【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

【お話を伺った人】桐村里紗(きりむら・りさ)先生

内科医・認定産業医。 治療より予防を重視し、ヘルスケアをライフスタイルデザインと再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるのか~体臭と口臭の科学』(光文…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

0302_300

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。
「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心身ともにエネルギーにあふれ、魅力的です」と言うのは、アンチエイジングにも詳しい内科医の桐村里紗先生。
ただし桐村先生によると、運動には、やればやるほどキレイになる運動と、その反対に、やればやるほど老ける運動があるのだとか! その違いはどこにあるのでしょうか。

「ユーストレス」か「過剰なストレス」かが分かれ道

「まずは、運動は心身に対するストレスであることを知っておきましょう。ストレスと聞くと悪いことと思う人も多いと思いますが、まったくのノーストレスでは、心身は怠けてしまい、むしろ不健康になります。
一方、適度な運動がもたらすストレスは『ユーストレス』と言い、ミトコンドリアの数と質をアップさせるので、抗酸化力が高くなります。これが、運動が体にいいと言われる理由です。
ところが、過剰なストレスを与え続けると、心身はリカバリーできずに弱ってしまいます。過剰な運動はやればやるほど元気がなく、老けてしまうことになるのです」(桐村先生)

ミトコンドリアとは、人間の細胞の中にあるエネルギー産生工場。この工場では、エネルギーが産生される一方、排気ガスや産業廃棄物として、体のサビの原因である活性酸素や老廃物が生まれています。
「適度な運動を繰り返すと、質のいいミトコンドリアからエネルギーが十分に作られて、活性酸素や老廃物も上手に処理されるようになります。
一方、過剰なストレスを与える運動を繰り返すと、ミトコンドリアが劣化して、エネルギーがうまく作られないだけでなく、活性酸素や老廃物が蓄積され、体が酸化してしまうのです」(桐村先生)

ミトコンドリアの質と量をアップする運動方法

では、ミトコンドリアの質と量をアップさせる「適度な運動」とは、どのような運動なのでしょうか。

「ズバリ有酸素運動、しかも心拍数が毎分120回程度になる強さが最適です。
有酸素運動をすると呼吸数が増えるので、取り入れる酸素が増えて、活性酸素も増えるため、一時的に体が酸化します。この状態を繰り返し作ることにより、活性酸素を消去する抗酸化酵素が体の中で増えます。これがミトコンドリアの質と量がアップして、抗酸化力が高まった状態です」

心拍数が毎分120回を維持できる運動は、普段から運動を行っているかどうかによって違います。
「運動に慣れていない人がランニングを行うなら、まずはランニングとウォーキングの間ぐらいのペースで、20分程度から始めましょう。また、リカバリー期間を置くことも大切です。運動後に疲れが抜けないと感じたら無理せずに、リカバリー日を作りましょう」

最近は簡単に心拍数が測れるアプリもたくさんあるので、利用してみるのもいいですね。

【参考】
「美女のステージ」に立ち続けたければ、その思い込みを捨てなさい』(光文社)




バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

乾燥する季節になるとおこるのが静電気。セーターを脱ぐ時、ドアノブや車のドアを触った時などにバチッ! 実はそれ、老化が進んでいるサインです。

バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴

ドアノブでバチッときたら生活習慣を見直して

静電気はバチッとなったとき痛いだけでなく、実は老化のサインでもあるのです。最近、酸化、糖化に並ぶ老化現象のひとつとして、問題視されているのがこの静電気。

電気で動くものというと、家電やパソコンをイメージしますが、実は人を含めたすべてのものが電気を帯びています。人の体を動かすための、脳から体への信号もすべて電気信号で伝わっているのを知っていますか? そのため、健康な体を維持するためには体内のイオンのバランスが重要となります。電気には、プラス電子とマイナス電子があり、体をサビさせる活性酸素はプラス電子です。またストレスは、マイナス電子を減らし、プラス電子を増やします。こういった体のイオンバランスが崩れていると、静電気をためやすくなり、ドアノブなどを触るとマイナス電子を呼び寄せてバチッとなるのです。

静電気をためやすい体チェック

静電気を感じやすい人は、下記のチェックをしてみましょう。当てはまるものがあるはず。静電気は、体が悲鳴を上げているサインでもあります。

  • ・食事が偏りがち
  • ・強いストレスを感じている
  • ・肌や髪が乾燥しやすい
  • ・冷え体質
  • ・アレルギーがある
  • ・首こりや肩こり
  • ・眼精疲労

静電気をためない体になるコツ

静電気をためない体は、健康で若々しい体にもつながります。体の保湿をする、水を飲む、アクリルなど化学繊維の重ね着は避け、コットンなどの天然繊維を着るなどで改善はできます。そのほか、静電気をためやすいと感じる人は、生活習慣を整えるほか以下のことを取り入れましょう。

・自然に触れアース(放電)する

電子レンジや冷蔵庫など、大きな家電には必ず、アース線と言われる、グリーンの細い線が、電源と別に備わっています。機械にたまる電気を逃すことで、機械の故障を防ぐのが目的。人の体もこれと同じように、体にたまった電気を定期的にアース(放電)しましょう。地面や水中、木々に触れるなど、自然と触れ合うことで、体の静電気を除去できます。公園に行ったら木に触れる、芝生やビーチで裸足になるなど。川や海の水に触れるのもおすすめです。自然の多い環境にいったら、ぜひ触れることを意識して。

・ミネラルを補給

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは、体を弱酸性にして放電をサポートしてくれます。ミネラル豊富な海藻類、魚、ミネラルウォーターを積極的にとりましょう。特に、揚げ物など体が酸化する食事を食べがちな人は、体に電気がたまりやすいので、これらの食品が必要です。またミネラルウォーターは、肌や髪を体の内側から保湿するサポートにも◎。

・北枕で寝る

南極から北極に流れる、地球の磁力の方向に沿って眠りましょう。地球の磁力の流れに沿って寝ることで、静電気が発生しにくくなるのだそう。

続きを読む




コスメ断捨離のススメ。30歳以上の女性に本当に必要な化粧品は?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

コスメポーチがいつもパンパン。本当にそれ、すべて必要ですか? 時間がない朝にも役立つ、コスメを断捨離してメイクの質をあげる方法をご紹介します。

コスメ断捨離のススメ。30歳以上の女性に本当に必要な化粧品は?

少数精鋭のコスメを使い“抜け感”をあえて残して

忙しい朝、女性がメイクにかける時間は、5〜15分が多いそう。その短時間で、メイクを完璧に仕上げようと必死になったり、逆にあきらめて手抜き感のある顔で出かけていませんか? 実は旬のメイクは、全てを完璧に仕上げるのではなく、抜け感を残すもの。完璧にメイクすると逆に老けた顔になってしまいます。短時間でもキチンと仕上げるコツは、少数精鋭の厳選コスメをフル活用してメイクすること。短時間で仕上がるのに、手抜き感のない、おしゃれなメイクのコツをご紹介します。

30歳以上の人に本当に必要な5つの化粧品

○ピンク系下地

ぜひ取り入れてもらいたいのが、ピンク系の下地。30代からおこりがちな顔のくすみをとり、血色をよくしてくれます。顔の中心から外に伸ばすように塗りましょう。これでお疲れ顔が解消。乾燥肌の人は、美容液などが入った保湿効果の高いものを取り入れると、化粧もちもよくなります。

○コンシーラー

ピンク系の下地で、ある程度肌のベースは整っているので、次はコンシーラーで、気になる部分をカバーしていきましょう。ミニマムメイクでおすすめなのは、スティックタイプのコンシーラー。これで気になるクマ、シミ、鼻のまわりの赤みをカバーしていきます。目の下のクマを隠すには、クマの暗い部分と、頰の境目をぼかすのがコツ。少量を手にとり、境目にポンポンと指で置いていきましょう。その指に残った分で、鼻のまわりや気になるシミをカバーして。完璧に隠そうとすると、そこだけ厚塗りになって逆に目立つので、少量づつつけて、ぼかすようにして。あえてファンデーションは使わずに素肌感を残すことで、抜け感を作ります。

○ハイライト

肌になじみやすい練りタイプやスティックタイプのハイライトを1本用意。こちらも手にとって、鼻の高い位置や、頬骨に少量のせていきます。顔の高い部分に光を集めることで、顔にメリハリが。またツヤっと輝くことで、顔がイキイキして見えます。

○アイブロウ

高性能な2wayタイプがおすすめ。ペンシルとパウダーが1本になったアイブロウを用意して。眉がしっかり生えている人は、パウダー側でうっすら眉の輪郭を整える程度で十分。眉の生えてない部分がある人は、ペンシルで眉毛を1本1本書くようにし、その後パウダーでぼかしましょう。

○ティントリップ

昨今の流行アイテムのティントリップ。一度、つけると色味が長続きするので、塗り直す手間がいりません。ミニマムメイクを目指すなら、薄づきタイプのオイルティントを選んで。リップ感覚で塗れるし、多少はみだしても目立たないので、時間のない時は鏡を見ずに塗っても大丈夫なほど。1本持っておくと便利です。

たった5つのアイテムですが、短時間でも手抜き感のないおしゃれ顔が作れます。コスメポーチを見直してみて!

続きを読む




『話すスピード』と『声の高さ』を変えるだけで好感度アップ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

話すスピードと声の高さを調節することで、相手に自分の望むイメージを持ってもらうことができるんです! そのコツをご紹介します。

『話すスピード』と『声の高さ』を変えるだけで好感度アップ

声で自由自在に自分のイメージを変える

話す相手に、自分の声がどのように聞こえているかを意識したことはありますか? 留守電やビデオなどで自分の声を聞くと、ちょっと変に感じるものです。それは、ふだん私たちは自分の声を、体内を通して聞いているから。

実は、声も老化します。年齢を重ねていくと、低くなったり、かすれたり、聞き取りにくい声になってきます。でも意識的に声の出し方を変えれば、印象をコントロールすることは可能なのです。
そのために知ってほしいのは、話すスピードと声の高さを変えること。その組み合わせで、下記のようなイメージを与えることができるようになります。

話すスピードと声の高さで演出できる印象

○ 元気で明るいイメージを与える

話すスピード:早い口調
声の高さ:高い声
初対面の人と話すときや、会社の面接などに好印象。ハキハキと元気な印象になります。

○ 優しくおっとりしたイメージ

話すスピード:遅い口調
声の高さ:高い声
友人と話す時や、男性とのデートの時などに。親しみやすさを演出したいときにぴったりの声です。

○ 頭の回転がはやいイメージ

話すスピード:早い口調
声の高さ:低い声
仕事で指示を出す時や、会議の時に最適。声のトーンを抑えることで、相手に耳を傾けてもらいやすくなるため、自分の意向が相手に伝わりやすくなります。

○ 落ち着いたイメージ

話すスピード:遅い口調
声の高さ:低い声
仕事の商談や契約など、大事な話をするときに。話の内容に集中しやすくなり、相手に信頼感を持ってもらいやすくなります。子供に注意を促す時も、低い声でゆっくり話すと理解しやすく。

すぐできる「いい声になる」トレーニング

さらに、声そのものを「いい声」にする方法も。それには、たっぷり呼吸を吸うことができる腹式呼吸を取り入れましょう。

お腹をふくらませながら息を吸い、お腹をへこませながら吐き出します。これを何度も繰り返しながら、今度は息を吐くときに話すように練習してみましょう。声が通りやすくなり、相手が聞き取りやすくなります。まずは、お店でメニューをオーダーする時など、身近なところから取り入れてみて。「もう一度よろしいでしょうか?」と、オーダーを聞き返される機会が減るはずです。

すぐできる「声を出しやすくする」トレーニング

また、声をクリアにするために、滑舌トレーニングをするのもおすすめ。
「あ・え・い・う・え・お・あ・お」「か・け・き・く・け・こ・か・こ」と、鏡を見ながらできるだけ口を大きく開けて、発声しましょう。

日本人の場合、口の周りの筋肉がしっかり使われていない人が多く、声もどんどん衰えます。滑舌トレーニングをすることで、顔の表情筋も鍛えられるので、言葉が発しやすくなるだけでなく、顔の表情が豊かになり、顔のたるみ予防にも。コミュニケーションの基礎となる会話には、声の出し方がカギ。声をコントロールして、自分の印象をよりよく演出しましょう。

続きを読む



実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

外見年齢の差がぐっとわかるのが同級会などの集まり。同い年なのに、若くみえる人と、老けてみえる人がいるのはなぜでしょうか? その違いをまとめました。

実年齢より『若くみえる人』と『老けてみえる人』の違いはどこにある?

同窓会でかつての同級生に見た目の差が!

「この見た目で実は○歳!」といろいろなメディアで見かけます。実際、同窓会に参加した経験がある人は、かつての同級生たちの見た目に大きな差がでるのを目撃しているはず。実年齢よりも、若くみえる人と老けてみえる人の差はどこにあるのでしょうか?

実年齢より「若くみえる人」と「老けてみ見える人」の違い

○姿勢がよい

すっと伸びた背筋は、それだけでイキイキとしてみえます。人は老けてくると、姿勢を保つ筋肉も弱り、すっとした背筋を保つのが難しくなるもの。そのため、背筋が伸びたキレイな姿勢はそれだけで、若くみえるポイントになるのです。日頃から、姿勢をよく保つことを意識して、姿勢を維持する筋肉を鍛えて。

○肌にハリとツヤがある

年齢を重ねると、肌はしぼみ、潤いからくるツヤも失われます。特に、肌のしぼみからくる顔のたるみは、見た目の印象をかなり老けさせるもの。シャープなフェイスラインを維持していると、若見え効果大です。

○髪がキレイ

残念ながら髪も肌と同様に、加齢とともに潤いが失われます。パサついた髪は、光が乱反射するので、美髪の人が持つ天使の輪のような輝きがでません。また、髪1本1本が細くなり、ボリュームがダウン。ごわついた、ボリュームのない髪になると、老けてみられます。トリートメントやヘアオイルなどで、うるおいをプラス。また、頭皮をマッサージなどでケアして、健康な髪が育つ環境を整えましょう。

○声が高い

声がかすれたり、以前より低い声になってきたと思ったら、声帯の老化のはじまりです。話し声が低く、ハリがなくなってくると、元気のない印象に。原因は声帯のほかにもあり、表情筋や滑舌が衰えることも老化に深く関係しています。割り箸を横にして口にくわえ「あいうえお」と発声すると、表情筋を鍛えられます。

○よく笑う

ふだんからよく笑っている人は、表情筋が刺激されているので、顔の筋肉が動かしやすく、繊細な感情も顔で表現することができるため、若々しくみえます。逆に、人と話すことが少なかったり、人のうわさや陰口ばかり言っている人は、その表情筋への刺激が少なく、陰口を言うせいで口角が下がる筋肉ばかりが発達。ほうれい線や、顔のたるみにつながり、見た目印象を老けさせます。

○体にメリハリがある

加齢とともに筋肉量が減り、脂肪がつきやすくなるもの。スポーツなどで筋肉をキープして、体のラインにメリハリがあると、シルエットが若々しくみえます。

また、世界各国の研究では、実年齢が若いと思っている人は実際に見た目年齢が若く、そう思っていない人は実年齢より老けてみえる傾向に。見た目年齢を左右するポイントはたくさんありますが、まずは「実年齢より自分は若い」と思うことが、自分の見た目年齢を引き下げるコツのようです。

続きを読む



肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

いつもの食事にこの8選の食材をプラスするだけで、美肌食に大変身。食べるだけで、お肌がウルウル、プルプルになる食材と組み合わせをご紹介します。

美肌力の高い食材をパワーアップさせる組み合わせ

食材には、さまざまな栄養が含まれています。お肌によいと言われる栄養素を余すことなく摂取するために、取り入れたいのが“組み合わせ”。それぞれの食材自体にも美肌効果がありますが、それをさらにパワーアップさせることができるんです。

カギとなるのが「抗酸化力」と「吸収力」。さまざまな病気の原因となる体のサビを取ることと、体に重要な栄養でも吸収されにくいものを、食材同士の組み合わせでサポートします。下記の組み合わせ例と、肌年齢が若くなる食材8選をメニューに取り入れて、うるおい&弾力ともにバツグンの肌を目指しましょう。

抗酸化をより発揮させて肌を若返らせる食材と組み合わせ

ビタミンCが豊富な野菜や果物と、ビタミンEを含む食材を組み合わせると、相互に作用して抗酸化力がアップします。
また、青魚に含まれるEPAやDHAは血流をよくし、美肌をサポートしますが、酸化しやすいため、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンCを含む食材と一緒にとりましょう。これで肌を老化させる酸化物質を除去して、肌の弾力とうるおいをアップ!

【おすすめ食材と組み合わせ】

・赤パプリカ×アボカド
赤パプリカには「カプサンチン」という抗酸化成分がたっぷり。パプリカは赤を選んで! アボカドは、食べる美容液と言われるほど栄養価が高く、ビタミンA・B・C・Eなどが含まれます。それぞれ適当な大きさに切って、オリーブオイルと塩などで混ぜるだけで、弾力うるおいアップ効果の高いサラダが完成!

肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ

・鯖×レモン
青魚に含まれる脂分のDHAやEPAは、血流をよくする働きが。肌の隅々まで栄養が届くようになり、ハリつやのある肌に。レモンはビタミンCが豊富で、肌のサビを取り白い肌に導きます。青魚はレモンをぎゅっとしぼってから食べて。脂ののった青魚とレモンは、美肌効果はもちろん味のバランスも最強です。

吸収率を高めて美肌効果アップする食材と組み合わせ

トマトのリコピンはオリーブオイルと、豚肉のビタミンB1はにんにくなどのアリシンと一緒にとると吸収がよくなります。このように、吸収力を高める組み合わせで、食材の美肌成分がより効果的に働くように。

【おすすめ食材と組み合わせ】

・トマト×オリーブオイル
トマトには抗酸化成分として有名な「リコピン」がたっぷり。オリーブオイルは抗酸化物質のほか、疲れた肌を回復されるビタミンEやβ-カロチンも。トマトを切ってオリーブオイルをかければ美肌サラダの完成! 揚げ物や炒め物などに使う油はすべてオリーブオイルに置き換えるのも◎。

・豚肉×にんにく
肌のつやや弾力を維持する「コラーゲン」は、豚肉にも豊富なタンパク質から構成される肌成分。また豚肉にはビタミンB群が豊富で、肌荒れや体の疲労回復に効果大! にんにくの辛味成分の硫黄化合物には、強い抗酸化作用が。ロースや細切れの豚肉をにんにくでソテーして組み合わせて。夕食やお弁当のおかずにもぴったり。

続きを読む



  1. 1
    【発達障害の特徴】指示がうまく理解できない理由とは?
    次に何をすべきか、わからない 出典:株式会社法研「子ども…
  2. 2
    やる気が出ない・落ち込みがち・息苦しいなど…うつ症状の改善方法
    「気分が落ち込みがち」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 ストレスを…
  3. 3 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  4. 4
    【イラストで解説】ダイエットの効果を高める4種類の痩せるツボ
    ツボ押しプラス筋肉を大きく動かす生活で、きれいにやせる 「…
  5. 5 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  6. 6
    【発達障害の特徴】整理整頓が苦手・散らかしても気にならない理由と対処法
    何でもやりっぱなしの状態で、気づくとものに囲まれている …
  7. 7
    【発達障害の特徴】一方的に自分の話ばかりする子どもの対処法
    自分ばかりが話をして終わりがない状態 出典:株式会社法研…
  8. 8
    おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ビー…
  9. 9
    正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おい…
  10. 10
    【発達障害の特徴】「じっとしていられない」聴覚が敏感・ADHDの場合も
    自分の行動をコントロールできない 出典:株式会社法研「子ども…
  11. 11
    子どもの"かんしゃく"と発達障害ー対応の仕方と予防のコツ
    かんしゃくを起こすとみさかいがなくなる 出典:株式会社法研「子ど…
  12. 12
    バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 乾燥…
  13. 13
    【発達障害の特徴】注意力の不足は治る? 忘れ物が多い子どもの対処法
    注意をしても、言ったそばから忘れてしまう 出典:株式会社法研「子…
  14. 14
    寝る前にやってはいけない事リスト。寝つきが悪くなる・睡眠の質が下がる…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人生…
  15. 15
    目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夕方…
  16. 16
    【発達障害の特徴】たとえ話が理解できない理由と対処法
    たとえや比喩(ひ ゆ)の意味がわからない 出典:株式会社…
  17. 17
    二日酔いでつらい…からだを即効チャージする4つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お酒…
  18. 18
    【発達障害の特徴】みんなと同じ行動をとるのが苦手な子の対処法
    なぜみんなで同じ行動をとるのかが理解できない 出典:株式会社法研…
  19. 19
    【発達障害の特徴】興味のあるものが独特。好奇心は尊重すべき?
    なぜそんなものに熱中するかわからない場合も 出典:株式会社法研「…
  20. 20
    足がクサくなる2大条件。コレさえ予防すればブーツでも臭わない!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ブー…

一覧