検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

【お話を伺った人】澤田めぐみ(さわだ・めぐみ)先生

内科医。東京医科歯科大学医学部卒。「医学を学ぶのは医師を目指す人たちだけ」という現状に疑問を抱き、「賢い医療消費者を育てたい」という思いから、2011年に日本で唯一の小中学生を対象とした医学教室「とう…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

検診は自覚症状が出てから受けるもの? 自覚症状がない人が受けるのが検診。症状がある人は病院で受診しましょう。

検診と健康診断の違いってなに? 意外と知らない検診についての基礎知識

「健診」と「検診」は目的が違うが、どちらも無症状の人が対象

「健診」と「検診」。どちらもケンシンですが、それぞれの違いは意外に知られていないもの。健診(健康診断)は個人の健康の確認と病気の早期発見を目的としており、学校や職場で実施が義務付けられているもののほか、任意で受けるものもあります。また2008年から始まった特定健康診査(特定健診)は、病気の一歩手前の人も含め保健指導が必要な人を選び出し、病気を予防することが目的です。

一方、がんや骨粗しょう症、歯周病など、ある特定の病気の発見を目的としたものが「検診」です。「検診」の場合は「乳がん検診」「大腸がん検診」「骨粗しょう症検診」「歯周疾患検診」など、病気の名前がついているのが特徴です。
どちらも共通しているのは、無症状の人を対象にしているということ。自覚症状が出てから受けるものではありません。

自覚症状があった場合には、健診や検診ではなく、病院を受診して必要に応じた検査を受けることが必要です。よく、「検診は無料だから、検診を受ければいい」と言う人がいますが、検診は特定の病気を見つけるためのものなので、その病気以外で異常があった場合は発見することができません。また、自覚症状がある場合には、検診で行われる検査とは異なる検査が初めから選択される場合もあります。例えば対策型検診(次項参照)で行われる大腸がんの検査は便潜血検査ですが、急に便秘になった、便が細くなったようだといった自覚症状があって受診をすれば、初めから大腸内視鏡検査が予定されることもあるでしょう。また、検診のタイミングを待っているうちに病状が進み、早期発見であれば治ったものが治らなくなるということもあるので、症状があればなるべく早く受診することが大切です。自覚症状があって受診すれば、保険診療となります。

検診には「対策型検診」と「任意型検診」がある

ところで、検診の代表であるがん検診の場合、がんの死亡率を下げるために公共政策として行われる「対策型検診」と、人間ドックのように受診者が自分の目的によって選ぶことのできる「任意型検診」の2種類があります。

市区町村の住民を対象としたがん検診などは対策型検診で、基本的には国の指針に基づいて有効性が確立された5つのがん検診が行われており、費用は無料または少額の自己負担ですみます。

表)対策型がん検診

検診には「利益」と「不利益」があることを知って

例えば大腸がん検診の場合、対策型検診では便潜血検査を行い、便潜血陽性であれば精密検査として内視鏡検査などを行います。大腸の内視鏡検査は大変正確ですが、対策型検診としては推奨されていません。その理由は、大腸を空にする前処理に時間がかかる、一度に大勢の検査ができない、検査を行える医師が足りない、大腸からの出血や穴があくなど検査により合併症が起こることがあるなどのデメリットがあるから。
一方、任意型検診では、受診者がメリットとデメリットを十分に理解した上で、はじめから便潜血検査ではなく内視鏡検査を受けることもできます。

どのような検査も完璧なものはありません。病気を見逃すことがないとも言い切れませんし、異常がないのに病気かもしれないといわれる可能性もあります。どんな簡単な検査も利益(メリット)と同時に不利益(デメリット)があるのです。この不利益とは検査の合併症などだけを指すのではありません。異常がないのに精密検査を受ける可能性があることなどもデメリットなわけです。対策型検診はこうした点も考慮し、がんの死亡率を減少させることができるかを十分評価した上で有効な検診方法が選択されています。しかしもちろん、今後の医学の進歩とともに、そうした対策型検診の内容が変わっていくこともありうるわけです。

【参考】
『医師に聞けないあんな疑問 医師が解きたいこんな誤解』




花粉シーズンが楽になる秘訣。花粉症対策は今から始めて!

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

つらい花粉シーズンが日に日に迫ってきています。シーズンのピークを迎える前に取り入れることで、症状を軽くする方法をご紹介。花粉は早め対策が吉です!

花粉シーズンが楽になる秘訣。花粉症対策は今から始めて!

薬も家の環境も早めに整えて!

寒い冬を乗り越え、少しずつ気温が上がって春が待ち遠しいこの時期。温かくなるのがうれしい反面、花粉症シーズンの到来に憂鬱な気分になっている人も多いのでは? 花粉症はもはや国民病とも呼ばれるほど多くの人が患者となっていて、日本人の4人に1人とも。花粉症は、花粉の量がピークを迎える時期より前から、対策を行うことでつらい思いを軽減できます。毎年、花粉症の症状が出ている人は、早めに医療機関で相談を。

今から始めた方がいい花粉症対策

○抗アレルギー薬

アレルギー症状を誘発する、ヒスタミンなどの物質の放出を抑制する薬。十分な効果が出るまで、2〜4週間かかるとされているので、アレルギー症状が出る前からの服用が効果的です。早めに抗アレルギー薬で対策をしておくことで、症状が出始めるのを遅らせたり、花粉の量がピークを迎える時期の症状を軽減し、薬の利用頻度を減少させることができます。市販薬として販売されているので、ドラッグストアなどで購入できます。

○生理食塩水を準備

花粉症の症状が出て、鼻や目がかゆくてつらい時に、生理食塩水で洗うとすっきりします。ドラッグストアなどで低価格で購入できるので、花粉の飛散前にいくつか自宅にストックしておきましょう。

○アルコール・喫煙をさける

アルコールを摂取すると体の血流がよくなるのと同時に、鼻の粘膜を充血させて鼻づまりをひどくさせます。また、たばこはのどや鼻の粘膜を刺激するので、花粉症の症状を悪化させる原因にも。花粉のシーズンに向けて、この2つはできるだけ避けておきましょう。

○冬の晴れ間に布団を干しておく

花粉が飛散する前に、布団を干しておきましょう。できるだけ日光に当てて布団を日光消毒し、ダニなどのアレルゲンを除去して。そのほか、シーツなどの寝具もできるだけこの時期に洗って清潔にしておくと、花粉の付着を防げます。花粉飛散後は、花粉の少ない午前中に干すか、布団乾燥機を使うのがおすすめ。

○空気清浄機と加湿器を準備

花粉対策に空気清浄機はもはや必須ですが、加湿器も合わせて準備を。まず、玄関にリビングなど花粉が入りやすいところに空気洗浄器を設置。入ってくる花粉をここでつかまえます。そして、寝室には加湿器を置いて、空気中に飛んでいる花粉に湿度を与え、床に落としましょう。床に落ちた花粉は、拭き掃除で除去することができます。この空気清浄機と加湿器のダブル作用で、家庭内の花粉を徹底的に排出! もちろん、外で着用した衣類は帰宅後にすぐ脱いで洗うか、袋などに入れておく。また顔や手も帰宅してすぐ洗うなど、家に花粉を持ち込まない基本的な対策は必ず行って。

○ストレスをためない

ストレスがたまっていると、アレルギー症状は悪化します。生活習慣を整え、できるだけ心身ともにストレスのかかりにくい環境にしておきましょう。ただ、ストレスはどうしても生活する上で避けられないもの。ストレス発散できる自分なりの気分転換法も見つけておくとよいでしょう。

○耳鼻科医を予約

花粉シーズンのピークを迎える前に、かかりつけの医師に相談または耳鼻科医を予約して、花粉症の相談を。シーズンが近づくと予約が取りにくくなるほか、薬も効果が出るまでに時間のかかるものがあるので、早めに医療機関を受診しましょう。

続きを読む




いい香りが『香害』に。強い香りで体調を崩す人が増えている…

【お話を伺った人】桐村里紗(きりむら・りさ)先生

内科医・認定産業医。 治療より予防を重視し、ヘルスケアをライフスタイルデザインと再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるのか~体臭と口臭の科学』(光文…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

香りビジネスが盛んなアメリカでは、香料の使用を禁止する都市も。香りのトラブル、ご存知ですか?

強い香りの柔軟剤が健康を害する?

強い香りのする柔軟剤や洗剤のブームが続いています。しかし、これが健康を害する可能性が指摘されています。
日本より先に香りビジネスが盛んになったアメリカやカナダでは、香料による呼吸困難やアレルギー症状などが問題になり、市職員などで香料の使用を規制する都市も出ているほど。オフィスや学校、病院で使用を自粛するところも増えているそうです。

また、日本消費者連盟が2017年に2日間限定で開設した「香害110番」には、213件の訴えが寄せられました。ご近所の洗濯物や、職場、学校、電車の中で充満する香料のニオイ刺激で、日常生活に弊害を受けた人が少なからずいたということです。シャボン玉石けんの行った「香り付き洗濯洗剤に関する調査」でも、59%の人が「人工的な香料のニオイで、頭痛、めまい、吐き気、関節痛など体調不良になったことがある」と回答しています。

ブルガリアンローズ小さじ2杯には花びらが30kg必要

香料は、洗剤などの日用品だけでなく、多くの加工食品にも添加されて私たちの口にも入っています。香料に触れない日常をおくることは、私たちにとってもはや難しいことかもしれません。

では香料の何が問題なのでしょう。日本で使用される香料の95%は合成、5%が天然です。天然香料は花や植物などから抽出され、大量の原材料が必要になったり、希少性があったりして高価です。たとえば、ブルガリアンローズの香料を小さじ2杯とるため、開花前のローズの花びらが30kgも必要になります。

一方、合成香料は、天然香料に含まれる匂い分子を分析し、似た成分を合成したもの。安価なため、一般的に柔軟剤や洗剤に使われているのは合成です。しかし、合成だから悪いわけではありません。天然でも毒のあるものもありますし、逆に合成だと毒性のある分子を取り除けるため、ほとんどは安全です。

発がん性や内分泌かく乱作用が指摘されることに

しかし、毒性は後から見つかる場合もあります。「ムスク」という香料は、麝香鹿(じゃこうじか)の分泌物から作られていましたが、乱獲が問題になり、合成ムスクしか使用できなくなりました。この合成ムスクが、後に発がん性や内分泌かく乱作用が指摘されることになったのです。ムスクには香料を定着させる作用もあるため、シャンプーや洗剤、芳香剤などに広く使われています。これが下水から海にばらまかれ、食物連鎖として魚を通じて、ヒトの体内からも検出されています。

現在では、安全性の高い合成ムスクが開発されていますが、こちらは比較的高価なため、安価な工業製品には利用しづらいのが現状です。日本を含めた先進国では、厳しい国際基準に基づいて安全な香料が使用されてはいますが、日常的に手に入る安価な輸入品や工業製品には注意が必要です。

消臭・芳香剤でアレルギー症状を起こすことも

また、置き型の消臭・芳香剤では、シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因になるアルデヒド類やケトン類などの揮発性有機化合物が放散される懸念も。簡単に空気中に拡散するので、体を守る働きが弱い小さなお子さんの気管支や皮膚に影響し、アレルギー症状を起こす場合もあります。

本来、暮らしを快適にするはずの香りですが、まちがってプラスしてしまうと、周りの人を不快にするだけでなく、健康や環境を害する可能性もあります。こうしたことを念頭に置いて、身の回りの香りをコントロールしましょう。

出典:https://www.shabon.com/kougai/

続きを読む




寒がりと冷え性には違いがある。冷えない体を作る『温活』5大原則

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

靴下を何枚も重ねてもまだ冷える、冷えで夜眠れない…。ただの寒がりとは違う、冷えの正体を解説します。

寒さに敏感な人が「寒がり」常に体が冷たくつらいのが「冷え」

冷えは体に悪いとわかっていても、冷えの正体についてはよく知らないもの。まず、寒がりと冷えとの違いを知っていますか? 多くの人が寒いと感じない温度でも、寒さを敏感に強く感じる人が「寒がり」。一方、多くの人が寒いと感じないような温度でも、手足の指先や足、お腹など体の一部や全身が常に冷たくてつらく感じるのが「冷え」です。

なかには、自分では冷えに気づいていなくても、冷えが原因で肩こりや腰痛、頭痛、不眠、むくみ、だるさなどを起こしている場合もあるので注意が必要です。

熱が作れない・全身に配れないのが冷えの原因

冷えの原因は血流の悪さにあります。血流と体温は密接な関係にあり、生活環境や食生活の滞り、運動不足などで血行が悪くなると、本来、体の隅々まで運ばれるはずの熱エネルギーが届けられなくなり、体が冷えます。

また、太りたくないからと食事量が少ない人は、食事から十分な熱エネルギーが作られず冷えの原因になる場合も。ストレスで緊張が続いている人や、女性の場合は月経などで血流が滞りやすくなることも冷えの原因になります。下記に冷えの原因をまとめました。

・熱がうまく作れない
熱を作る働きをする筋肉が少なく、熱エネルギーを十分生み出せなかったり、熱エネルギーの元となる食物を十分とっていないと、熱を作り出すことができず冷えます。

・熱がうまく配れない
緊張して交感神経が優位になると、血管が収縮し血流が悪くなり、熱を全身に配れなくなります。リラックスして副交感神経が優位になると血管が広がって血流が良くなり、熱が全身に巡ります。

冷えない工夫を生活習慣に取り入れて

では、冷えを解消するには、まず何からはじめればよいのでしょうか? 血流を良くすることが冷えの改善には最も大切です。下記の5大原則が冷え予防の基礎になるので、このなかで取り入れやすいものからはじめましょう。

●冷えない体を作る「温活」5大原則

  • 1)体を冷やさない
  • 2)体を内から温める
  • 3)体を外から温める
  • 4)体を冷やすものを食べたり飲んだりしない
  • 5)熱を作れる体にする

体を冷やさない服装や、熱を逃がさない着方の工夫をしっかりと。冷たい飲み物やアイスなど体を冷やすものをとらず、温かいものをとって体を内側から温めることも大切です。

また、筋肉を増やし、熱を作れる体にするのも大事なポイント。エレベーターでなく階段を使う、ふだんの動きを大きくしたりゆっくり行うなど、ちょっとした心がけで、軽い運動なみの効果が得られます。

また、入浴はシャワーでなく湯船につかって。38〜40度のぬるめのお風呂に10〜30分入れば、体温を上げる副交感神経が活発になります。ちょっとしたコツで、冷えは改善可能です。生活に取り入れて、冷えない体を作りましょう。

続きを読む



からだが喜ぶオイルの決定版!『カメリナオイル』加熱&常温保存もOK

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

オメガ3系オイルなのに、加熱調理&常温保存が可能。便利なカメリナオイルについて解説します。

機能性オイルはどれを摂ればいいの?

健康に良い「機能性オイル」が次々話題になり、いまやスーパーの棚が空になるほどのオイルブームに。エゴマ油、ココナッツオイルなど選択肢が増えるなか「どれを、どう摂っていいかわからない」という方も多いのでは。また、加熱できないオイルも多く、取り入れるのが大変という声も。

そこで、おすすめなのが「カメリナオイル」。オメガ3系のオイルでNGとされていた“加熱”と“常温保存”が可能。しかも成分バランスのいいスーパーオイルなのです。

ビタミンEがオリーブオイルの5倍!

原料は、アマナズナというアブラナ科の植物の種子。欧米では数十年前まで一般的に使われていましたが、安価な菜種などの食用油の登場で生産量が激減。しかし近年、その効能が見直され、カナダの著名な健康誌で「ベストスーパーフード」に選ばれるなど話題に。
なんとカメリナオイルには、ビタミンEが、オリーブオイルの5倍含まれています。加熱と常温保存が可能なのは、天然の抗酸化成分であるビタミンEとカロテノイドが豊富に含まれており、加熱しても酸化しにくいためなんです。

肌細胞膜を整え保湿力を高める

カメリナオイルは、体に必須の不飽和脂肪酸の中の、オメガ3、6、9の比率が2:1:2と理想的であることも大きな特徴。オメガ6はアレルゲンから身を守るため必要ですが、取り過ぎは逆にアレルギー誘発の恐れも。一方、オメガ3は炎症を抑制し、細胞壁を柔軟に保ちます。このオイルだけで両者をバランスよく摂取できるのです。
また、有効成分も豊富で「植物ステロール」は、血中のLDLコレステロールの吸収をおさえる成分。また、珍しい美肌成分「イコセン酸」も含まれています。肌細胞膜を整え、保湿作用があるのだそう。

風味を生かして料理のアレンジを

ただし、体に良いからとむやみに取り入れては「過剰摂取」の危険も。機能性オイルは、日本人女性で1日大さじ1〜2杯が目安です。入手しやすいのはカナダやオーストリア産ですが、日本でも生産が始まり話題に。カメリナ独特の、ネギのような香りが強いものは、風味を生かして料理の減塩にお役立ち。無臭タイプは炒め物に利用するなど、アレンジを楽しんで。水にも油にもなじむレシチンが豊富なので、酢を加えるだけでマヨネーズが作れるから、卵アレルギーの方にもおすすめですよ。

続きを読む



もう絶対に失敗しない!足が痛くならない靴選び5つの極意

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ちゃんと試着して購入したのに、履いていると足が痛い、疲れるといった経験ありませんか? 痛くならない快適な靴の選び方をご紹介します。

もう絶対に失敗しない!足が痛くならない靴選び5つの極意

足の痛くならない靴に必ず出会えるコツ

靴ずれや足先の痛み、疲れ…。靴による不快感は耐えがたいものです。張り切ってヒールの靴を履いてきたのに、足の痛みで早く帰りたくてしかたない、なんて経験がある人も多いのではないでしょうか? デザイン重視で足に合わない靴を履いていると、足が痛くなるだけでなく、外反母趾や扁平足の原因に。また、肩コリや冷え症といった体全体の不調をまねきます。

靴は足に合わせるポイントがあります。靴選びのポイントをきちんとクリアすれば、履き心地のよいものに出会えます。靴は足の代わりになって地面を歩いてくれる、いわば足の代替品です。安易に選ばず、自分に合う靴をしっかりと吟味して選んでください。

足が痛くならない靴選び5つの極意

1)つま先にゆとりを持つ

指先がしっかり伸びて痛くないのが基本中の基本。つま先には「捨て寸」と呼ばれる1〜1.5cmのゆとりが必要です。「捨て寸」がないと、足指が動かせなくなります。また、ゆとりがあると指先で空気が動いて足先が冷えません。「捨て寸」があるかどうか、指先を押してチェックして。

2)サイズを決めつけない

メーカーやデザインにより、サイズは一足一足微妙に異なるもの。「私は23cm」などと決めつけて、1サイズしか試さないのはNG。合っていると思っても、前後のサイズも試して、本当にベストなものを探って。

3)試着は必ず歩き回って

足は立っている時と座っている時でサイズが異なります。重要なのは、立って歩いている時の足に合うかどうか。靴売り場にはよくイスが置いてありますが、座って試着して満足するのは、やめましょう。店内をぐるぐる歩き回り、入念にチェックして。

4)パンプスは横から見て「カーブ」上から見て「V」のものを

パンプスはかかとにひっかけて履く靴。パンプスを真横から見た時、かかとのラインがまっすぐではなく、なだらかなカーブを描いているものを選ぶことが、歩いたときにかかとがパカパカしないコツです。また、かかと部分を上から見たとき、アキレス腱にあたる部分が丸くカーブしているものでなく、後ろにとがった感じでVになっているものが◎。かかとにひっかかるため、足が前にずり落ちません。

5)スニーカーは中敷きでチェックを

スニーカーは、どの靴にも入っている中敷きを取り出して、足に合わせてみましょう。自分の足の土踏まずのカーブと、中敷きに施してあるカーブが、しっかりフィットするか確認を。また、中敷に足を乗せたとき、足の小指が半分以上かかっているかも忘れずにチェックしてください。

続きを読む



  1. 1 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  2. 2
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  3. 3
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  4. 4
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  5. 5
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  6. 6
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  7. 7
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…
  8. 8
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  9. 9
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  10. 10
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  11. 11
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  12. 12 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  13. 13 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  14. 14
    冷え・むくみを撃退したいなら『シナモン紅茶』がおすすめ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 毛細…
  15. 15 頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    「片頭痛」と「緊張型頭痛」。女性に多い慢性頭痛の対処方法。まず自分の…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  18. 18 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  19. 19
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  20. 20
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…

一覧