熟睡するには体温の高さがポイント-質の良い睡眠に最適な体温とは

【お話を伺った人】瀬戸口美香(せとぐち・みか)先生

麻布温熱、MAR温熱スクール(健康・美容の体質改善専門)運営。鍼、灸、あんま、マッサージ指圧師の国家免許取得者。「温熱コンシェルジュ」としても活躍。 麻布温熱 http://www.salon-ma…

もっとみる

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

眠りが浅い、寝ても疲れが取れないなど睡眠の質が悪い人に、薬を使わずに睡眠の質を上げる方法を紹介します。

熟睡するには体温の高さがポイント-質の良い睡眠に最適な体温とは

睡眠薬を飲むと寝汗で体が冷え、逆効果になることもある

私たち人間は、人生の3分1を眠って過ごすといわれています。そのため、質の高い睡眠がとれるということは幸せな人生にもつながります。逆に睡眠の質が悪いと、精神的不安や思考力の低下を招き、人生の幸福感を下げることにもなりかねません。

眠れない人の中には睡眠薬を服用する人もいますが、睡眠薬を飲むと寝汗をかくので、汗で体が冷えがちに。そのせいで冷え性になってしまい、より眠れなくなるという悪循環に陥ることもあります。薬を使わなくても、睡眠の質を上げる方法をご紹介します。

夜、体の深部体温をしっかり下げることで眠りが訪れる

良質な睡眠には体温、特に脳や内臓など体の中心部の「深部体温」と深い関係があります。深部体温は1日のうちで、日中は高くなり、夜に下がるというリズムを毎日繰り返しています。

良い睡眠を得るためには、このリズムを整え、夜にしっかり深部体温を下げることがポイント。そのためには、寝る前に40度前後のぬるめのお湯に浸かったり、軽めのストレッチをするなどして、まず体の表面の血行をよくし、表面温度を上げます。体の表面温度が上がると、深部体温は反比例して低下。すると、自然な眠気が訪れ、よく眠れるようになるのです。

冷え性の人は、腹部を温めると熟睡できる

深部体温が上下するリズムは、普段の平均体温が36.5度以上でないと整いにくくなります。現代人は、体が冷えて平均体温が35度台の人も増えています。低体温の人は、普段から体を温めることから始めましょう。

眠る前には、湯たんぽやカイロをお腹に当てるのもおすすめです。全身の血行がよくなることで、眠る準備を促すホルモンの分泌が促進されます。さらに、温まるとリラックスできるので、精神的に安心して眠りに入りやすくなります。ただし、そのまま眠ってしまう場合は直接肌に触れないようにして、低温やけどに注意しましょう。また、首を冷やさないよう、スカーフをしてベッドに入ることで、安眠できるようになった例もあります。

寝室の温度や明るさなど、寝る環境を見直すことも大切

また、心地よく眠るためには、睡眠をとるときの環境も重要です。睡眠に最適な温度は15~26度、湿度は50~60%とされています。明るすぎたり、騒音のする部屋は脳が興奮して深い眠りは得られません。寝室は暗くし、リラックスできる静かな曲を流したり、好きなアロマオイルをたくなどして、自分なりの心地よい空間を作りましょう。

さらに、寝る前に食べないこともポイント。消化が不十分のまま寝ると、睡眠中も消化器官は働き続けるため、眠りが浅くなるとともに体の疲労回復の妨げにもなります。就寝の3時間前には食事を終わらせておきましょう。

快眠を得られるようになれば、人生が何倍も楽しく過ごせるようになるはずです。ぜひ試してみてください。




森林浴の凄い効果。ストレス解消、免疫力UP、がん予防にも!

【お話を伺った人】李 卿(り けい)先生

日本医科大学衛生学公衆衛生学教室講師 1984年中国・山西医科大学卒業。医師として働いたのち、1992年鹿児島大学で医学博士学位取得。1992年労働科学研究所研究員、1994年日本医科大学衛生学公…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

フィトンチッドと森林のリラックス効果が心と体によい効果を。森林浴はNK細胞の活性を高め、がん予防にも効果が。さらに一歩進んだ「森林セラピー」も体験してみては?

森林浴によってNK細胞が活性化し、ストレスホルモンは低下

緑の豊かな森や林の中を歩いていて、何となく安らいだ気持ちになったことはありませんか。誰もが経験的にわかっていたその心地よさには、ちゃんと根拠があることが科学的に確かめられています。それに基づいて、森や林を心身を癒すために活用しようという発想が「森林浴」です。

日本医科大学の李先生らは、森林浴の効果を確かめるために次のような実験を行いました。20代から50代の健康な男女37人に、長野県下の森林において2泊3日の滞在で森林浴を体験してもらい、採血と検尿をしてナチュラルキラー(NK)細胞と呼ばれる細胞の数や活動の活発さ(活性度)、アドレナリンというホルモンの濃度の変化などを調べたのです。
NK細胞は免疫細胞の一種で、抗がん作用があります。アドレナリンはストレスがかかると尿中に多く分泌されるので、精神的なストレスを確かめる指標とされています。

実験の結果は実に明快でした。森林浴を始める前よりは森林浴1日目、1日目よりは2日目のほうがNK細胞の活性度は高くなり、アドレナリンの分泌量は減っていったのです。しかもNK細胞の活性度は、実験後1カ月たっても実験前より高いレベルを保っていました。このことに男女の差はありませんでした。

森林浴の凄い効果。ストレス解消、免疫力UP、がん予防にも!

NK細胞の活性度は、ストレスがかかると低下することがわかっていますから、アドレナリン分泌量の減少から併せて考えると、森林浴が実験参加者たちの精神的なストレスを低下させ、NK細胞の活性度を高めた、つまり免疫力を高めたことは明らかです。このことから、森林浴のがん予防への効果も期待されています。

このような結果をもたらしたのは、樹木が発散しているフィトンチッドと呼ばれる揮発性物質であろうと考えられています。フィトンチッドは、病原菌や昆虫などからその樹木自身を守る働きがありますが、人間に対しては自律神経を安定させる効果があります。また、豊かな緑の視覚的効果や、その中でゆっくり過ごせるという精神的なゆとりも、おそらく影響したことでしょう。

特別なことをするわけではない森林浴

前述の長野県での森林浴実験に参加した37人の人たちは、森林浴と称していったいどんなことを行ったのでしょうか。タネ明かしをすれば、それは実にシンプル。滞在1日目は2.5km、2日目は午前と午後に2.5kmずつ、それぞれ2時間かけて森林の中を貫いている遊歩道を歩いただけなのです。

つまり森林浴といっても、森林の中に分け入って特別なことをするのではなく、多くの樹木が私たちに与えてくれる有形無形の恩恵を、五感をフル稼動し、文字どおり全身で浴びるように受け止めることにほかなりません。それには歩くだけでなく、以下のような楽しみ方があってもよいでしょう。

●樹木や草花の放つ香りをかぐ
●葉にさわり樹皮をなで、気に入った大木を抱いてみる
●森林の中で聞こえるさまざまな音、例えば風に揺れるこずえのざわめき、野鳥の鳴き声、川のせせらぎなどに耳をすます

また、森林浴の後に温泉に入ると、体の疲れがとれ、さらにリラックスできるのでおすすめです。

自然に分け入る心がまえと準備も必要

ところで、森林とは大きな自然の一部です。そこには樹木だけでなくいろいろな生物も暮らしているし、地形や天候の変化に伴う多少の危険が存在します。そのため、以下のようなそれなりの心がまえと準備を整えて行きたいものです。

●注意点:山間地だと坂や足元が不安定な所が多く歩きにくい場所がある、天候が変わりやすい、標高が高いと木陰などでは気温が平地より低い、トイレが少ない
●靴:歩きやすいトレッキングシューズか、道が整備されているなら運動靴でもよい
●服装:虫刺されや小枝による引っかき傷の予防に長袖、長ズボンを着用。頭を保護するための帽子もあるとよい
●持ち物:雨具、防寒着、虫よけ・虫刺され用の薬、傷ばんそうこう、飲み物、軽食など

森林セラピーを体験できる「基地」「ロード」

森林の与えてくれる恩恵をより積極的に健康づくりに役立てようと、林野庁が中心になり、リラックス効果などが実証された森林を「森林セラピー基地」「森林セラピーロード」として認定しています。その数は北海道から沖縄まで、候補地も含めれば40カ所(2009年7月現在)にのぼります。

「森林セラピー基地」では歩くだけでなく、森林浴から一歩進んだセラピーとして効果が考えられるさまざまなプログラムを利用することができます。さらに休息・宿泊施設なども備え、初めての人でも安心して「森林セラピー」を楽しむことができます。

一方、都会暮らし、そのうえ、ヒマやお金がなくてなかなか本格的な森林浴に出かけられない、という人もあきらめることはありません。樹木の多い公園に出かけてみる、庭やベランダの緑を楽しむ、室内に観葉植物を置くなどでもそれなりの癒し効果が期待できます。興味深いのは、森林浴にひたっている情景を想像することで心拍数が下がって穏やかな気持ちになることもあるそうです。今年の夏休みは、「森林浴」をキーワードにした休暇の計画はいかがですか?

※この記事は2009年7月に配信された記事です

続きを読む




目の下のクマの原因は寝不足だけじゃない?体調不良のサインとは?

それは単なる寝不足のせい?それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理由を明らかにし、クマという身体のサインから読み取れる症状を紹介。

目の下のクマは疲れや寝不足で現れる

疲れがたまったり、寝不足が続いたりすると、目の下に黒ずんだクマができてしまうことがあります。やつれた顔にみえてしまうので、メイクで上手にカバーした経験は多くの女性がもっているはずです。

このクマは、目の周辺の血液循環が悪くなるために起きるものです。目のまわりは皮膚が薄いため、血流が悪くなると、すぐに黒ずんでみえてしまいます。女性の場合、月経時にクマがみられることもあります。

気になるクマはメイクでカバーするだけではなく、根本原因から改善するにこしたことはありません。そのためには、顔の血流をよくし、十分な睡眠をとって疲れをとらなければなりません。そうすれば、クマは自然に消えてしまいます。

ぐっすり眠るのがクマの予防

目の下は皮脂腺も少なく、乾燥しやすいため、念入りなスキンケアが必要です。午後11時から午前2時の間は、肌の新陳代謝が活発に行われる大切な時間帯。肌を整え、目の下のクマを予防するためにも、この時間帯はぐっすり眠る習慣を身につけたいものです。寝不足はお肌の大敵です。

また、顔の血流をよくする方法として、蒸しタオルを当ててからマッサージするのも効果的です。さらに、肌質に応じて保湿クリームを塗って眠るのもよいでしょう。

クマがとれないのは病気の前ぶれかも

十分睡眠をとっているつもりでも、クマがなかなか消えず、黒ずんだシミのように見えたり、疲労感が強い、全体的に顔色が悪い、やせてきた、といった症状がある場合、なにかの病気の前ぶれかもしれません。

とくに、糖尿病、慢性の肝臓病・腎臓病、甲状腺機能亢進症、バセドウ病などの初期には疲労や体重減少などのほかには、目立った自覚症状がない慢性疾患でクマができることがあります。「たかがクマ」と軽くみないで、医師に相談してみましょう。

なんらかの病気によるものではないとわかったら、少しずつ生活改善をしていきましょう。スキンケアにもクマの予防にも、十分な睡眠と休養をとり、バランスのとれた食生活と、適度な運動が大切です。

(「出もの腫れもの解明事典」藤澤龍一・千葉勝二郎監修、法研より)

※この記事は2006年6月に配信された記事です

続きを読む




爪の状態をみればからだの不調が分かる!こんな爪の人は要注意

【お話を伺った人】天野 恵子先生

千葉県衛生研究所所長 千葉県立東金病院副院長  1942年生まれ。東京大学医学部卒業(医学博士・循環器内科専攻)。東京大学講師、 東京水産大学教授を経て、現在千葉県衛生研究所所長 兼 千葉県立東金…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

(「よくわかる女性のからだ事典」天野恵子監修、法研より)

爪の表面と色から、体の状態がみえる。爪に現れる「横すじ」「縦すじ」「二枚爪」やわれやすいなどの状況を把握して、体の状態をチェックする。

健康な爪は薄いピンク色

昔から「爪は健康のバロメーター」といわれてきました。それは、なぜなのでしょう。
爪は皮膚の角質層が変化したもので、ケラチンというタンパク質でできています。爪の色は血液の状態を反映し、健康な爪は薄いピンク色で、表面も触るとなめらかです。

白っぽい爪の場合は血色素が少なく、貧血の疑いがあります。逆に黒っぽかったり暗い赤色は血流が悪い証拠です。赤い場合は、血色素が多い多血症が考えられ、脳血栓や心筋梗塞の危険性があります。また、ベースコートなしでマニキュアを塗ったり、除光液を使いすぎると、爪が黄ばみやすくなります。

気になる横すじ、縦すじ

爪は、1カ月に3~4ミリとゆっくりのびていき、約5カ月で生え変わるものなので、爪に異常があればその部分が作られた時期の健康状態がわかります。

爪に横すじが入っている場合、そのすじが入ったときの健康状態が悪かったことになります。例えば、根本からおよそ5ミリのところに横すじが入っていれば、1カ月半前に体の調子が悪かったということになります。体調不良やストレス、病気や不規則な生活などがなかったか振り返ってみましょう。

では、爪の縦すじはどうなのでしょうか。縦すじは加齢によってできるもので、それほど気にする必要はありません。ただ、無理なダイエットによる栄養不足や病気などでも現れることがあります。

われやすい、二枚爪、スプーン状の爪はSOSのサイン

貧血ぎみの人は、血液によって爪に届けられる栄養が不十分なため、弱く、われやすくなってしまいます。冷え性の人も、指先の血行が悪く、爪がわれやすくなってしまいます。
血行不良が続くと、爪がもろくなり、水分と油分の不足も加わり、先端の方から2枚にはがれていきます。貧血の人によく見られる症状です。水仕事が多い人は、洗剤で爪の脂分がとられすぎて、乾燥している場合もあります。また、マニキュアの除光液も爪を乾燥させてしまうので、ハンドクリームやオイルで保湿しておきましょう。

「われやすい・もろい」という状態が進むと、爪はスプーンのように反り返ってしまいます。これは爪への血液が不足しているために起こるSOSのサイン。貧血の場合はかなり重く、子宮筋腫、子宮内膜症、消化器での出血などの可能性も考えられます。

※この記事は2006年6月に配信された記事です

続きを読む



日本のお香の知られざる効能|香りが人を癒す理由とは?

【お話を伺った人】宮川 明子先生

自然療法総合スクール マザーズオフィス代表 マザーズオフィスグループ(「アロマテラピーの学校」、通販部アクアヴィーテ、アロマスフィア、松が丘鍼灸指圧治療室)代表。東洋医学・植物療法研究家、鍼灸師、…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

日本人が古来から親しんできた癒しの効果が見直されている。昔から儀式や健康のために利用されてきた香り。香りが心身に及ぼす作用と身近な香りの効能を紹介します。

香りが心身によい作用をするのはなぜ?

白檀(びゃくだん)のお線香のにおいや新しい畳のにおいをかいだとき、小さいころ行った田舎のおばあちゃんの家を思い出したり、香水のにおいから大好きだった人のことを思い出したり、香りによって懐かしいできごとや人の記憶がよみがえることはありませんか? そして、それまでイライラしていたのがうそのように、優しい気持ちになったことは?

香りの成分は鼻から嗅覚(きゅうかく)神経を通って大脳辺縁系に伝えられます。ここには感情と記憶に深い関わりをもつ海馬(かいば)と偏桃体があるため、なつかしい香りをかぐと記憶がよみがえったりすると考えられています。

さらに香りの成分は大脳辺縁系から視床下部や脳下垂体へと伝えられますが、ここは自律神経やホルモンの分泌調整、免疫などにも影響を与える部分です。この視床下部や脳下垂体が刺激されることで、自律神経を整えたり、ホルモン分泌を促したり、免疫力を高める働きをしてくれると考えられます。よい香りをかぐと心が落ち着いたり、体調がよくなったり、ストレスが解消したりするのは、そういうことなのです。

世界でも古くから利用されてきた自然の香り

植物の自然の香りを、宗教儀式や医療行為、健康や美容に用いることは、世界でも日本でも古くから行われてきました。日本では、もっとも身近で誰もが知っているのがゆず湯や菖蒲湯(しょうぶゆ)でしょう。日本人は、12月の冬至にはゆず湯、5月の端午(たんご)の節句には菖蒲湯のように、季節ごとに香りのある植物をお風呂に入れて楽しみ、薬効を利用してきました。ほかにも、3月のよもぎ、 4月の桜、9月の菊のように、季節ごとにさまざまな香りをもつ植物が利用されてきました。

さらに、日本には昔から「お香」をたいたりにおい袋を身につけて香りを楽しむ習慣があります。お香というと仏様にあげるお線香を思い浮かべるかもしれませんが、仏事とは関係なく、香りを楽しむためのお香もあります。「香道」といって、茶道や華道のように、一定の作法のもとに香木をたいて香りを鑑賞する日本独特の文化もあります。近ごろのヒーリングブームで、お香を雑貨店などでよく見かけるようになりました。

お香にはいろいろなタイプが

お香は加熱すると芳香を発するもので、主な原料は、白檀、伽羅(きゃら)、沈香(じんこう)、桂皮(けいひ)、丁字(ちょうじ)など、漢方薬の原料にも使われる天然の植物です。これらから数種類が調合され、伝統的な「和の香り」ができあがりました。お香は日本の風土に合わせ、長い年月の中で作りあげられた香り。だから、どこかなつかしく、気持ちが落ち着くのでしょう。

お香にはおなじみの線香、円錐形をしたコーン、間接的に熱を加える練香、常温で香る匂い袋などいろいろなタイプがあります。
コーンは先端に火をつけ、香皿の上に置いて使用します。線香に比べ灰が散らばりにくいのが特徴で、短時間で強い香りを出すため、料理のにおいなどをサッと消したいときなどによいでしょう。におい袋は火を使わないので高齢の方や小さな子どもの部屋にも安心。たんすの隅に入れておけば衣類にほのかな香りが移り、白檀や丁子など防虫効果のあるものを使えば、ひな人形や書物の保管にも役立ちます。

実際にお香をたいてみると、香りはもちろん、煙の立ち上っていく姿を見ているだけでも気持ちが癒されます。お香をたいた部屋にずっといると、たいていることを忘れてしまいますが、外出から帰ってきたときなどに香りがして、とてもよいものです。
あなたもお気に入りのお香を見つけて、ほっとやすらぐ香りを楽しんでみませんか?

和の香りにはリラックス、集中力を高める、心を鎮めるなどさまざまな作用が

お線香など身近な和の香りの効能には、次のようなものがあるといわれています。

白檀:呼吸を鎮める、リラックス作用、防虫
ゆずの皮:血行促進、冷え症や神経痛、腰痛などをやわらげる
桜:抗菌作用、浄化作用、せきやたんを鎮める
ひのき:リラックス作用、安眠
すぎ:リラックス作用、殺菌
はっか:脳の働きを活発にする、鼻づまりを軽減する
よもぎ:いらいらを鎮める、疲労回復、食欲増進。肌のかゆみを抑える
緑茶:鎮静作用、集中力を高める
しそ:精神安定作用、食欲増進、防腐・殺菌

※この記事は2007年3月に配信された記事です

続きを読む



カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

唇がカサつくとき、まずはリップクリームを塗りますよね。でもカサカサの原因は、ただの乾燥ではなく、体の不調によるものかもしれません。唇からわかる体のSOSサインをまとめてご紹介します。

唇の色・状態をチェックして健康維持を

東洋医学には、体の状態を目で見て、そこから根本の原因である体の不調を判断して治療に役立てる「望診」という診断方法があります。これは覚えておくと、自分の体調管理にも役立ちます。今回は、顔のなかでも比較的わかりやすい、唇で見分ける体の不調をご紹介します。

カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS

<唇の色やトラブルからわかる体のSOS>

○口角が切れる

口角が切れて血が出たり、炎症を起こしている場合は「胃炎」や「十二指腸炎」が考えられます。特に、食べ過ぎていないのにこういった症状がでている人は、ストレスなどで胃腸が弱って、ふだんの食事でも胃腸に負担がかかっている場合があります。心と体を両方休ませて。

○口内炎

もともと口のなかは雑菌が侵入しやすいところで、通常は自分の免疫力で雑菌を除去しています。口内炎ができるのは、雑菌を除去できていない証拠。免疫力が低下して、体が弱っているのです。疲れをためていませんか? しっかりと体を休めて、免疫力を回復させましょう。胃腸も弱っている可能性が高いので、消化のよいものをとるように心がけて。

○カサカサする

上唇がカサカサする場合は「膵臓」や「胃」、下唇の場合は「大腸」が熱を持っています。甘いもの、油物、香辛料、塩辛いものを食べ過ぎていませんか。消化器官に負担がかかっているので、日頃からよく噛んで食べることを意識して。また、しばらくは消化しやすいものを食べましょう。

○唇が乾く

鼻の通りが悪いため、口呼吸になり、唇が乾いている可能性が。甘いもの、乳製品をとりすぎると鼻づまりが起き、口呼吸になりがちです。食生活を見直して。

○唇の縦じわ

唇に入る縦じわは、顔を老けてみせるもの。唇の縦じわは、ホルモンが低下していることが考えられます。また、体の水分量が足りていない場合も。塩分を摂りすぎると体の水分が足りなくなるので、ナトリウムを排出するカリウムを含む、イモ類やほうれん草などを積極的に食べて。

○白い唇

いつもより唇が白い場合は、体が冷えている、または貧血の可能性が。アイス類や冷たい飲み物、フルーツなどの食べ過ぎかもしれません。また血流不足になっているので、レバーなどを食べて血液の量を増やして。

○赤い唇

いつもより赤く、熱っぽい唇は、肺などの呼吸器に炎症がある可能性が。風邪を引いたときも、赤くなることがあります。肺の状態をよくするには、薬膳でレンコンがいいとされています。また、疲れがたまって体温を下げる力がないことも考えられます。水分補給をして、休養をとって。

○紫色の唇

お酒が好きな人、脂っこい食事を好む人に多いのが、紫の唇。肝臓や腸の機能が低下している証拠です。お酒や脂っこい食事を控えましょう。

続きを読む



  1. 1 これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お尻…
  2. 2
    洋菓子を食べすぎると体調が悪くなる!? 困った症状7個
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    「なるほど~」が多い人は話を聞いてない? 口ぐせで分かる相手の本音
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人が…
  4. 4
    カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 唇が…
  5. 5 飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    女性ホルモンを増やす5つのコツ!不調の原因はホルモンの減少かも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ホル…
  8. 8
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  10. 10
    老化防止には体幹力が必須!あなたの体幹力を診断
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 動く…
  11. 11 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  12. 12 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    キレイに整えられたネイルは、女性らしくてとってもおしゃれ。その反面、ネ…
  13. 13
    【痩せるための朝食レシピ】お腹をスッキリさせる3大成分を摂ろう!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14
    ストレスを生みやすい考え方|なんで自分ばっかり…て思ってない?
    ものごとの受け止め方は、人それぞれ違うものです ものごとに対する見方…
  15. 15
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  16. 16 生理周期の体調変化
    生理周期の短い、こない、長い。生理周期からわかる体調不良。
    毎月の生理、正しい周期や期間できていますか? 30代半ばから40代前半…
  17. 17 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  18. 18
    口ぐせやしぐさで分かる、ちょっと面倒な人の見抜き方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 悪い…
  19. 19 夫が無精子症だった… でも赤ちゃんがあきらめられない場合どうする?
    良い関係を築くには相手の承認欲求を満たすことが大事!その方法とは?
    【執筆】ピースマインド・イープ 津田るみ 今回は大切な人にぜひプレゼ…
  20. 20 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    爪の状態をみればからだの不調が分かる!こんな爪の人は要注意
    (編集・制作 (株)法研) (「よくわかる女性のからだ事典」天野恵子…

一覧