むくみにも、タイプがあるのを知っていますか? 顔のむくみを解消するには、まずは自分のむくみタイプを見つけることが近道。セルフチェックで調べてみましょう。

顔のむくみは3つのタイプで原因が分かれる-タイプ別解消法

顔のむくみは内臓の疲労が現れたもの

体に現れるむくみの症状は、いつものことだと、つい放っておきがち。でも、体から発信される不調のサインと考え、体を労ってあげましょう。

漢方の考え方によると、むくみは、体のいたるところに“水溜り”が起こった状態。体は食べ物や飲み物から栄養、水分などを得て、それらを循環させることで潤いを保ちます。それが内臓の疲れにより水分の循環が滞ることで“水溜り”になるのです。そして、溜まった水は濁り、むくみとなって現れます。

顔には、内臓の反射区があるので、弱った臓器に関係のある顔の部位がむくみます。つまり、顔のむくみを見れば、弱った臓器が分かるんです。対応する臓器を元気にすれば、むくみが改善。自分の顔がどのむくみタイプかを知るために、下のセルフチェックを行ってみましょう。

<顔のむくみタイプ セルフチェック>

当てはまる項目が一番多いものが、あなたの顔むくみタイプです。

◯胃腸が弱く疲れやすい「舌むくみ」タイプチェック
・ 口内炎がよくできる
・ 下痢をしやすい
・ 車酔いしやすい
・ 夏バテする
・ 雨の日は体調が悪い
・ 舌の側面に歯型がつく
・ 舌の真ん中に線がある

「舌むくみ」タイプとは……
胃腸が弱く、食べたものをエネルギーに変えられず、下痢や嘔吐として排出。舌にむくみが現れやすいタイプです。湿気に弱いので、雨の日や夏場は体調を崩しがちに。日中はカーテンを開けて日光を取り入れましょう。室内に湿気取りを置いておくのも効果的。食事では、豆類を多く摂ることで、苦手な湿気を追い払うことができます。特に豆類は、嘔吐や下痢の症状をやわらげる解毒作用も。野菜や芋もおすすめです。

◯鼻炎や花粉症になる「鼻むくみ」タイプチェック
・ 目がかゆい
・ 風邪をひきやすい
・ 花粉症だ
・ 慢性的な鼻炎
・ 痰がでやすい
・ ハウスダストに弱い
・ 汗をかきにくい

「鼻むくみ」タイプとは……
肺の働きが弱く、アレルギー体質。鼻に水分が溜まり、常に鼻水のでる鼻炎の症状が起こりやすいタイプです。まずは体内の余分な水分を発散させることが重要。辛味のある食材を摂るほか、軽い運動やサウナで積極的に汗をかくようにしましょう。食事では、辛くて白いものが弱った肺を助けます。大根、ショウガは特に最適。のどの不快感や痰も緩和してくれます。他にも、セロリ、たけのこ、アスパラガス、なし、あんず、のり、あずきなどを、積極的に摂ってください。

◯膀胱や婦人科系が弱い「まぶたむくみ」タイプチェック
・ トイレが近い
・ 朝、手のこわばりが気になる
・ おりものの量が多い
・ よく寝てもまぶたがむくむ
・ 腰痛もちだ
・ 白髪や抜け毛が増えた
・ 疲れやすい

「まぶたむくみ」タイプとは……
膀胱が弱く尿のトラブル、婦人科系の不調を抱えるタイプ。理由もなく、朝まぶたにむくみが現れやすいのも特長です。尿の排出を促し、水分量の調整を助けるカリウムを摂りましょう。カリウムは魚介類や海藻類で摂ることができます。また、海産物や黒い食べ物で、体内の毒素を排出することも大切です。黒豆は血液を浄化、とうもろこしのヒゲには利尿作用に役立ちます。他には、スイカ、キウイ、ぶどう、みそ、鶏肉もおすすめです。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

おすすめ

  1. パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    毛細血管の老化を遅らせ、冷えや肌荒れにも効果。 毛細血管が衰えると、…
  2. 【声で歳はごまかせない】声も老化する!? 加齢で声が低くなる原因とは
    【声は老化する】声で歳はごまかせない!? 加齢で声が低くなる原因とは
    体型や肌、髪が老化するのはもちろん、声も年をとるのを知っていますか? …
  3. 垂れ乳になる6つの悪習慣と改善法
    年を重ねるごとに、バストは垂れていくものと思っていませんか。垂れ乳はそ…
  4. ハイヒールは脚を太くするのか? 細くするのか?
    ハイヒールでかっこよく歩く女性は素敵なもの。脚の筋力を使うハイヒールは…
  5. 遺伝だけじゃない!? 若白髪の3つの原因|まだ間に合う対策と予防法
    遺伝だけじゃない!? 若白髪の3つの原因|まだ間に合う対策と予防法
    1本あるだけでぐっと老けて見られてしまう白髪。若白髪は遺伝だけでなく理…