これってもしかして水虫?初期治療のコツと完治させるポイント

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

足がムズムズ。もしかして水虫?

日本人の5人に1人は水虫にかかったことがある

水虫というと足が不潔な人がかかるもの、と思っている人もいると思いますが、日本で水虫にかかったことのある人は約2500万人といわれています。つまり、4~5人に1人は水虫経験者。家族で誰かが水虫になると家庭内で感染が広まることが、患者数が多い理由です。夫か妻、どちらかが水虫になると、約50%の確率で感染するという報告もあります。

最近は女性の水虫患者も急増中。仕事などで長時間靴を履く人、蒸れやすいストッキングを着用することが多い人、スポーツジムやプールなど、水虫に感染しやすい場所に行く機会が多い人が、かかりやすいといわれています。

まずは市販薬で十分。2~3週間で改善しない場合は皮膚科へ

水虫は白癬菌というカビの一種が皮膚の角質層や爪の中にすみついて起こる感染症のことです。白癬菌は手や体にももぐりこみますが、湿った場所が好きなので、足の裏や足指の間に発症しやすいのです。

白癬菌は温度15℃以上、湿度70%以上になると活動が活発になるといわれており、4月ごろから暴れ始めます。「水虫かなと思ったら、まずは市販薬を」と言うのは皮膚科医の楠俊雄先生です。
「市販の水虫薬の成分は医療機関で使用しているものと同じなので、初期症状なら市販薬で十分。でも、2~3週間も塗って改善しない場合は、皮膚科を受診しましょう」

“自称水虫”患者の3人に1人は水虫ではない

“自称水虫”患者の3人に1人は水虫ではない

症状が水虫に似た皮膚病はたくさんあり、楠先生によると、“自称水虫” 患者の3人に1人は水虫ではないのだとか。水虫ではないのに水虫薬を塗り続けていては、効かないばかりか、その皮膚病をこじらせてしまいます。本当に水虫かどうかは、角質層に白癬菌がいるかどうか、病院に行って顕微鏡で調べてもらうほかありません。
一方、水虫であっても、水虫薬が効きにくい「爪水虫」の可能性もあります。

かゆい時だけでなく、完治するまで薬を塗り続けること

水虫と診断がついたら、医師の処方する薬、または市販薬を用法・用量を守って塗ることが大切です。
かゆい時だけ塗る人が多いのですが、完治するまで毎日きちんと塗りましょう。また、患部だけでなく、やや広めに塗るようにします。入浴後は成分が皮膚に浸透しやすいので、入浴後を“水虫薬タイム”として習慣づけるとよいでしょう。症状が消えても、皮膚の細胞が入れ替わるターンオーバーを考えると、約1ヶ月は塗り続ける必要があります。
爪水虫の場合は塗り薬では完治が難しいので、パルス療法という内服薬治療を受けます。

家族内感染を防ぐため、家族全員でのケアもポイント

家族内感染を防ぐため、家族全員でのケアもポイント

治療の間は、足を清潔に保ち、靴や靴下は通気性のよいものをはくようにします。また、家族感染を防ぐことも重要です。
家庭内での水虫感染を防ぐためには、
●入浴後は足の裏や指の間をよく拭き、乾燥させてから靴下をはく。ドライヤーを当てればベター
●こまめに掃除機をかける
●バスマットを洗ってよく乾かす
などを心がけましょう。




お肌をゴシゴシ洗うのはやめて!夏のお肌に優しいスキンケアと入浴法

【お話を伺った人】漆畑 修

東邦大学医学部客員教授、宇野皮膚科医院院長 1973年東邦大学医学部卒業後、東邦大学医学部皮膚科教室入局。1978年より東邦大学医学部大橋病院皮膚科講師、准教授、皮膚科部長、院長補佐を経て、200…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

お肌はやさしく洗って保湿を十分に。暑いからとシャワーですませず、半身浴で夏のだるさと冷えを解消、乾燥からお肌を守りましょう!

ゴシゴシ洗いは肌のバリアを壊す

蒸し暑い夏は、肌がベタベタして、家に帰ったら一刻も早く汗を流したいですね。ところであなたは、「夏はシャワーですませる」派? それとも、「夏でもしっかり湯船に入る」派ですか? 夏はシャワー派が多いと思われるかもしれませんが、意外に湯船に入る人が多いとか。
入浴には、汗や汚れを洗い流すことと、1日の疲れをいやすという二つの効果があります。前者だけならシャワーでも十分ですが、疲れをとるには、やはり湯船につかりたいですね。

皮膚には、気がつかないうちにさまざまな汚れや刺激物質、アレルギーの原因物質などが付着しています。夏は、これらに大量の汗も加わってベタベタに。皮膚を健やかに保つために、汚れはしっかり落とす必要がありますが、ゴシゴシ洗うのは実は逆効果。お肌にとって大切な保湿機能とバリア機能を壊してしまいます。
皮膚の一番外側には皮脂膜と角質層があって、この二つが皮膚のバリア層を作り、水分の蒸発を防ぐとともに、細菌やウイルス、アレルゲンなど外部からの異物の侵入を防いでいます。このバリア層は非常に薄く、ゴシゴシ洗いや紫外線、乾燥などで傷つくと、水分が失われて皮膚がかさかさになり、有害物質の侵入から皮膚を守れなくなってしまうのです。

お肌をゴシゴシ洗うのはやめて!夏のお肌に優しいスキンケアと入浴法

お肌についた汚れは、石けんを手のひらで泡立て、軽く洗いましょう。これだけで汚れを十分落すことができます。タオルを使うなら綿や絹のもので、やさしくさするように洗います。
湯船にゆっくりつかるだけでも汚れの大半は落ちてしまうと言われます。汗などで不潔になりやすい顔や頭、わきの下、陰部、手のひら、足の裏などは石けんを使って洗い、そのほかの部分は、とくに石けんを使わなくてもよいくらいです。

夏だからこそゆっくり湯船で半身浴を

夏は冷房で体が冷えている人も多いはず。おまけに冷房はお肌を乾燥させています。そんな人はゆっくり湯船につかって冷えや疲れを解消し、お肌をしっかり保湿しましょう。

体が冷えてだるいというようなときは、血管が収縮して血のめぐりが悪くなっています。ゆったりと湯船につかって体を温め、血行をよくして、冷えを和らげましょう。ぬるま湯にみぞおちまでつかる半身浴が、リラックス効果もあって断然おすすめです。

半身浴は、38~40度のぬるま湯で、おへそからこぶし1つ分上の、みぞおちのあたりまで湯につかります。腕は外に出して、少し汗ばむまで20~30分くらいゆっくりつかりましょう。全身の血行がよくなって、体が芯(しん)から温まり、疲労物質も排出され、冷えや疲れを取り除くことができます。新陳代謝がよくなるので、お肌の調子も整えられます。

お肌をゴシゴシ洗うのはやめて!夏のお肌に優しいスキンケアと入浴法

伝統の植物や入浴剤で清涼感+保湿を

半身浴がいいのはわかっているけど、お風呂から出た後、体がほてって汗がひかないという人は、いつもよりお湯をぬるめにするとよいでしょう。

清涼感のある植物をお風呂に入れるのもおすすめです。日本には古くから、季節に合わせて植物をお風呂に入れ、薬効を利用する習慣があります。夏なら7月の桃の葉、8月の薄荷(はっか:ミントの仲間)といった具合です。

桃の葉はあせもや虫刺され、日焼けなどに効果があり、お肌をしっとりさせると言われています。また、清涼感ある香りの薄荷は、血行促進や保温効果にすぐれ、スーッとする感じが入浴後も爽快にしてくれるすぐれもの。それぞれ布袋に入れて煮出したり、熱湯をかけてから使います。

市販の入浴剤も、各メーカーが夏向きの商品開発に力を入れているそうです。いろいろ試して、自分のお気に入りを見つけるのもいいですね。

乾燥が気になる人は、保湿成分入りの入浴剤を試してみてください。湯上りには、保湿液や保湿クリームでうるおいを補うことを忘れずに。

(「健康のひろば」法研より)

※この記事は2007年7月に配信された記事です

続きを読む




強烈に足が臭い!水虫とは違う「点状角質融解症」革靴の営業マンは要注意

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

革靴を履いて一日中外回りをする営業マンも多いはず。特に夏場は汗と蒸れに悩まされるもの。そんな営業マンが発症した足の皮膚病、水虫ともちがう「点状角質融解症」について聞いてきました。

強烈に足が臭い! 水虫とは違う「点状角質融解症」革靴の営業マンは要注意

■強烈な足のニオイとナゾの皮膚の凹凸

一日中革靴をはいて営業に出かけていたのですが、営業マン2年目に突然、足に違和感を感じました。革靴を長く履いていて蒸れたニオイとは違う強烈なにおいに悩まされるようになりました。洗っても洗ってもニオイがとれない。これじゃ合コンに行っても靴を脱げない……。違和感というか、病的なものを感じました。

足をよく観察してみると、水虫のように指と指の間の皮が剥けるのとはちょっと違って、足の裏の皮膚に細かな凹凸がみられました。気持ち悪い!! 自分のことながらゾッとしました。

■足の裏が月面のよう…水虫薬でも一向に治らない

はじめはこれも水虫の一種だろうと、市販の薬を購入して、入浴後に塗布していました。それでも一向に改善する気配はなく、足のニオイも増しているようでした。とにかく足が臭い。皮膚の凹凸よりもニオイが気になって仕方なかったです。
飲み会がある日は一旦家に帰って、足をよく洗い靴下を履き替えて出かけなければならないほどの重症でした。せっかくの合コンも足のニオイが気になってしまい集中できません。
数日間、様子をみましたがこれはただ事じゃないと、皮膚科へ駆け込みました。

■診断の結果は「点状角質融解症」

診断の結果は水虫……ではなく「点状角質融解症」というものでした。どうりで水虫薬をいくら塗っても治らないわけだ。

この症状は、水虫のように感染するものではなく常在菌のしわざなのだそう。特に足に汗をかきやすい人に発症しやすいとのことでした。足の裏には月面のような皮膚の凹凸、ニオイも尋常じゃありません。原因がわかれば一安心。あとは治療に専念するだけです。
抗菌の軟膏を処方され、足を清潔に洗ってからこまめに塗布しました。しばらくの間は革靴も封印。靴下もできるだけ薄手の綿素材のものに代えました。靴もできるだけ脱ぐようにして換気を心がけました。

ほどなくしてニオイが軽減。皮膚が完全に元どおりに戻るまでには多少の時間を要しましたが、現在のところ完治といってもいいほどに改善しました。

■男性だけでなく営業ウーマンも発症する可能性あり

常在菌のしわざなので、あまり防ぎようもありませんが、アドバイスできるとしたら足に汗をかきやすい人は蒸れた状態をできるだけ避けるようにするとよさそうです。
革靴は思いの外通気性が悪いので、オフィスではサンダルに履き替えるなどの工夫が必要かもしれません。男女関係なく発症するので、女性の方も異変に気がついたら早めに受診したほうが良さそうです。足のニオイで印象を悪くしてはせっかくの営業も無駄になってしまいますよね。

■まとめ

男女問わず発症する可能性がある「点状角質融解症」。夏場に限らず冬場でも発症することもあるのだとか。真菌ではないので感染することはありませんが、強烈なニオイに皮膚の凹凸と、足に力が入らないのでは仕事にも力がはいりません。
蒸れにくい靴を選ぶこと、また吸水、速乾タイプのソックスを選ぶなど、小さなことの積み重ねで予防につとめたいものです。

続きを読む




【医師が回答!】赤ら顔が気になります。治す方法はあるの?

慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

【お話を伺った人】慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士。東京女子医科大学医学部医学科卒業。同大にて皮膚科助手、美容クリニック勤務などを経て、銀座ケイスキンクリニックを開設。メスを使わないエイジングケアをモットーに医…

もっとみる

0224_300

私は赤ら顏で、素顔で外に出られません。
化粧で隠しています。赤ら顔の治し方はありますか?
(質問者 higanさん)

教えて!goo

higanさんのように赤ら顔で悩んでいる人のために、食と美容、健康など幅広い知識を持ち、雑誌やテレビでも活躍中の銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子先生に、赤ら顔の原因や、治療法などお話を伺いました。

赤ら顔は、拡張した毛細血管が肌表面に出ている状態

皮膚の毛細血管とは、動脈から枝分かれしながら次第に細くなっていった表皮の下にある極めて細い血管のことです。通常毛細血管は肌表面からは見えませんが、赤ら顔は、この毛細血管が何らかの理由で広がり(拡張し)、その部分に血液が滞ることで肌表面に赤い糸状の血管が見えてしまい、肌表面が全体的に紅潮している状態です。

体質だけではなく、生活習慣も原因の一つ

主な原因は、皮膚が薄いなどの体質的な理由の他、太陽光線(紫外線、近赤外線)を浴び過ぎ、アルコール・香辛料の摂りすぎなどもあげられます。最近の報告で、太陽光線の中の近赤外線が、赤ら顔(酒さ、毛細血管拡張症)の一因ということが分かってきました。

また、血管は自律神経によって拡張・収縮し、血流量や血流の速度を調整しているため、緊張や興奮、温度の変化などによって肌色が変化する際、毛細血管が拡張している人は拡張していない人と比べ、赤みが強く出る傾向にあります。また、精神の動揺によって強い赤みが出る赤面恐怖症も、毛細血管拡張による反応の一種です。

皮膚科ではダウンタイムなしで赤ら顔が改善できる治療法も

赤ら顔でお悩みの方は、皮膚科に頼るのも一つの方法。銀座ケイスキンクリニックでは、比較的軽症な赤ら顔の治療を行っています。
ジェネシスという治療法は、組織の水分、ヘモグロビンの赤、メラニンの黒にバランスよく反応するロングパルスNd:YAGレーザーを高頻度で中空照射する治療方法です。繰り返すうちに、過剰な毛細血管が適度に壊れ、赤味が目立ちにくくなり、お肌にハリが出て来ます。
また、フォトセラピーや光治療とも呼ばれるフォトフェイシャルM22は、IPL(パルスライトという沢山の波長の光が集合したもの)を利用したアンチエイジング治療機器で、シミ、ちりめんジワ、赤ら顔、ニキビのあとに残る赤みや色素沈着といった様々な肌トラブルを一台の機器で改善します。どちらも、痛みがほとんどなく、ダウンタイムがないのが特長です。

赤ら顔の悩みを、メイクで隠し続けるのは大変ですよね。痛みがほとんどなく、治療後すぐにメイクができるノーダウンタイム治療。興味のある人は、一度相談してみるのもいいかもしれません。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

【お話を伺った人】慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士。東京女子医科大学医学部医学科卒業。同大にて皮膚科助手、美容クリニック勤務などを経て、銀座ケイスキンクリニックを開設。メスを使わないエイジングケアをモットーに医…

もっとみる

0209_300

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。
(質問者 aiai_5858さん)

教えて!goo

乾燥と寒さが厳しい冬は、1年で最も手荒れが気になる季節ではないでしょうか。そこで今回は、著書「365日のスキンケア」の中でも、手荒れの改善法を数多く紹介している皮膚科専門医、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生に、手荒れの予防法を伺いました。

主婦や手を使う職業の人ほど手荒れはおきやすい

手荒れの原因は、手洗いの回数が多い(水のみでも同様)、料理で野菜のアクに触れる(素手で絞る、切る)、洗浄剤の使い過ぎ(手洗い、清掃、理容業、医療従事者など)、アルコールなど薬剤の使用(脱脂される)、物理的に指先の皮脂が取れてしまう(タイピスト、紙を扱う職種など)など原因は様々です。

特に、毎日水仕事をする主婦や、手を使う職業の人に好発します。また、アトピックドライスキン(アトピー素因のある乾燥肌)の人ほどリスクが高く、美容師を続けられなくなるなど職業を変えざるを得ないケースもあります。

手荒れ予防は、小まめなケアが大切

手荒れを予防するための方法として、手洗いの回数を減らす、洗った後は丁寧に完全に水分をふき取る、水仕事をする時は手袋を着用するなど、まずはできることから改善を。また、洗剤選びも大切です。低刺激のものを選び、薄めてよく泡立てれば、少ない量でも洗浄力は高まりますよ。
手荒れがひどい時は、ハンドクリームをたっぷり塗り、綿の手袋を着用してみてください。

放置は厳禁。2日しても治らなければ皮膚科へ

2日しても治らなければ、皮膚科へ行くことをおすすめします。
手荒れとは手湿疹のこと、バリアが壊れた皮膚は二次感染やかぶれなどのリスクが高いので放置は厳禁です。また、湿疹を生じた皮膚では、黄色ブドウ球菌などの細菌が増えやすいということも覚えておいてください。清潔志向が強すぎて、お肌のバリアを破壊してしまっては元も子もありません。

健康な手肌であれば、水仕事も辛くないし、人前に出す時もためらわなくていいですよね。毎日小まめなケアを意識して、手荒れ予防を続けていきましょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



【医師が回答!】アトピーが突然再発…なぜですか?

慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

【お話を伺った人】慶田朋子(けいだ・ともこ)先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士。東京女子医科大学医学部医学科卒業。同大にて皮膚科助手、美容クリニック勤務などを経て、銀座ケイスキンクリニックを開設。メスを使わないエイジングケアをモットーに医…

もっとみる

0129_300

2年ぶりにアトピーが再発しました。腕全体です。薬を使わなくても平気だったのに、なぜでしょうか? 生活環境は変わらず、前兆もありませんでした。
(質問者 ooitさん)

教えて!goo

悪化すると、日常生活にまで支障をきたすことがあるアトピー性皮膚炎。最近は、症状をこじらせている人が増えているそうで、その主な原因は、「ストレス社会であること、ストレスを上手く解消できない人が増えていること」と教えてくれたのは、皮膚科専門医である「銀座 ケイスキンクリニック」院長、慶田朋子先生。そこで、アトピー性皮膚炎の原因と、治療法を詳しく伺いました。

アトピー素因のある人は、日本人で3人に1人!

まず、アトピー性皮膚炎を発症するかどうかは遺伝で決まっており、これは一生変えることはできません。日本人では、3人に1人がアトピー素因を持っていて、生まれつき角質細胞間脂質の50%を占めるセラミドが正常の人と比べて1/3しかないため、角層のバリア状態が脆弱で、軽微な刺激(自分の汗や衣服の刺激など)でも皮膚炎を起こしてしまうという特徴があります。
大人になって発症したという人でも、もともとアトピックドライスキンはあったと思われます。通常、成人になると寛解することの多いアトピー性皮膚炎が成人後に悪化する場合は、ストレスや不規則な生活、誤ったスキンケアがきっかけとなっているケースがほとんどです。

再発する原因は、皮膚バリア機能の乱れ

皮膚のバリアを維持するには、バランスのとれた食事、質の良い睡眠、腸内環境を整え正しい排泄習慣を保つ、ストレスコントロール、運動習慣の5本柱が肝心。これらのうち何かが崩れると、皮膚の再生が乱れ、角層のバリア機能の要である角質細胞間脂質と天然保湿因子の産生が不十分となります。このため、角層の構造が乱れ、水分保持できなくなり乾燥するとともに、些細な刺激に反応し皮膚炎をおこしてしまうのです。

悪化した状態のまま一向に良くならない理由

アトピーが良くならない理由は、

1.掻きすぎて自ら悪化させている
2.掻くことでストレス解消し、痒みを増悪させる悪循環に陥っている
3.医師に処方された薬剤を十分に塗っていない(ステロイド拒否)
4.寛解期に適切なスキンケアができていない。(タクロリムス軟膏への移行ができない)
5.生活習慣が乱れている。(睡眠の質が悪い。食べ物が偏っている)
この5点。

加えて、定期的に通院していない人が多いのも特徴です。皮膚科医には、患者様の症状が改善した時点でお伝えすべきスキンケアやメイクアップのポイントがあります。ですから、改善しても1ヶ月ごとに医師の診察を受けている人は、さらに状態がよくなっていきます。一方どうしようもなく悪化した時、薬がなくなった時にだけ、半年に一度程度の頻度で通院する方には、いつも同じ説明しかできないのです。

完治させるものではなく、皮疹が出ない程度にコントロールするもの

アトピー性皮膚炎は完治させるものではなく、症状をコントロールすることが目標です。現在保険適応のある薬剤を正しく使用することで、皮膚科専門医が診ても、アトピー性皮膚炎があったことを見逃すほど、皮膚炎をほぼゼロの状態にすることはできます。今後、ステロイド、タクロリムスに次ぐ外用剤が出てくる可能性はありますが、上記の1~5が改善したうえで、新薬の効果も十分に発揮されると言えるでしょう。

完治することはないという事実に衝撃を受けた人もいるかもしれませんが、ooitさんのように症状の悪化に悩んでいる人は、上記の悪化させる5つの状態に陥っていないか確認してみましょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



  1. 1 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代謝…
  2. 2
    汗をかけない人ほど臭いに注意!臭わない体作りのポイントは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    熱中症になりやすいのはどっち? 汗が多い人と汗が少ない人
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 連日…
  4. 4
    夕食に●●を食べるだけで脂肪が燃える!? 夜フルーツダイエット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと フル…
  5. 5
    人前でうまく話せない人に…上手に話せるようになる5つのポイント
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】日本話し方センター副所長 山…
  6. 6
    アウトドアで注意すべき虫|こんな症状がでたら病院へ!刺された時の対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夏休…
  7. 7
    傷口に消毒液は使ってはいけない? キズの治療の新常識
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】夏井 睦先生 傷の治療センタ…
  8. 8
    諦めてたガッチリふくらはぎがほっそり脚に!?ヘアゴムダイエット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 足の…
  9. 9
    効率よく痩せるウォーキングのやり方|1日で何分歩くといいの?
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】宮崎 義憲先生 東京学芸大学…
  10. 10
    スーっとして気持ちいい!ハッカオイルの活用法|臭いや汗に便利!
    (編集・制作 (株)法研) 鎮痛作用や冷却作用のあるミントの効能。部…
  11. 11
    寝苦しい熱帯夜を乗り越える!快眠のための4つの秘訣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 眠れ…
  12. 12
    油断できない加齢臭より強烈なミドル脂臭|女性もやるべき体臭対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    これぐらいは知っておきたい! 熱中症予防に役立つ飲み物・食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14
    栄養バランスの良い食事とは?ひと目でわかる食事バランスガイド
    (編集・制作 (株)法研) 食事バランスガイドでかたよりがちな食生活…
  15. 15
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  17. 17
    汗をかいたあとの嫌なニオイ…服が臭わなくなるお手軽な方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 洗っ…
  18. 18
    寝苦しい夜をぐっすり眠るには?クーラーなしで涼むための知恵
    (編集・制作 (株)法研) ちょっとした工夫でひんやり、リラックス。…
  19. 19
    30秒で判明!炭水化物で太りやすい体質かわかる簡単テスト
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 炭水…
  20. 20
    暑さが原因ではなかった!?寝汗に隠された病気のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 寝て…

一覧