じんましん、10種類の蕁麻疹の原因と対処法-再発の予防法は?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

突然、皮膚がかゆくなったり、ぷくっと盛り上がったりするじんましん。しばらく経つと自然に消えますが、繰り返す場合もあります。じんましんの対処法をまとめました。

じんましん、10種類の蕁麻疹の原因と対処法-再発の予防法は?

アレルギー持ちの人はじんましんがでやすい傾向に

皮膚が蚊にさされたようにぷくっと腫れたり(膨疹)、赤み(紅斑)ができて、2時間ほどすると消えてしまうのがじんましん。激しいかゆみをともなうことも多く、かきむしって傷になってしまったりするなど、かなりのストレスになります。じんましんのできやすい人は、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー結膜炎、喘息、アトピー性皮膚炎にもなりやすい傾向が。また、バッグなどを腕にかけて持っているだけでも、その部分が赤くなったり、腫れ上がったりすることもあります。じんましんには下記のようにさまざまな種類があり、原因に合わせた対策をとることが必要です。

◯特発性じんましん
患者の70~80%は、原因がわからないじんましんで、「特発性じんましん」と診断されます。原因が不明なだけで、原因がないということではありません。何が原因となっているが、じんましんが出たときの状態を思い出して原因を探る必要があります。

◯アレルギー性じんましん
その人がアレルギーを起こす原因となる食べ物や食品添加物、動植物に触れることで、じんましんがおこります。アレルゲンとなる代表的なものは、小麦、そば、乳製品、ピーナッツ、ゴム(ラテックス)やハチ、抗生物質や解熱剤など。これらのアレルゲンが体の中で異物として認識されると、ヒスタミンという物質が放出。ヒスタミンは、皮膚の血管を拡張し、血中の水分を血管外に染み出させるという働きをするため、皮膚が赤くはれます。また、かゆみを司る神経も刺激するため、皮膚がかゆくなります。

◯機械的じんましん
時計のバンド、下着のゴムによる圧迫など、物理的に刺激を受けたことで起こるのが機械的じんましん。皮膚の真皮の血管周辺にある肥満細胞が刺激を受けることで、その細胞壁からヒスタミンが分泌。アレルギー性じんましんと同様に、赤みやふくらみが皮膚にあらわれます。刺激を受けた部分にじんましんができるので、比較的原因が見つけやすいじんましんです。

◯温熱じんましん
温水や温風が刺激となりじんましんが、温熱じんましん。体が冷えている状態で、温かい場所に入ると、体が温まり血流がよくなります。そのため、血管が集まっているももや、ひじ、ひざ周辺にヒスタミンが集中して、じんましんが起こります。じんましんを発症した部位の皮膚の温度は40~50℃ぐらいまで上がります。入浴後や運動後、暖房器具に当たった後などに起こりやすいじんましんです。

◯寒冷じんましん
温熱じんましんとは対照的に、冷たい水や冷風など体温より低い物質に触れたり、体が冷やされると起きるじんましんです。激しい温度変化が血管周辺の肥満細胞を刺激してヒスタミンが分泌されることによって、皮膚が赤くなったり、鳥肌に似たようなわずかな腫れやかゆみが発生します。例えば冬の朝、ベッドから起きて冷たいフローリングに素足で触れると足にじんましんができるなどがこれにあたります。

◯日光じんましん
太陽の光に直接当たった部分が赤くなり、かゆくなるのが日光じんましん。4~9月の紫外線が強い時期に起こりやすくなります。太陽光にあたると数秒後にはじんましんを発症、10分以内にはピークに達し、1時間以上は症状が続くケースが多くみられます。これは、日光の刺激により、皮膚内でヒスタミンが放出されるためです。じんましんができた箇所をかくと、かゆみが発生します。

◯コリン性じんましん
汗が刺激となり、じんましんが起こるのがコリン性じんましん。運動や入浴、緊張したときに出る汗などで起こります。暑い季節は特に、少し歩いただけでも首や背中にじんましんが。コリン性じんましんは、皮膚にある交感神経の末端で、汗腺を刺激するアセチルコリンという神経伝達物質が放出されることが原因です。

◯ストレス性じんましん
ストレスなど心の病が原因で発症するじんましんです。自覚症状はなくても精神的な負担があるときに、皮膚に肌荒れや湿疹などが起こります。自覚症状がないストレスが長く続くと、軽いストレスでも体が反応するようになります。精神的な負担を軽減させるよう工夫することが大切です。

◯病巣感染じんましん
風邪、虫歯、副鼻腔炎などにかかっている人が発症するじんましんで、病巣にすみつく細菌や毒素の死んだ組織などの影響でじんましんが起きます。病巣感染の原因の60%が扁桃腺炎、30%が歯の病気、10%がそのほかの病気とされています。改善には、原因となっている病巣を治療することが必要です。

◯じんましん型薬疹
薬を服用したりすることで生じるじんましんです。特に抗生物質で薬疹が起こりやすいとされています。じんましんを起こす原因となる薬は人によって異なるので、じんましんが出たら皮膚科を受診し、その際に服用している薬なども報告しましょう。

寒冷じんましん以外は、冷やして応急処置を

前述のようにじんましんは、原因不明や原因を特定するまでに時間がかかることがほとんど。原因がわかっている場合は、それを避ければいいのですが、わからない場合は、発症数日以内に食べたもの、どういったときに発症したか、ストレスの有無など、じんましんが出たときの状況を自分で把握しておくことが必要です。

また、寒冷じんましん以外は、冷やして安静にすることでかゆみが治まります。じんましんが出たら、濡らしたタオルを患部にあてて冷やし、様子をみましょう。じんましん用の市販薬を持ち歩くのも応急処置に役立ちます。激しいじんましんの場合は、皮膚科を受診すると抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の処方が受けられます。1ヶ月以上続く慢性じんましんの場合は、漢方を併用すると改善する場合もありますので、医師に相談してみましょう。




知っておくと便利!花粉症に効く漢方薬。症状別に合わせて選ぶのが正解

提供:gooヘルスケア

つらい「花粉症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法

水を巡らせて、鼻水、くしゃみを改善
知っておくと便利!花粉症に効く漢方薬。症状別に合わせて選ぶのが正解

出典:株式会社法研「女子漢方」
著者:矢久保 修嗣 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 科長
木下 優子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 外来医長
上田 ゆき子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 救急担当医長

漢方医学の考え方

症状

花粉症は、西洋医学の視点では、体の外部から侵入した異物に反応して、アレルギー症状を起こすと考えています。アレルギー症状は、鼻水、くしゃみなどですが、漢方では、これらの症状が起こる原因が、気、血、水のバランスの崩れだと考えています。

体が冷えすぎても、熱がこもりすぎても、バランスが崩れる原因になります。また、鼻水やくしゃみは、水がたまってしまう水毒(すい どく)の典型的な症状です。つらいくしゃみや鼻水は、水の巡りをよくすることでかなり緩和されます。

漢方処方

*水っぽい鼻水がある場合

くしゃみや鼻水が出て、体が冷えている場合には小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を使うと、速効性が期待できます。一番、よく処方されている漢方薬で、花粉症の季節になるとドラッグストアの市販薬でもよく見かけます。

*手足の冷えや悪寒がある人の場合

冷えが強い場合や体力のない人、お年寄りには麻黄附子細辛湯(ま おう ぶ し さい しん とう)を使います。発熱を伴う風邪にも効果があります。

*ズルズルとした鼻水が出て、鼻が詰まる場合

鼻水がサラサラではなくズルズルとしたタイプは、熱がこもっている可能性があります。この場合、熱を冷ます効果のある葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)が有効です。日本でつくられた処方で、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎に用いられています。

*眼のかゆみ、顔や眼の下にむくみがある場合

アレルギーによる炎症、血管が刺激されて、むくみが生じている可能性があります。この場合、炎症による熱を発散させる漢方薬、越脾加朮湯(えっ ぴ か じゅつ とう)を併用して、かゆみを抑えます。

 花粉症用のマスクやメガネなどを使い、外出するときは花粉がつきにくいツルツルした素材の上着を着て、家に入る前に花粉を払い落としましょう。

 

西洋医学の考え方

症状

スギ花粉症の人にとっては、春の訪れは憂鬱なものです。くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどに悩まされて、集中力も低下し、つらい時期を送ることになります。花粉症の原因は、免疫機能の過剰反応によって、花粉を外敵とみなして体外に追い出そうとするアレルギー反応です。

対処法

花粉症のアレルギー反応を抑えるためには、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン剤を使います。効き始めるのに少し時間がかかるので、医師の指示に従って、症状が出る前から薬を服用するのがポイントです。

眠気などの副作用が出ることもありますので、気になる場合は、医師に相談してください。

このほか、アレルギー症状を起こす原因となっている花粉を少量ずつ注射などで注入することで、体を少しずつ慣れさせていき、アレルギー反応を起こりにくくする減感作療法(げんかんさりょうほう)も行われています。

続きを読む




常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

開封済みの小麦粉やミックス粉の保管。輪ゴムなどで簡単に口を閉じて食品棚で保管している人が多いのでは? この方法、実はかなり危険なんです!

常温保存の小麦粉類でアナフィラキシーが起こる可能性も

かわいい名前ですが、それと反対に恐ろしい症状が起こる「パンケーキシンドローム」を知っていますか? 1993年にアメリカで報告されたもので、ホットケーキなどの小麦粉製品を食べた後に起こるアナフィラキシー症状のことを言います。アナフィラキシーとは、アレルギーの原因物質が体内に入ることによって、さまざまな強い症状が起こること。じんましんやかゆみ、鼻がつまる、鼻水がでるなどのほか、血圧低下や呼吸困難、意識障害などが起こると、命の危険もあります。ぜんそくや鼻炎など、もともとアレルギーを持つ人はより注意が必要です。

常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も

使い残りの粉にダニが繁殖する

パンケーキシンドロームの原因は、ホットケーキミックスやお好み焼き粉を一度使った後、残りの粉を常温保存した時に袋内で増殖したダニ。小麦粉自体の見た目は変化がなく匂いもないため、気づかずにそのまま調理してしまいます。調理で熱を加えるので、ダニは死にますが、ダニのアレルゲンはそのまま小麦粉に残るので、食べた後に反応がでます。食事をしてからアレルゲンが腸から吸収されるまで、だいたい1時間くらいかかります。そのため、食後1時間後くらいから、アナフィラキシーの症状が現れるのが特徴です。

ダニは、温度25~30度、湿度60~80%という環境が整うと活発に増殖することがわかっています。湿気が多い梅雨時期はもちろん注意が必要ですが、エフシージー総合研究所による研究発表では、冬から春にかけての袋内でのダニの繁殖が顕著だったとのこと。
秋冬は外気が下がり空気も乾燥気味になりますが、日本の家屋内、特にキッチンまわりは湿気が多く、温かいため、冬から春も絶好の増殖条件が揃っているのです。

開封後、常温で2~3カ月保存した小麦粉類は捨てる

ホットケーキミックスやお好み焼き粉は、小麦粉に砂糖やダシとなる旨味成分がたっぷり入っているので、ダニにとっては高い栄養の食品。より袋内で増えやすいと言われています。

開封した小麦粉やホットケーキミックス、お好み焼き粉は、輪ゴムでまるめてキッチンの戸棚にしまっている人も多いのでは? ダニは0.02ミリの隙間があれば入ることができます。開封後は密閉容器に入れて、冷蔵庫で保管しましょう。すでに常温保存して2~3カ月経過しているものは、潔く破棄して。
さらに、小麦粉類だけでなくカツオ節やポテトチップス、粉チーズ、チョコレート、七味、味噌などもダニの好物だそう。これらも開封後は密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存をすることが必要です。

続きを読む




アレルギーを引き起こす意外な物。予防する方法は?

ノーイメージ

【お話を伺った人】千葉 友幸先生

千葉クリニック院長

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

「果物」や「見えない金属」は暮らしの中の意外なアレルゲン。バナナなど、果物によるアレルギーが問題になっています。意外な原因物質を知っておきましょう。

アボカドやキウイにも要注意!

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)といえば、これまでホコリ、ダニ、杉花粉などが知られていました。しかし、最近では思いがけない物質からもアレルギー症状がおこることがわかってきています。そのひとつがフルーツ。

バナナ、アボカド、キウイなどは、ラテックス・フルーツアレルギー症候群とよばれるアレルギーをひきおこすことがあります。

ラテックスとはゴムの原料ですが、果物アレルギーをもつ患者の多くは、ラテックスにも過敏反応を示すことが知られています。これは、バナナやアボカドといった果物が生ゴムのラテックスと似た分子構造を持っているため、共通のアレルゲンとなるのです。

症状は、口唇の腫れや口腔内の違和感、じんま疹やアレルギー性鼻炎、結膜炎などで、重症の場合はショックに陥ることも。果物アレルギーは、まだ広く一般には知られていないので、日頃からよくフルーツを食べるという人は気をつけたいもの。自分で食べるときはもちろんですが、果物を食べたがらない人や子どもなどに無理強いするのは注意が必要です。

“見えない金属”によるアレルギーも

メガネや、ネックレスやピアスなどの金属に接触したとき、湿疹や腫れなどの症状がおこる金属アレルギー。ところが金属の中には、目に見えないものもあるのです。

たとえばバッグなど革製品のなめし剤として使われているのは、クロムという金属。クロムは肉眼では見えないので、金属アレルギーの人が革製品に触れるときは注意が必要です。また、食品のチョコレートの中にはニッケルが多く含まれていますし、シャンプーや化粧品の中にも金属を含むものがあります。

そして、とくに気をつけたいのは、歯科の治療に使われる金属。アトピー性疾患など、なんらかのアレルギー症状をもつ人は、歯科での治療の前に金属アレルギーがないかどうか検査してみましょう。治療に使われる金属は合金が多いので、見た目で単純に金、銀などと決めつけるのは禁物です。

ストレスや疲労も引きがねに

アレルギーは、私たちの体に異物が侵入してきたとき、それを排除しようという「免疫」の反応が過剰になり、体調を崩した状態です。

その症状の現われ方は、よく水とコップにたとえられます。コップである体に水(アレルゲン)が注がれ、コップからあふれ出たときに症状が出てくるというものです。しかし、水がコップいっぱいにならなくても症状が出るケースもあるのです。

人間の体は免疫、自律神経、ホルモン、精神が支え合ってバランスを保っています。ところが、感染や疲労、ストレスなどアレルギーの悪化原因によって、そのどれか一つでも崩れると、コップそのものがゆがんでしまうのです。コップがゆがむと、中の水はたとえ半分しかなくても、外にこぼれ出してしまうというわけです。

アレルギーを防ぐには、原因となる物質に気をつけるだけではなく、疲れやストレスをためない、心身ともにバランスのいい生活をおくることが重要だといえます。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

※この記事は2006年2月に配信された記事です

続きを読む



運動しない人は注意!筋肉が減少して脂肪が増える『サルコペニア肥満』

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

高齢者に起こる“サルコペニア”が40代に急増中! 筋肉が減少して脂肪が増えるサルコペニア肥満の注意点をまとめました。

握力が低下したり脚や体幹の筋力低下が起こる

働き盛りの40代で、筋肉が減少して脂肪が増える「サルコペニア肥満」になる人が近年増加しています。サルコペニアとは、ギリシャ語で筋肉を表す「sarx(サルコ)」と、喪失を表す「penia(ペニア)」を合わせた言葉。加齢や疾患により、筋肉量が減少することで、握力が低下したり、脚や体幹の筋力低下が起こることです。サルコペニアは高齢者に多く、75歳以上になると急増します。それが昨今では、40代に増えているのです。

運動しない人は注意!筋肉が減少して脂肪が増える『サルコペニア肥満』

食事制限だけのダイエットが危ない

特に問題となっているのが、筋肉が少なく、脂肪が多い「サルコペニア肥満」。筋力低下のリスクに加えて、肥満が原因となる動脈硬化など、生活習慣病の危険性も高まります。ダイエットをしていて、食事制限はしても、運動は行っていない人は要注意です。体重が減ったとしても、脂肪は筋肉より軽いので、筋肉が減って、その分脂肪が増えていることもあります。また、食事制限でタンパク質が不足すると、体は筋肉を分解してタンパク質を作りだすことも。このようにして筋力が低下すると、階段も満足に上り下りできないなど、若くても日常生活に支障をきたすことにもなります。

筋肉を1kg増やせば代謝が1日50kcalアップ

筋肉は運動をしない限り、筋肉量を増やしたり、維持することはできません。また筋肉を増やすためには、有酸素運動ではなく筋トレが必要です。特に鍛えたいのは、体の一番大きな筋肉である「太もも」。エスカレーターを使わず階段を上るといった習慣をつけることに加えて、スクワットなど筋肉に負荷をかける運動が必要です。
筋肉量を1kg増やすには、プロのトレーナーによる指導のもと、食事管理も徹底して1年かかるといわれています。ハードルが高いと思うかもしれませんが、筋肉が1kg増えれば、基礎代謝は1日50kcal増加します。これは52kgの女性がエアロビクスを10分行なった時の消費量に値します。1週間で考えると、筋肉を1kg増やせば、70分のエアロビクスを行なったカロリー分を何もせずに消費することができるのです。

筋肉を維持するために食べるべきもの

また、筋肉を増やすためには筋肉の元となるタンパク質を積極的にとることも必要です。筋肉を維持するには、1日の摂取量で、体重1kgあたり1gのタンパク質が必要とされます。そして筋肉を増やすためには、体重1kgあたり1.2〜1.5gのタンパク質が必要に。体重50kgの人が筋肉を増やすには、1日あたり60gのタンパク質が必要ということ。豚のもも肉100gで、だいたい20gのタンパク質がとれます。1日で60gのタンパク質をとるためのメニュー例がこちら。

1日で60gのタンパク質をとるメニュー

(本文)
ご飯/200g×3食…15g
卵/1個…6.2g
肉(鶏もも肉)/100g…16.2g
魚(紅サケ) /80g…18g
牛乳・ヨーグルト/200g …7.2g

タンパク質/合計…62.6g

意識的にタンパク質を摂取していかないと、1日体重1kgあたり1.2〜1.5gをクリアするのはなかなか難しいもの。食事と運動の両方を見直して、積極的に筋肉を増やしていきましょう。今から筋肉を少しずつ増やす「貯“筋”」は、将来あなたの体にとって大きな財産になりますよ。

続きを読む



緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?

【お話を伺った人】嵯峨 賢次先生

札幌医科大学皮膚科学講座助教授 昭和57年札幌医科大学大学院卒業、同年日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。 昭和60年から63年アイオワ大学皮膚科研究員を経て現職。研究領域は皮膚悪性腫瘍の診断と治療、…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

夏に汗はつきもの。でも、汗をかきすぎる病気もあるのです。大量に発汗する病気には交感神経が敏感になる多汗症、甲状腺機能亢進など、さまざまなものがあります。

手のひらから大量の汗が…

夏は汗をかきやすい季節。外出にはハンカチが手放せなくなりますね。汗には、体内の熱を放出して、体温を一定に保ってくれる働きがあります。 ところが、通常では発汗しないとされている状態で、大量に汗をかいてしまう病気があり、多汗症と呼ばれています。

多汗症の中でも、汗をかく部位が決まっているものを限局性多汗症と呼び、汗をかきやすい部位は手のひら、腋の下、足の裏などです。

多汗症の、たとえば、手のひらからの発汗はとても大量です。雑誌を見ていると汗でページが湿ってしまう、車の運転をしているとハンドルが汗で濡れる、電車に乗るとつり革を持つ手から肘まで汗がつたうなど、本人にとって非常に苦痛な状態が続きます。さらにそれが、「握手をしたとき変に思われたらどうしよう」「人に見られては恥ずかしい」…と、精神的に本人を追いつめて、日常生活に支障をきたすケースさえ。どうしてこのような症状が起こるのでしょうか?

緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?

甲状腺機能障害で起こることも

多汗症の原因は、以前は、人前で緊張しやすい性格から起こるとされていました。「気の持ちようで汗はかかない」と思われていたのです。ところが、多汗症の人のケースでは、自宅でリラックスしているときも手のひらから汗が出てきたり、朝目覚めたとたん、汗をかき始める、などの症状があることがあきらかになってきました。

現在では、緊張したときに発汗を促す、「交感神経」が敏感であることが原因とされています。自律神経のひとつで新陳代謝を活性化する「交感神経」の機能が、通常の人より亢進しているのです。しかしそれ以外にも、何らかの病気が関係して多汗症が起こることがあります。

ひとつは、甲状腺機能亢進症によるもの。この病気にかかると、甲状腺ホルモンが増加して、全身性の発汗が起こります。そして更年期障害の場合も、卵巣機能の衰えによって、かっと汗をかいてそれがすぐに引く、などの症状が見られます。また副腎腫瘍があるときも、多汗の症状が現われます。汗が多いな、と気になったら、一応、全身の健康状態をチェックしてみるといいでしょう。

治療するには?

では、多汗症はどのように治療すればいいのでしょうか。

交感神経の亢進で起こる多汗症の場合、カウンセリングや心身療法で効果が見られる場合があります。症状の出た人が、汗に対して持っている、強い恐怖心や不安感をほぐしていくのです。また、自律神経訓練法により、交感神経と副交感神経のバランスを整える療法も行われています。

さらに、治療手段のひとつとして、手術もあります。胸腔鏡を用いて、交感神経をブロックする「胸部交感神経節切除術」を行うのです。ところが手術の欠点として、手のひら自体の発汗は止まっても、背中や腹などに汗をかく「代償性多汗」の症状が出ることがあります。

多汗症は近年、クローズアップされ始めた病気です。「言われてみると汗をかきやすい」「いつも手のひらが湿っている」そんな風に感じる人の中には、多汗症に該当する人もあるかもしれません。今後、さらに治療法が進歩していくでしょうが、それぞれの治療法の長所と短所を知り、最も適した方法を選びたいものです。

(「家庭医学大全科」、法研より)

※この記事は2006年7月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1
    【発達障害の特徴】指示がうまく理解できない理由とは?
    次に何をすべきか、わからない 出典:株式会社法研「子ども…
  2. 2
    子どもの"かんしゃく"と発達障害ー対応の仕方と予防のコツ
    かんしゃくを起こすとみさかいがなくなる 出典:株式会社法研「子ど…
  3. 3
    足がクサくなる2大条件。コレさえ予防すればブーツでも臭わない!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ブー…
  4. 4
    やる気が出ない・落ち込みがち・息苦しいなど…うつ症状の改善方法
    「気分が落ち込みがち」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 ストレスを…
  5. 5 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  6. 6
    【イラストで解説】ダイエットの効果を高める4種類の痩せるツボ
    ツボ押しプラス筋肉を大きく動かす生活で、きれいにやせる 「…
  7. 7
    【発達障害の特徴】一方的に自分の話ばかりする子どもの対処法
    自分ばかりが話をして終わりがない状態 出典:株式会社法研…
  8. 8 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  9. 9
    バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 乾燥…
  10. 10
    【発達障害の特徴】整理整頓が苦手・散らかしても気にならない理由と対処法
    何でもやりっぱなしの状態で、気づくとものに囲まれている …
  11. 11
    【発達障害の特徴】興味のあるものが独特。好奇心は尊重すべき?
    なぜそんなものに熱中するかわからない場合も 出典:株式会社法研「…
  12. 12
    【発達障害の特徴】「じっとしていられない」聴覚が敏感・ADHDの場合も
    自分の行動をコントロールできない 出典:株式会社法研「子ども…
  13. 13
    おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ビー…
  14. 14
    正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おい…
  15. 15
    【発達障害の特徴】みんなと同じ行動をとるのが苦手な子の対処法
    なぜみんなで同じ行動をとるのかが理解できない 出典:株式会社法研…
  16. 16
    【発達障害の特徴】注意力の不足は治る? 忘れ物が多い子どもの対処法
    注意をしても、言ったそばから忘れてしまう 出典:株式会社法研「子…
  17. 17
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  18. 18
    寝る前にやってはいけない事リスト。寝つきが悪くなる・睡眠の質が下がる…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人生…
  19. 19
    目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夕方…
  20. 20
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…

一覧