元モーニング娘。の後藤真希さんが以前に、自身のブログにてスイカを美容のために積極的に食べていると明かして話題になりました。
夏の風物詩スイカの美容効果とはいったいどのようなものでしょうか?

目次
スイカの成分と美容効果
スイカエキスダイエットとは?
スイカのアレンジレシピいろいろ

スイカの美容効果

スイカの成分と美容効果
スイカには、女性に嬉しい成分がたっぷり含まれています。

<β-カロテン>
スイカにはには、ビタミンAの作用をするというβ-カロテンが豊富です。活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあります。

<リコピン>
リコピンが豊富に含まれている食材といえばトマトが思い浮かぶ方が多いかと思いますが、実はスイカの方がリコピンの成分が多い事が分かっています。
美白効果やダイエット効果、抗酸化作用、血糖値を下げるなど、動脈硬化の予防にもつながるそうです。

<システイン>

システインはシミやそばかすを予防・解消してくれる成分で、紫外線でダメージを受けた肌の細胞を蘇らせてくれる作用があるといわれています。

<シトルリン>
スイカに多く含まれるアミノ酸の一種でスーパーアミノ酸とも言われる「シトルリン」には、冷えやむくみなどの改善、肌の保湿効果、ホルモンの分泌を促す、筋肉の増強や疲労回復、体内の老廃物であるアンモニアの解毒=デトックス作用、さらに抗酸化作用により、活性酸素を除去し体のアンチエイジングに働きかける作用があります。
シトルリン – からだにいいコトバ事典

スイカエキスダイエット?

美容成分豊富なスイカをくつくつ煮詰めて、スイカのパワーを凝縮させたエキスを1日2回飲むだけ!
体に溜まった毒素をどんどん排出。顔や首、二の腕や脚のきになるむくみを即効ですっきりさせてくれる「魔法のスイカエキス」
作りかたは簡単です、種を取ったスイカをすりおろして、30~40分煮詰めてとろみがでてきたら完成です!
詳しい作り方はこちらから

●飲み方
基本は、1日に50ml(目安はおちょこ1杯分)を2回飲む。時間はいつでもOK。甘さが気になる人は、水やお湯で薄めてもよい。ヨーグルトに加えて食べたり、料理の甘味つけに使ったりと使い方は自由自在。なお、エキスをとる際は、水やスイカのお茶など、水分を多くとると体の水はけがいっそうよくなる。

スイカのアレンジレシピが沢山

スイカはそのまま食べる以外にアレンジがないイメージですが、実はいろいろな食べ方があります。
美容効果の高いスイカを飽きずに食べられそうなレシピが沢山あるので、ぜひご自分に会ったレシピを見つけてください。
スイカのアレンジレシピはこちら

おすすめ

  1. サラダ・味噌汁にちょい足しでOK! ダイエットを助ける調味料7選
    サラダ・味噌汁にちょい足しでOK! ダイエットを助ける調味料7選
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 食事…
  2. 【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    遺伝のせいではない! 切れ毛、白髪、薄毛は栄養不足かも? 切れ毛や薄…
  3. サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    よかれと思ってやっている食習慣が、実は体に悪かった? 健康にいいとい…
  4. 【これで冬も楽々過ごせる】からだを温める5つの簡単テクニック
    【これで冬もぬくぬく過ごせる】からだを冷やさない5つの腸ポカテクニック
    気温が低いと腸が冷えて便秘になりがち。腸を温めて健康に。 腸の冷えは…
  5. 今年の冬は冷え知らず!“3・3・3”入浴法|むくみ解消、デトックスにも
    体を冷やす“水”が流れ出て、体の芯からポカポカに。 湯船に3分間入り…