ストレスは心身を蝕むやっかいなもの。溜め込み過ぎると老化も加速させてしまいます。

ストレスを溜めすぎると老化が進む! 老化のメカニズムとは?

ストレスで老けるのは、コルチゾールが不足するから

ストレスが老化を招く背景には、「コルチゾール」というホルモンの働きが大きく関わっています。コルチゾールは、副腎という腎臓のすぐ上に位置する、直径5cmほどの小さな臓器から分泌されるホルモンです。このホルモンは、体の炎症の火消し役を任されています。

老化とは、有害物質などにより体内で炎症が起こり、細胞が衰えること。コルチゾールは、この炎症を消すことで、老化防止の働きをします。しかし、加齢で有害物質が溜まったり、ストレスが多いと副腎は働き過ぎの状態に。その結果、コルチゾールは枯れてしまい、老化が進行するのです。老化を進行させないためには、コルチゾールを枯らさないことが重要です。ストレスを減らすだけでなく、水分をたっぷりとって腸を整え、デトックス力を高めましょう。コルチゾールがしっかり作用すれば、肌や臓器の炎症が抑えられます。肌の衰え防止、疲れにくい体になる、脳の機能が保たれる、病気になりにくいなどの作用があります。

老化を進ませる「避けたい食品」とは

ストレスを溜めず、趣味に没頭したりして、ストレス解消の時間を持つことが老化防止に役立ちます。また、コルチゾールは、食事内容によっても大量に分泌されたり消費されたりします。コルチゾールを枯らさないためにも、下記で取り上げる食品は、出来るだけ避けるようにしてください。

<老化を進ませる食べ物>

・加工品

食品添加物が大量に含まれるため、体内の解毒を滞らせるので炎症が起こります。

・乳製品

牛乳や乳製品の「カゼイン」は、腸の炎症を起こしやすいので食べ過ぎに注意。

・コーヒー

カフェインにはコルチゾールを分泌させる作用がありますが、それは一時的なもの。その後、副腎の疲労が一気に出るので、飲む回数を減らすか薄めにしてください。

・甘いもの

スイーツは食べると血糖値を急上昇させます。これを調整するためにコルチゾールが大量に分泌されます。

老化をストップ! ストレスに負けない体になるために

老化をストップさせるコルチゾールの働きをサポートする食品や、有害物質の排出力を高める食品をご紹介します。コルチゾールの働きを助けるのは、ビタミンD。ビタミンDを含む魚やきのこを積極的に食べましょう。味噌や納豆などの発酵食品は、腸内環境を整えて、有害物質を排出する力を高めてくれます。また、夕食を早めに済ませ、寝る前には消化が終わっている状態にしておくと、コルチゾールの節約につながって、さらに効果が期待できます。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

おすすめ

  1. 【簡単ダイエット】アラフォーにおすすめ!呼吸式ダイエットで中年太り解消
    【簡単ダイエット】アラフォーにおすすめ!呼吸式ダイエットで中年太り解消
    体のエネルギー産生工場と呼ばれるミトコンドリアを活性化し脂肪を燃焼! …
  2. パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    毛細血管の老化を遅らせ、冷えや肌荒れにも効果。 毛細血管が衰えると、…
  3. 【声で歳はごまかせない】声も老化する!? 加齢で声が低くなる原因とは
    【声は老化する】声で歳はごまかせない!? 加齢で声が低くなる原因とは
    体型や肌、髪が老化するのはもちろん、声も年をとるのを知っていますか? …
  4. 垂れ乳になる6つの悪習慣と改善法
    年を重ねるごとに、バストは垂れていくものと思っていませんか。垂れ乳はそ…
  5. 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…