女性の美にとって重要なデコルテの美しさは、鎖骨がカギ。鎖骨まわりの筋膜は緊張しやすいので、ストレッチによってほぐせば、見た目もスッキリ!さらに、動きが滑らかになり所作もきれいになります。

デコルテを綺麗にみせたいなら『鎖骨ほぐし』の筋膜ストレッチがおすすめ

「素肌のアクセサリー」といわれる鎖骨は女性らしさのポイント

どんなゴージャスなネックレスもかなわない「素肌のアクセサリー」といわれる「鎖骨」。美しい鎖骨は女性らしさをぐっと引き立ててくれます。鎖骨の美しさを願わない女性はいないのではないでしょうか。

見た目だけでなく、鎖骨は腕部と体幹部の動きをつなげる役割をしている大切なパーツです。また、鎖骨まわりにはリンパ液の最終的な出口が集中していて、それが滞ると老廃物の除去がスムーズにいかず、むくみなどにつながります。

スムーズに動く鎖骨が「いい鎖骨」

あなたの鎖骨はよく動く鎖骨でしょうか。まずは一方の手で自分の鎖骨に触れて、そのまま触れられている側の腕を内側と外側に何度かねじってみてください。腕の動きと連動してわずかに鎖骨が動くのが感じられるはずです。
次に肩を前後、上下に動かしてみましょう。肩の動きに連動して、鎖骨も前後、上下に動きます。この動きを頭で理解した上で、改めて前後、上下に鎖骨を10回ずつぐらい、ゆっくりと大きく動かしてください。これだけでも最初にチェックした鎖骨の動きよりも数段、動きが滑らかになっているはずです。

筋膜リリースでなめらかに動く鎖骨を手に入れる

前後、上下という鎖骨の動きを生み出しているのは、鎖骨まわりにある筋肉です。ただ、鎖骨まわりには小さな筋肉がいくつもの層になっているため、筋肉の表面にある筋膜が癒着しやすいのです。また、現代はパソコンやスマホなど、手指を使うことが多いので、腕とつながっている鎖骨まわりの筋膜は緊張しやすく、カチカチの状態になっています。これをほぐせば、さらに鎖骨の動きが改善されてなめらかになります。

やり方は、自分の指先で鎖骨をしっかりと押さえたまま、ヒジを回します。鎖骨まわりの筋肉が縮んでいたり、筋膜が緊張していると、押さえている指が押し返されますが、それに負けずにしっかりと指先に圧を加えながらヒジを動かすうちに、動きがなめらかになります。

回しにくかったり、指先に力が必要だったりする人は、カチカチ鎖骨の証拠。気づくことで意識的に鎖骨をゆるませることができます。鎖骨まわりのコリが改善すると、体液循環がよくなり、老廃物の除去がスムーズになるのでデコルテラインがスッキリ。また、腕と体幹の連動が活性化されるので、所作がキレイになるというメリットもあります。座ったままできる、鎖骨まわりの筋膜リリースをぜひ習慣にしてください。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

【参考】
『筋膜ボディセラピー』

【お話を伺った人】大久保圭祐(おおくぼけいすけ)さん

米国Rolf Institute®を卒業し、世界三大ボディワークのロルフィング®を修得する。各種メディアにてボディメークや店舗メニューの監修、セミナー講師、コラムの執筆など幅広く活躍中。著書に『筋膜ボ…

もっとみる

おすすめ

  1. サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    よかれと思ってやっている食習慣が、実は体に悪かった? 健康にいいとい…
  2. ウォーキングで効果的に痩せるコツ|ボディメンテナンス・ダイエット7
    ウォーキングで効果的に痩せるコツ|ボディメンテナンス・ダイエット7
    ダイエット効果アップのウォーキングエクササイズ。 「歩く質」を高めて…
  3. 【肩こり解消ストレッチ】腕もほっそり、猫背改善、バストアップ効果も!
    【肩こり解消ストレッチ】腕もほっそり、猫背改善、バストアップ効果も!
    二の腕を引き締める肩と腕のエクササイズ! 腕のシェイプアップだけでな…
  4. 【これで冬も楽々過ごせる】からだを温める5つの簡単テクニック
    【これで冬もぬくぬく過ごせる】からだを冷やさない5つの腸ポカテクニック
    気温が低いと腸が冷えて便秘になりがち。腸を温めて健康に。 腸の冷えは…
  5. 今年の冬は冷え知らず!“3・3・3”入浴法|むくみ解消、デトックスにも
    体を冷やす“水”が流れ出て、体の芯からポカポカに。 湯船に3分間入り…