因は、免疫機能の過剰反応によって、花粉を外敵とみなして体外に追い出そうとするアレルギー反応です。

対処法

花粉症のアレルギー反応を抑えるためには、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン剤を使います。効き始めるのに少し時間がかかるので、医師の指示に従って、症状が出る前から薬を服用するのがポイントです。

眠気などの副作用が出ることもありますので、気になる場合は、医師に相談してください。

このほか、アレルギー症状を起こす原因となっている花粉を少量ずつ注射などで注入することで、体を少しずつ慣れさせていき、アレルギー反応を起こりにくくする減感作療法(げんかんさりょうほう)も行われています。

続きを読む



常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

開封済みの小麦粉やミックス粉の保管。輪ゴムなどで簡単に口を閉じて食品棚で保管している人が多いのでは? この方法、実はかなり危険なんです!

常温保存の小麦粉類でアナフィラキシーが起こる可能性も

かわいい名前ですが、それと反対に恐ろしい症状が起こる「パンケーキシンドローム」を知っていますか? 1993年にアメリカで報告されたもので、ホットケーキなどの小麦粉製品を食べた後に起こるアナフィラキシー症状のことを言います。アナフィラキシーとは、アレルギーの原因物質が体内に入ることによって、さまざまな強い症状が起こること。じんましんやかゆみ、鼻がつまる、鼻水がでるなどのほか、血圧低下や呼吸困難、意識障害などが起こると、命の危険もあります。ぜんそくや鼻炎など、もともとアレルギーを持つ人はより注意が必要です。

常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

使い残りの粉にダニが繁殖する

パンケーキシンドロームの原因は、ホットケーキミックスやお好み焼き粉を一度使った後、残りの粉を常温保存した時に袋内で増殖したダニ。小麦粉自体の見た目は変化がなく匂いもないため、気づかずにそのまま調理してしまいます。調理で熱を加えるので、ダニは死にますが、ダニのアレルゲンはそのまま小麦粉に残るので、食べた後に反応がでます。食事をしてからアレルゲンが腸から吸収されるまで、だいたい1時間くらいかかります。そのため、食後1時間後くらいから、アナフィラキシーの症状が現れるのが特徴です。

ダニは、温度25~30度、湿度60~80%という環境が整うと活発に増殖することがわかっています。湿気が多い梅雨時期はもちろん注意が必要ですが、エフシージー総合研究所による研究発表では、冬から春にかけての袋内でのダニの繁殖が顕著だったとのこと。
秋冬は外気が下がり空気も乾燥気味になりますが、日本の家屋内、特にキッチンまわりは湿気が多く、温かいため、冬から春も絶好の増殖条件が揃っているのです。

開封後、常温で2~3カ月保存した小麦粉類は捨てる

ホットケーキミックスやお好み焼き粉は、小麦粉に砂糖やダシとなる旨味成分がたっぷり入っているので、ダニにとっては高い栄養の食品。より袋内で増えやすいと言われています。

開封した小麦粉やホットケーキミックス、お好み焼き粉は、輪ゴムでまるめてキッチンの戸棚にしまっている人も多いのでは? ダニは0.02ミリの隙間があれば入ることができます。開封後は密閉容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう。すでに常温保存して2~3カ月経過しているものは、潔く破棄して。
さらに、小麦粉類だけでなくカツオ節やポテトチップス、粉チーズ、チョコレート、七味、味噌などもダニの好物だそう。これらも開封後は密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存をすることが必要です。

続きを読む



仕事に全力投球しなくていい。7割程度がちょうどいいワケ

ノーイメージ

【執筆者】ピースマインド・イープ

■ピースマインド・イープ株式会社 高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルーム…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

【執筆】ピースマインド・イープ 山田悦子

自分のために三割のエネルギーを残そう

「あなたのストレス発散方法は、何ですか?」こう聞かれてあなたは何と答えるでしょうか。

適度なストレスは人間の成長に必要なものである、とは、ストレスの発見者であるカナダ人生理学者のセリエ博士が言っていますが、毎日の生活の中で感じるストレスは、ひとりひとり違います。その人の置かれている環境や、その人の性格も大きく影響してきますので、同じ刺激を受けても、ストレスになる人、ならない人がいます。またストレスの反応も、肩コリ、頭痛、動悸、高血圧、不眠などなど、人によって現れる症状はいろいろです。誰でも、過度なストレスを受け、ストレスを貯め込んでしまうと、身体症状となって現れ、生活に支障がでてきます。ストレスと上手につきあっていくためには、まず自分自身でストレスをストレスと認識することが大切です。そして、ストレスを貯め込まないために、自分なりの効果的なストレス発散方法を身につけておきましょう。

自分にとってのストレスを知る

まず、ストレスをストレスだと認識するために、自分の性格を知っておくということは大切なことです。普段から自分の性格を理解しておくとよいでしょう。性格テストなどを利用して、自分の性格を客観的にみつめておくことをお勧めします。

  • ・ 自分がどういう傾向の考え方をする人間なのか
  • ・ どんな環境下でストレスがかかりやすいのか
  • ・ どういうタイプの人と相性がよいのか悪いのか
  • ・ どういうタイプの人と仕事のパートナーを組むと自分の性格が生かされるのか 等

オリジナル・プチ発散法のススメ

今ストレスを感じている自分がいるなら、次はそれを自分にあった方法で、上手に発散していくことを考えます。仕事中なら、「ティータイムをとる」「身体のストレッチをする」「外気に触れ深呼吸をする」など、席を離れリフレッシュする時間をあえてつくってみるなどなど。会社帰りに、友達を誘って「カラオケ」に行き、思いっきり声を上げて歌うことですっきりする人、酒場で同僚に愚痴を聞いてもらうことで楽になる人もいれば、逆に一人静かに瞑想して過ごすことがいいという人もいるでしょう。

仕事に全力投球しなくていい。7割程度がちょうどいいワケ

休みの日はとっておきの三割で

休日を利用してストレス発散効果を図ることも大切です。徳永雄一郎先生(不知火病院医院長)は、体調を悪くして受診した多くの人は、休日にストレスを発散しようと思っても「ストレスを発散するエネルギーさえ残っていない」という現状だったことから、「自分のエネルギーの七割を仕事に使い、三割は休日のために使う」ことを強く勧めています。

人員削減など一人に対する労働の負担が増加している現状では、なかなか簡単なことではないかもしれませんが、三割の余裕を自分のために残しておくことを意識してみてください。そして、休日の使い方も、周りの流行に動かされるのではなく、自分で考え、自分にあった過ごし方を選びましょう。

これから休暇を取られる方もいらっしゃるかと思いますが、自分なりのいい時間を過ごし、リフレッシュできますようにと願います。

参考:徳永雄一郎『働きすぎのあなたへ ―新ストレス処方箋―』海鳥社、2002年

※この記事は2010年8月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  2. 2
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  3. 3
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  4. 4
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  5. 5
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  6. 6
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  7. 7
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…
  8. 8
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  9. 9
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  10. 10
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  11. 11
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  12. 12 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  13. 13 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  14. 14
    冷え・むくみを撃退したいなら『シナモン紅茶』がおすすめ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 毛細…
  15. 15 頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    「片頭痛」と「緊張型頭痛」。女性に多い慢性頭痛の対処方法。まず自分の…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  18. 18 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  19. 19
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  20. 20
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…

一覧