一晩ではあり得ないが、強いストレスで一気に増えることも

毛髪ができる過程でメラニン色素が取り込まれて色がつく。老化、ストレス、遺伝、栄養不足は白髪の原因に

捕われたマリーアントワネットの伝説の真偽は?

歳をとるにつれ、髪に白いものが混じり始めるのは誰にでもあること。しかしそれが、あるとき髪全体が一気に白くなってしまう、などということが起こり得るものでしょうか。

歴史的に有名なエピソードに18世紀のフランス王妃、マリーアントワネットの伝説があります。フランス革命で断頭台の露と消えたマリーアントワネットですが、革命軍に捕われ幽閉されたとき、処刑の恐怖のあまり一夜にして白髪になってしまったというのです。伝説ですから真偽のほどは確かめようもありませんが、髪が成長するメカニズムからいうと、こんなことはあり得ないというのが結論です。

髪の毛は、皮膚に埋まっている部分を毛根(もうこん)といいます。毛根の最下部には毛細血管が通る毛乳頭(もうにゅうとう)があり、ここから栄養を吸収した毛母(もうぼ)細胞が細胞分裂を繰り返しながら少しずつ押し上げられ、頭皮の上に出て毛髪となります。
この過程のなかで、毛母細胞の間にある色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素をつくり出し、それが毛母細胞に取り込まれ、頭皮から出るときは色のついた毛髪となっています。
毛髪は男性で3~5年、女性で4~6年伸び続けるといわれます。この間、色素細胞はメラニン色素をつくり続け、髪の色が維持されます。

ストレスは毛髪の生育や色素細胞の働きを低下させる

ところが、色素細胞の働きが何らかの原因で低下してメラニン色素をつくり出すことができない事態が起こると、色素を取り込めなかった髪、つまり白髪が生えてきます。色素細胞の働きを低下させる原因はいくつかありますが、誰にも避けることができないのは老化です。
歳をとるにつれて色素細胞はその働きが低下するだけでなく、数そのものも減ってくるためメラニン色素ができにくくなるとされています。

しかしなかには、10代や20代でも白髪が目立つ人もいます。これには遺伝的要素が強いといわれてはいますが、はっきり解明されているわけではなく、偏った食生活や睡眠不足といった生活習慣も関係しているのではないかと考えられています。

また、ストレスも白髪をもたらす大きな要因の1つです。ストレスがかかると毛細血管が収縮するので、毛母細胞や色素細胞の働きを弱めてしまうことが考えられます。
マリーアントワネットの一夜伝説は、まさに極度のストレスによるものでしょうが、メラニン色素が供給されるのは毛根から伸びていくときで、頭皮から外に出てすでに色がついた毛髪が白くなることはありません。ですから、一晩で白髪になるなどということは、脱色でもしない限りあり得ないことなのです。

もっとも、ストレス状態が続けば、メラニン色素の生成が妨げられたりしたところから徐々に白髪として現れてきますから、気づいたときには一気に白髪が増えていた、という印象を持つことはあるかもしれません。

亜鉛や銅、カルシウムなどのミネラル摂取を意識して

白髪の発生を抑えるには、規則正しい生活やストレスの解消などに心がけることが基本になりそう。なかでも、栄養バランスのよい食事に努めることは重要でしょう。

毛髪の主な原料はアミノ酸ですが、その合成には亜鉛が必要。また、メラニン色素の原料はチロシンというアミノ酸の一種ですが、その合成には銅が欠かせません。さらに、カルシウムは色素細胞を活性化します。たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなども髪の成長に必要です。
白髪の少ない健康な毛髪を保つために、これらの栄養素を毎日の食事で意識して補いましょう。

●白髪予防に有効な栄養素を豊富に含む食品
亜鉛:玄米、アーモンド、海藻、牛肉、貝、葉物野菜、きのこ類 など
銅 :牛・豚レバー、アーモンド、牡蠣、えび、いか、納豆 など
カルシウム:乳製品、小魚、大豆・大豆製品、ナッツ類、海藻、葉物野菜 など

(編集・制作 (株)法研)
※この記事は2014年7月に配信された記事です

おすすめ

  1. 【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    遺伝のせいではない! 切れ毛、白髪、薄毛は栄養不足かも? 切れ毛や薄…
  2. 【簡単ダイエット】アラフォーにおすすめ!呼吸式ダイエットで中年太り解消
    【簡単ダイエット】アラフォーにおすすめ!呼吸式ダイエットで中年太り解消
    体のエネルギー産生工場と呼ばれるミトコンドリアを活性化し脂肪を燃焼! …
  3. パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    毛細血管の老化を遅らせ、冷えや肌荒れにも効果。 毛細血管が衰えると、…
  4. 【声で歳はごまかせない】声も老化する!? 加齢で声が低くなる原因とは
    【声は老化する】声で歳はごまかせない!? 加齢で声が低くなる原因とは
    体型や肌、髪が老化するのはもちろん、声も年をとるのを知っていますか? …
  5. 垂れ乳になる6つの悪習慣と改善法
    年を重ねるごとに、バストは垂れていくものと思っていませんか。垂れ乳はそ…