注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状ということも。子宮筋腫の症状について、広尾メディカルクリニック院長、斎藤敏祐先生に教えていただきました。

子宮筋腫の症状は?

筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も

筋腫は、通常ボールのような丸い形で、硬さはソフトボール程度。小さなうちは症状が出ないこともあるため、気づいた時には腹部を圧迫する大きさになっていることも珍しくありません。

筋腫は、骨盤を一杯に埋め尽くすと上に成長していきます。そのため、大きくなれば内臓を、ときには肺や心臓までを圧迫することにも。筋腫のために呼吸がうまくできず低酸素状態になり、心室肥大になったケースもあります。

ただ、はじめは症状がでにくいのが子宮筋腫の特徴。早期発見するためにはどうしたらよいのでしょうか。

子宮筋腫の症状は?

子宮筋腫を経験した人55人にアンケートをした結果、「自覚症状があった」と答えた人は25%で、多くの人は健康診断や妊娠検査、別の病気の治療中に偶然見つかっています。こうした検査の機会がない人は、そのまま放置してしまう危険性が大きいのです。

生理の異常や貧血などの自覚症状があったら、なんらかの病気が進行している状態です。自分が貧血だとは思っていない人も多いですが、血色が悪い、動悸、息切れ、立ちくらみ、爪が薄く割れやすいなどがあれば、一度血液検査を受けましょう。

子宮筋腫の症状チェック

下に挙げたような項目は、何らかの異変のサインです。とくに生理に関する変化があるなら、筋腫だけではなく、子宮内膜症、子宮腺筋症など、他の子宮の病気の疑いも濃厚。気になることがあったら、迷わず婦人科を受診しましょう。

・ 生理痛がひどくなった
・ 毎月、生理痛に鎮痛剤が欠かせない
・ 鎮痛剤を飲んでも生理痛が治らない
・ 生理の出血量が多い(または以前より増えた)
・ 生理時にレバーのようなかたまりが出る
・ 生理がだらだらと続く
・ 生理時にお腹がパンパンに張る
・ 貧血がある
・ 不正出血がある
・ 常に薄黄色っぽいおりものが出る
・ 生理と関係なく腰痛がある
・ 慢性的な便秘である
・ 排便痛がある
・ 頻尿になった
・ 下腹部が激しく痛む
・ 下腹部にしこりがある
・ お腹がポコッとふくらみ、洋服のウエストが入らなくなった
・ セックスの時、痛みを感じる
・ 不妊ではないかと不安になっている




女性の10人に1人は子宮内膜症のおそれ…痛みや症状について

ノーイメージ

【お話を伺った人】高山 雅臣先生

東京医科大学名誉教授 東京医科大学大学院卒業。1991年、東京医科大学産科婦人科学主任教授を経て現在に至る。日本産科婦人科学会、日本産科婦人科内視鏡学会など多数の理事を務める。医学博士、メディカル…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

20〜40歳代の女性に急増しており、推定患者数は12万人。生命を奪われる疾患ではないが、耐えがたい痛みが特徴で、腸に転移したり、卵巣のなかでがん化するケースも。

女性の10人に1人は子宮内膜症のおそれ…痛みや症状について

子宮・卵巣周辺のいたるところに発生する子宮内膜症

子宮内膜症は、子宮内膜(子宮の内側の粘膜組織)あるいは子宮内膜症によく似た細胞が、子宮以外の場所に増殖してしまう病気です(図参照)。子宮以外の場所とは、たとえば卵巣、卵管、直腸と子宮の間(ダグラス窩)などで、ときには肺のなかまで発生します。

子宮内膜症がやっかいなのは、それらの場所で子宮内膜症に似た細胞が増殖し、月経と同じように周期的に出血を起こしてしまうからです。子宮内であれば月経として体外に排出されるはずの組織が、排出経路がないため小さな血液のかたまりとして体内にたまってしまうのです。こうした血のかたまりは、やがて周囲の細胞組織と癒着し、強い痛みをともなうさまざまな障害を引き起こします。

QOL(生活の質)を大きく低下させるほどの痛み

日本では月経のある女性の10人に1人は子宮内膜症をもっているといわれ、とくに20〜40歳代の女性に急増しており、現在、治療を受けている人は12万人、潜在患者数は200万人とも推定されています。

子宮内膜症は、発症する部位によって表のように3つに大きく分類されます。そして、これらの発症する部位にかかわらず、子宮内膜症に起こる大きな特徴のひとつが「疼痛(とうつう)」です。この特徴により世界子宮内膜症学会では、子宮内膜症を「再発性の慢性疼痛疾患」と位置づけています。つまり、ズキズキとしたうずくような痛みが継続して起こる病気ということです。

痛みは月経痛、下腹部痛、腰痛、性交痛、排便痛などさまざまで、子宮内膜症が発症する場所によっても異なります。しかし、これらの痛みが子宮内膜症にかかっている女性たち共通の悩みであり、痛みによって会社を休まざるを得なくなったり、性生活が営めないなど、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を大きく低下させるほどの「疼痛」に苦しめられるケースもまれではありません。

放置しておくと子宮や卵巣を失うことも

子宮内膜症は基本的には良性で、直接的に生命に影響を及ぼす疾患ではありませんが、治療をしないまま放置しておくと、月経痛がくりかえし起こったり、しだいに性交痛や排便痛などをともなうようになります。不妊の原因が子宮内膜症であるケースも少なくありません。

また、内膜症が深部へもぐり込んで直腸に増殖すると下血が起こったり、膀胱に増殖した場合は血尿が出たり、さらには腸に転移したり、卵巣のなかでがん化するケースもあるというように、非常にやっかいな側面のある疾患です。最悪の場合は、子宮や卵巣を失うことにもなるため、なによりも早期発見が重要となる婦人科疾患のひとつです。

(「子宮・卵巣の病気を防ぐ」高山雅臣編著、法研より)

※この記事は2005年10月に配信された記事です

続きを読む




あなたの『夏バテ症状』はどれ?タイプ別で分かる予防と解消法

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

冷房、アイス、体力不足……。現代人の夏バテは、暑さのせいだけでなく複雑化しています。その理由と解消法をタイプ別にお教えします。

複雑化した夏バテはそれぞれに“効く”方法で解決

今年の猛暑のせいだけでなく「昔より夏がつらくなった……」と感じる人は多いのでは。現在の夏バテは、暑さのせいだけでなく、人によりタイプが異なるというのは、医師の石原新菜先生(イシハラクリニック副院長)。

あなたの『夏バテ症状』はどれ?タイプ別で分かる予防・解消法

まず現代人に多いのが“冷房による夏バテ”です。人の体は「暑熱順化」といって、春から夏へ向けた外気温の変化に合わせて、体温調節をしながら順応していきます。しかし現代は6月から冷房を入れるなどで、体が夏の暑さに適応しないまま猛暑に突入。すると自律神経が乱れて不調が現れるのです。

もうひとつの夏バテの理由が“冷たいものの食べすぎ”。胃腸は、冷えると働きが低下します。食べても栄養を吸収できず、全身にエネルギーが回らなくなり、夏バテの症状に。
そして、暑さそのものに対応できない“昔ながらの夏バテ”の場合、加齢による体力不足が原因になります。そして体力不足の主な原因は、筋力の低下です。運動不足で筋力が落ちていると、エネルギーが充分につくれません。すると、暑いところに少しいるだけで、体力が消耗してフラフラに。この3つの夏バテタイプ別に、解消法をご紹介します。さっそくチェックして!

あなたはどれ? タイプ別夏バテ診断

現代人の典型「冷房バテ」

冷房が効きすぎた室内と、猛暑の室外。この気温差の違う場所を1日に何度も行き来することで、体温調整を行う自律神経の働きが乱れ、ダルさや不眠、食欲不振、頭痛などを引き起こします。また、ホルモンバランスが崩れたり、心の不調にも。

こんな人は「冷房バテ」さん!
・ エアコンの温度を自分で調整できず我慢している
・ 外と室内の出入りが日中3回以上ある
・ 真夏のエアコンは25度以下の設定で過ごすことが多い
・ お風呂に入らずシャワーで済ませている
・ 一日中冷房が効いた場所にいる

○「冷房バテ」さんのバテないテク
“夏の温活”で冷えを防ぎ、自律神経の疲れをストップ。体を冷やさない工夫で、自律神経の乱れを防ぎましょう。夏でも腹巻をしたり、羽織り物やストールで冷えから守って。入浴や早起きで自律神経を整えるのも◎。

冷たい食べ物で内臓疲労「食冷えバテ」

アイスやそうめん、ジュースなど、冷たい物ばかり食べていると、胃腸がダイレクトに冷えて機能が低下。うまく消化吸収できず、下痢や胃もたれが続きます。内臓に血液がめぐらず、胃弱から活力ダウンに。

こんな人が「食冷えバテ」さん!
・ おやつはアイスクリームなどの冷たいものを食べがち
・ 氷の入った冷たい飲み物ばかりで温かいものは飲まない
・ 冷たい麺類を食べることが多い
・ 肉、魚、卵をあまり食べない
・ 食事と別に水分を1日1.5リットル以上飲む

○「食冷えバテ」さんのバテないテク
血液を胃腸にめぐらせて、消化吸収力を元どおりに。冷たい物を控え、体を温める食材をとり入れて。また、バランスのとれた食事で血液を増やして血流を促進し、消化吸収力をアップ。水の飲みすぎは「水毒」になるので、適正量に。

スタミナ不足で高温に弱い「元祖夏バテ」

暑さに体力を奪われる、昔ながらの夏バテ。高温により汗をかき、ミネラル不足になると体力が消耗し食欲も減退。加齢や筋力減少により活動エネルギーも減り、ますます暑さに弱くなります。
こんな人が「元祖夏バテ」さん!
・ 暑くてもクーラーは使わず、窓を開けたり扇風機を使うことが多い
・ 外で運動する習慣がある
・ 畑や庭仕事をする
・ 30度以上の真夏日や、熱帯夜が続く暑いところに住んでいる
・ 味噌汁をあまり飲まない

○「元祖夏バテ」さんのバテないテク
エネルギーを作る運動で、高温でも体力キープできる体づくりを。高温に負けない体力維持のためには、軽い有酸素運動でエネルギー量をアップするのがカギです。筋力がつくと疲れにくい体に。ただし、外でのジョギングなどは熱中症の恐れがあるので、涼しい時間帯でのウォーキングや、温度管理された室内で運動を。また、汗をかいたら食事や飲み物で水分、塩分の補給を忘れずに。

続きを読む




女性はあそこがゆるみやすい…『骨盤底』を鍛えて早めのケアを!

【お話を伺った人】竹山 政美先生

健保連・大阪中央病院泌尿器科部長 1979年大阪大学医学部卒業、86年同大学大学院医学研究科博士課程修了。健保連・大阪中央病院泌尿器科勤務。98年「神経・尿失禁外来」(02年「女性のための泌尿器科…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

女性の体にとって大事な「骨盤底」を鍛えましょう。骨盤底の筋肉がゆるむと、さまざまな障害が。簡単にできる体操で日頃からケアしましょう。

筋肉のゆるみをガードしよう!

骨盤底は、骨盤の下にあるハンモック状の筋肉群。膀胱、子宮、直腸などの腹部臓器を支えていて、筋肉にゆるみができると、尿もれ、尿意の切迫感、性器脱など、さまざまな障害が起こります。

筋肉は、肥満や妊娠、さらに加齢によって、ゆるみやすくなります。ゆるんでから回復させるのは、なかなか大変。とくに、骨盤底は排尿や排便などの機能にも係わっているため、日常生活にもさまざまな影響が。
骨盤底の筋肉は、幸い、手足の筋肉と同じで鍛えやすい組成ですから、早めにケアしておくといいでしょう。毎日手軽に行える、簡単な体操を紹介します。

女性はあそこがゆるみやすい…『骨盤底』を鍛えて早めのケアを!

基本姿勢はあおむけ

骨盤底筋は、手足の筋肉と同じ横紋筋という筋肉でできています。だから鍛えることが可能です。
以下の、A、B、Cの体操を、最低、朝昼晩3回行うといいでしょう。腹筋に力が入ると逆効果なので、リラックスするためにまずあおむけになり、両足を立てた体位(基本姿勢)で始めます。3ヶ月くらいで、効果が現れます。

【骨盤底体操の方法(基本姿勢)】

A.基本姿勢(あおむけの姿勢で)
1.あおむけになり、リラックスしてゆっくり腹式呼吸をします。
2.リラックスできたら、まず速い動きで肛門を締める動きを繰り返します。
初めのうちは片手をおなかの上に置き、腹筋に力が入らないよう注意しながら、片手を会陰部においてその部分の筋肉が締まるのを確認しながら行います。リズミカルに「締めて・ゆるめて」を10回くり返します。
3.次に持続力を鍛えます。肛門を締めたまま、声を出して1から10まで数えます。その後ゆるめます。最初は10まで数える前に力がゆるんでしまいますが、かまいません。30秒ほどリラックスしたら、2回目を始めます。10回終了したら1セット終了です。

毎日続けると効果的

次は、体操の応用編。立ったまま、あるいはいすに座って行う方法をご紹介します。この体操はどこでもできるのがメリット。根気よく、毎日続けてみましょう。

【骨盤底筋体操の方法(応用編)】

B.立った姿勢で
1.机やテーブルの前で、足を肩幅に開いて立ちます。
2.両手も肩幅に広げ、手のひらを机やテーブルの上に置きます。
3.上体の重さを腕にかけ、背中はまっすぐに伸ばし、顔は正面を見ます。
4.肩とおなかの力を抜いて、肛門と膣、尿道口を締めます。
キッチンで調理をしているときなど、流し台やテーブルを利用して、気軽に行うといいでしょう。

C.いすに座った姿勢で
1.いすに深く座り、両足を肩幅に開きます。
2.背中を背もたれにつけてまっすぐ伸ばし、顔は正面を見ます。
3.肩とおなかの力を抜いて、肛門と膣、尿道口を締めます。
電車の座席に座っているときや、家でテレビを見ているときなど、日常的にできる体操です。

骨盤底筋体操は、一度にまとめて行うと疲れて長続きしないので、1日のうちに何回にも分けて行うといいでしょう。効果が出るまで1~3ヶ月はかかりますが、手軽にできて動きもそう大きくないので、電車に乗っているときなど、空き時間を利用して日課にしたいものです。

(「女性泌尿器外来へ行こう」竹山政美著、法研より)

※この記事は2006年10月に配信された記事です

続きを読む



女性の体にとって『骨盤底』が大事な理由|20~30代からケアを!

【お話を伺った人】竹山 政美先生

健保連・大阪中央病院泌尿器科部長 1979年大阪大学医学部卒業、86年同大学大学院医学研究科博士課程修了。健保連・大阪中央病院泌尿器科勤務。98年「神経・尿失禁外来」(02年「女性のための泌尿器科…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

骨盤底は、女性の腹部臓器を支える重要な部分です。骨盤底の筋力が弱ると、尿もれなどの不調がおこります。あなたもチェックしてみましょう。

知る人ぞ知る、大事な筋肉

「骨盤底」と聞いても、「ナニ?それ」と首をかしげる人が多いのではないでしょうか。

骨盤底は女性の体にとって、とても重要な役割を果たしています。骨盤底は骨盤の底にあり、腹部臓器を支えている部分で、筋肉や繊維組織で形成されています。
骨盤底筋は、体の前面にある恥骨、後ろの尾骨の間をつないで、ハンモック状のかたちをしています。人類が二足歩行をはじめた頃から、骨盤の底に腹部臓器の重みがかかるようになり、骨盤底が、それを支える役割を果たすようになりました。
膀胱、子宮、直腸など、骨盤内臓器を、骨盤底のハンモック状の筋肉群、じん帯など支持組織が協力して、しっかり支えています。そしてそれ以外にも、蓄尿、排尿、排便などに重要な役割をつとめています。排尿などの機能には、神経と筋肉が協調して、高度なはたらきをすることが必要。

そのため骨盤底は、婦人科のみならず泌尿器科では重要なキーワード。骨盤底を健康に保つことが、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)に大きく影響するのです。

女性の体にとって『骨盤底』が大事な理由|20~30代からのケアを

肥満、妊娠によって筋肉がゆるむ

骨盤底がゆるんだり、断裂したりすると、尿もれや性器脱、尿意切迫感など、さまざまな障害がおこります。尿もれは、中年以降の女性に多いとされていますが、若い女性にもおこります。
さらに性器脱という、ショッキングな症状も。性器脱は、子宮、直腸などの内臓を筋肉が支えられなくなり、体外に出てしまう疾患です。
いずれの症状も、日常生活に深刻な影響を及ぼすだけに、早くからガードしておきたいものですね。

骨盤底のゆるみの最も大きな原因は、妊娠や出産。また、肥満による体重の増加や、更年期に女性ホルモンであるエストロゲンが減少すること、加齢によって筋肉が弱まること、などからもゆるみがおこります。

早くから骨盤底ケアを

骨盤底のゆるみが原因で起こる症状・病気は、骨盤底のどの部分の筋肉群がゆるんだかによって異なります。
たとえば、恥骨尿道じん帯や尿道を吊っている部分にゆるみや断裂がおこると、尿失禁や便失禁がおこります。症状がすすむと、尿道が脱出する、尿道瘤になります。
さらに、膣の前壁に障害がおこると、膀胱が支えきれなくなり、排尿困難、頻尿、過活動膀胱などの症状があらわれます。それがすすむと、膀胱が膣から脱出して膀胱瘤になります。仙骨子宮じん帯や、膣の後壁に障害がおきると、排尿障害、過活動膀胱、下腹部痛などの症状があらわれ、子宮脱、直腸脱、小腸脱など性器脱がおこります。

女性の泌尿器科の多くの疾患は、このような、骨盤底筋の障害によっておこります。その治療は、ハンモック状の筋肉群を修復することがメインです。
でも、筋肉群に症状があらわれる前に、20~30代から骨盤底のケアを行って、なるべく未然に防ぎたいですね。次回、PART2では、骨盤底を強化する方法をご紹介します。

私達の生涯のQORは、健康な体を得てこそ、人生の選択肢もひろがります。骨盤底ケアを行って、人生の“底力”もしっかりキープしたいですね。

(「女性泌尿器外来へ行こう」竹山政美ほか著、法研より)

※この記事は2006年10月に配信された記事です

続きを読む



30秒で判明!炭水化物で太りやすい体質かわかる簡単テスト

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

炭水化物を減らすダイエットが流行中。ごはんやパン、麺などの炭水化物が自分にとって太りやすい食材なのかどうか、見分ける簡単なテストをご紹介します。

無塩のクラッカーを噛んで味の変化を観察

「グルテンフリーダイエット」に、「糖質オフダイエット」など、炭水化物を避けるダイエットが流行中です。とはいえ、それぞれの体質によって合うダイエットも違うもの。そこで、炭水化物抜きのダイエットが自分に合っているか、見分けるのに役立つ簡単なテストがあります。
これはイギリス人の医師、ザンド・ヴァン・タリケン氏が英紙「Daily Mail」で発表したもの(※1)。無塩のクラッカーを食べてから、何秒後に味の変化が感じられるかを計測することでわかるといいます。

やり方は、クラッカーを口に入れたら、ストップウォッチをオン。これと同時にクラッカーを噛みくだき「甘みを感じる」までの時間を計ります。人によっては、数秒後に甘味を感じる人もいれば、変化を感じない人も。これで30秒以内に甘みを感じたら、炭水化物で太りにくい体質。そして、30秒以上かかる人は、炭水化物で太りやすい体質と考えられるそう。

そのメカニズムは完全には解明されていませんが、炭水化物を糖に変換する能力が関わっていると考えられています。
唾液に含まれる消化酵素「アミラーゼ」は、炭水化物に含まれるでんぷんを分解して糖を作り出します。咀嚼しているうちにクラッカーが甘く感じられてくるのは、炭水化物から糖が作り出されたから。この反応が遅い人は、炭水化物をエネルギーとなる糖に変換するのが不得意と考えられるため、炭水化物がその人にとって太りやすい食材となるのだそう。

30秒で判明!炭水化物で太りやすい体質がわかる簡単テスト

炭水化物が好きな人はおにぎりを

とはいえ、炭水化物をガマンすると、その反動でドカ食いが起こることもあります。ごはん、パン、麺など炭水化物が大好きで、制限すると大きなストレスになる人は、ぜひおにぎりを活用してみて。昨今、注目されている成分「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」が味方になってくれます。
これは炭水化物でありながら、食物繊維をとった時のような働きをする成分で、体重増加や内臓脂肪の増加を抑制する働きが期待できるというもの。ほかにも、腸内環境を改善して、便秘の解消や、美肌への効果も。

レジスタントスターチは、炭水化物を調理後に冷やすことで増加します。再加熱すると減ってしまうので、やせたい人は、炭水化物を冷えたまま食べるのが正解。その点、おにぎりは冷えたままでもおいしく食べられるので、炭水化物が大好きな人におすすめの食材なのです。また、おにぎりを中心としたメニューにすることで、おかずも和食を選ぶようになり、野菜の摂取量が増え、油ものを控えることができるというメリットも。炭水化物で太りやすい体質の人は、ぜひ試してみてください。

※1)「mail online」

続きを読む



Sorry. No data so far.