冷えが気になる人に試してもらいたい! じんわり効くツボマッサージ

佐藤明子先生

【執筆者】佐藤 明子先生

心愛治療院 院長 宮城学院女子大学卒業。鍼灸按摩マッサージ指圧師、リンパ浮腫療法士(5学会認定)。2002年よりがん術後リンパ浮腫治療、がん術後の身体のコリ違和感の専門治療を行う。東京・南青山『心愛…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

寒く乾燥する冬、特につらい冷え性や風邪に効くツボを紹介。冷え症は巡りをよくすること、風邪には風の邪気が通っていく風門、風池、風府のツボがよく効く。

ツボ療法で症状を和らげ、風邪をひきにくい体をつくる

寒くて乾燥する冬は、冷え性の人にとってはつらい季節ですね。今回は、冷え性と風邪に効くツボマッサージを紹介しましょう。

東洋医学では人間を一つの小宇宙として捉え、体の不調や病気を宇宙(環境・自然・外界)との結び付きから総合的、全体的に考えます。たとえば風邪をひくのも、寒さと乾燥でウイルスが活発に活動する環境があり、体の疲れや冷えで体調を崩したとき、ウイルスに感染しやすくなるため。というように、小宇宙である体と、宇宙が密接に関係するわけです。

もちろん、西洋医学を否定するものではありません。何らかの疾患の疑いがあれば、医療機関を受診することをおすすめします。ツボ療法は感染症や外科には無力ですが、風邪の症状を和らげたり、体力を回復させるとか、風邪をひきにくい体質に改善することなどは得意です。冬の体調管理にぜひお試しください。

冷え性には、まず温めてからツボを刺激すると効果的

女性には冷え性の方が多いですが、腰や手足の冷えを感じながら生活するのは不快なものですね。月経困難症や更年期障害などの婦人科系の症状に伴って、より強く冷えを感じることもあります。そんなときは、巡り(めぐり)を良くする治療をします。

まずは冷えた腰や下腹部、肩口(これから紹介するツボのあるエリアがさらに効果的)を湯たんぽや蒸しタオル、ホットパックなどで温めたり、少し熱めのお湯で足湯や肘までお湯につける手湯をして温めます。その上でツボ療法を行うとさらに効果的です。

特に背中から足腰にかけては冷えるとこりやすいので、背中のツボを指圧、マッサージします。冷えにはツボへのお灸も効果的です。

さて、特に下半身の冷えや月経周期を順調にするのに効果があるツボとして、腰の胞肓(ほうこう)、足の復溜(ふくりゅう)と三陰交(さんいんこう)のツボセットがおすすめです。指圧やお灸で刺激します。

腰から足の血行促進には太もものつけ根の気衝(きしょう)、衝門(しょうもん)が効果的です。ここには足に流れる大きな血管が走っているので、強くジンワリ押していき、パッと手を離す手技を繰り返すと血行が促進されて冷えが和らぎます。ただし、足の疾患(血栓や静脈瘤など)がある方はやってはいけません。

手が冷たくなる冷え性の方には、手の指圧やマッサージが効きます。合谷(ごうこく)や曲池(きょくち)にお灸をするとさらに効果的です。

また、朝夕に手足の指の爪の生え際(井穴:せいけつ)を親指と人差し指ではさんでもむこともおすすめです。手先や足先の循環を良くすることはもちろんですが、経絡は足や手の指先から入ったり出たりして体を巡っていますから、体全体の巡りを良くするのにもってこいなのです。

冬は手足の乾燥が気になりますから、ハンドクリームなどで保湿しながらマッサージを行うとよいでしょう。体の隅々まで循環が良くなると、冷え性ばかりでなく体の調子も良くなります。

風の邪気(風邪:ふうじゃ)が引き起こす風邪(かぜ)は邪気の通り道を刺激

同じ環境にいても、感染症にかかりやすい(風邪をひきやすい)人とそうでない人がいますね。どのように違うのでしょうか?
体力、気力が充実している人でも、不摂生をしていれば風邪をひきやすくなります。無理な仕事を続けて疲労がたまり、ストレスの多い人間関係に疲れ果て、心身の不調を訴える人が少なくありません。反対に、恋をしているときや嬉しいときなどは、気力体力ともに充実していれば、ちょっとした不調なら気合で遠ざけてしまいます。

さて東洋医学では、病気になる原因を「邪気(じゃき)」と言います。「邪」は邪悪の邪で、よこしまなこと、正しくないことを表します。この邪悪な「気」(邪気)が体に入って来ると病気が引き起こされると考えました。
「邪気」には、寒、暑、風、湿、熱、燥、火と7つの種類があり、このうち風の邪気(風邪:ふうじゃ)によって引き起こされる病気が「風邪(かぜ)」と呼ばれるようになりました。風邪は「風門(ふうもん)」というツボから入って人に風邪をひかせ、「風池(ふうち)」に溜まり、さらに「風府(ふうふ)」に集まって風邪をこじらせると考えられています。

このように人の体に入った邪気は、気の流れに紛れて入り込み、巡り、気血の巡りを滞らせて人を病気にし、症状を引き起こすと考えられています。ツボ療法は、この邪気の溜まりやすい場所(=ツボ)を治療することで、邪気を取り除いて症状を回復させたり、邪気を溜めにくくして健康な体をつくり、症状の改善や回復につなげる治療なのです。
したがって、一つのツボを押せばその病気なり症状がすべて治ってしまうというものではなく、色々なツボを組み合わせて、症状や体調を整えるのです。
また、風邪をひいてせきをすると背中が張りますし、胸部の緊張によって頭頸部も肩も張るでしょう。そんなときは、この緊張をほぐす指圧を加えたりします。このように、症状によってもツボを組み合わせていきます。

しかし、一つの症状に対して紹介しているツボすべてを的確に押さなければ効かないわけではありません。ツボ療法を受ける方の反応があるところ(押されて気持ちが良い、ズンと響く、効く、痛気持ちいいところ)を選んで、その人に合った施術をすることが大切なのです。
このようなツボ療法を、ご家族やパートナーとコミュニケーションを取りながら行うのはとても良いことです。的確なツボを知ることも大切ですが、それよりも、言葉と心を通わせ、相手の反応を観察しながら、相手の望むことを本人以上に見つけてあげることが、良く効くツボ療法のコツです。

※この記事は2013年12月に配信された記事です



寒がりと冷え性には違いがある。冷えない体を作る『温活』5大原則

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

靴下を何枚も重ねてもまだ冷える、冷えで夜眠れない…。ただの寒がりとは違う、冷えの正体を解説します。

寒さに敏感な人が「寒がり」常に体が冷たくつらいのが「冷え」

冷えは体に悪いとわかっていても、冷えの正体についてはよく知らないもの。まず、寒がりと冷えとの違いを知っていますか? 多くの人が寒いと感じない温度でも、寒さを敏感に強く感じる人が「寒がり」。一方、多くの人が寒いと感じないような温度でも、手足の指先や足、お腹など体の一部や全身が常に冷たくてつらく感じるのが「冷え」です。

なかには、自分では冷えに気づいていなくても、冷えが原因で肩こりや腰痛、頭痛、不眠、むくみ、だるさなどを起こしている場合もあるので注意が必要です。

熱が作れない・全身に配れないのが冷えの原因

冷えの原因は血流の悪さにあります。血流と体温は密接な関係にあり、生活環境や食生活の滞り、運動不足などで血行が悪くなると、本来、体の隅々まで運ばれるはずの熱エネルギーが届けられなくなり、体が冷えます。

また、太りたくないからと食事量が少ない人は、食事から十分な熱エネルギーが作られず冷えの原因になる場合も。ストレスで緊張が続いている人や、女性の場合は月経などで血流が滞りやすくなることも冷えの原因になります。下記に冷えの原因をまとめました。

・熱がうまく作れない
熱を作る働きをする筋肉が少なく、熱エネルギーを十分生み出せなかったり、熱エネルギーの元となる食物を十分とっていないと、熱を作り出すことができず冷えます。

・熱がうまく配れない
緊張して交感神経が優位になると、血管が収縮し血流が悪くなり、熱を全身に配れなくなります。リラックスして副交感神経が優位になると血管が広がって血流が良くなり、熱が全身に巡ります。

冷えない工夫を生活習慣に取り入れて

では、冷えを解消するには、まず何からはじめればよいのでしょうか? 血流を良くすることが冷えの改善には最も大切です。下記の5大原則が冷え予防の基礎になるので、このなかで取り入れやすいものからはじめましょう。

●冷えない体を作る「温活」5大原則

  • 1)体を冷やさない
  • 2)体を内から温める
  • 3)体を外から温める
  • 4)体を冷やすものを食べたり飲んだりしない
  • 5)熱を作れる体にする

体を冷やさない服装や、熱を逃がさない着方の工夫をしっかりと。冷たい飲み物やアイスなど体を冷やすものをとらず、温かいものをとって体を内側から温めることも大切です。

また、筋肉を増やし、熱を作れる体にするのも大事なポイント。エレベーターでなく階段を使う、ふだんの動きを大きくしたりゆっくり行うなど、ちょっとした心がけで、軽い運動なみの効果が得られます。

また、入浴はシャワーでなく湯船につかって。38〜40度のぬるめのお風呂に10〜30分入れば、体温を上げる副交感神経が活発になります。ちょっとしたコツで、冷えは改善可能です。生活に取り入れて、冷えない体を作りましょう。

続きを読む




上半身は温かくても下半身は冷えている…婦人科系トラブルと冷えの関係

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

体のさまざまな不調は冷えが原因に。冷えが起こす不調のしくみと改善のコツを解説します。

食生活や冷暖房の使い過ぎで体温調整機能が追いつかない

「日々、薬局でお客様と接していると、冷えが女性の健康と深く結びついていると実感します」と話すのは、漢方薬局の薬剤師である大林多津子さん。
なかなか改善しない不調を抱えている方には必ずと言っていいほど「冷え」があり、これによっていろいろな不調を招いていることが多いのだとか。

本来、人間の体には体温を一定に保つ働きがあり、暑いときには汗をかいて熱を放出し、寒いときには筋肉で熱をつくったり、毛細血管を収縮させて熱を逃さないようにしています。しかし、体を冷やす食生活や冷暖房の使い過ぎ、またストレスなどが重なると、体温調節機能が追いつかなくなり「冷え」がでるのです。

女性の体と関係が深いのが“下半身冷え”

冷えにもいろいろなタイプがあります。毛細血管の働きが悪く、手足が特に冷たくなる「末端冷え性」。手足はポカポカしているのに体の中は冷えている「内臓冷え」。下腹から太ももなど下半身が冷えて、上半身の熱とのバランスが取れずのぼせを感じやすい「下半身冷え」などがあります。

中でも生理痛や生理不順など、女性の体と関係が深いのが、下腹が冷えている下半身冷え。下腹には、子宮や卵巣など女性の体をコントロールする臓器があるので、この部分が冷えていると十分な血液が届かなくなり、ホルモンバランスの乱れにもなるのです。

冷えを改善すれば更年期も快適に過ごせる

そして、女性にとって気になる更年期症状も冷えと関係があります。
更年期は閉経による女性ホルモン低下が原因で、不快な症状が現れる時期。「体がほてって汗がとまらない」というホットフラッシュは、更年期の代表的な症状ですが、若い頃から冷えに悩まされてきた人ほど、症状が強く出る傾向があるのだそう。

下腹や下半身が冷えている人の多くは、上半身に熱がたまってのぼせ気味になっています。この上半身の熱をさますために汗をかきますが、体全体が熱いわけではありません。「冷え」と「多汗」は正反対のようで、実は原因は同じともいえます。冷えを改善すると、更年期につらい症状で悩むことも予防できます。

生活習慣で冷えを解消

こうした冷えの改善には、日常生活で行ってほしいポイントがあります。まず「冷たいもの・体を冷やす食品を控える」こと。暖房で部屋の中が温かいからと、冬でもアイスクリームを食べていませんか。口に入れるものは温かいものか、常温のものにすることを心がけて。白砂糖は体を冷やすとされますから、スイーツは控えめに。

また「入浴」は体を温め、めぐりをよくする最適の手段。39度くらいのぬるめのお湯に15分以上ゆっくり浸かるのがよいとされます。
そして「体を動かす」ことも大切。ウォーキングや軽いジョギングなどの、呼吸しながらできる有酸素運動が、めぐりをよくしてくれます。こうした習慣を心がけて、冷えない体をつくりましょう。

続きを読む




こんなに簡単でいいの?混ぜるだけで体ポカポカ『薬膳ドリンク』が完成!

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

家庭にある身近な食材を使って簡単に作れる、からだを温める薬膳ドリンクレシピを紹介。

こんなに簡単でいいの?混ぜるだけで体ポカポカ『薬膳ドリンク』が完成!

身近な食材の“薬効”で冷えを追い払う!

薬膳料理といえば、レアな材料を手に入れて面倒な調理をする難しいもの……と思っていませんか? いつもの食材でササッと作れるものでも、薬効が期待できるレシピはあるんです。季節や体質、体調に合わせて、必要な薬効をもたらす食材を取り入れることで、不調を改善するのが薬膳料理。冷えが気になるときには、温める作用の食材を積極的に取り入れましょう。
具体的にはショウガやかぼちゃなどが体を温める力を持つ食材。また黒酢や黒豆は血行促進作用があり、冷えの改善に働きます。
一方、南国生まれのフルーツや白砂糖には体を冷やす作用があるため、寒い季節は控えたほうがいいでしょう。

からだを温める薬膳ドリンクの作り方

薬膳料理の中でも、今回は簡単にできて取り入れやすい、薬膳ドリンクのレシピを2つご紹介します。さっそく試してみて!

○ ショウガくず湯

くずには、発汗を促すことで、体の温め作用をサポートする効果が。風邪の引き始めなどにもおすすめの食材です。また、ショウガは血行を促進し、新陳代謝を上げる作用があります。冷えによる胃の痛みや下痢にも効果的。

(材料)

  • ・ くず粉・・・8g
  • ・ ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1
  • ・ はちみつ・・・大さじ1
  • ・ 水・・・150ml
  • ・ ショウガ(細切り)・・・少々

(作り方)
くず粉、すりおろしたショウガ、はちみつ、水を鍋で混ぜ合わせる。中火にかけ、とろみがついたらでき上がり。カップに入れて細切りのショウガを添える。

○ 黒酢ティー

黒酢には、滞った血のめぐりをよくし、手先や足先にまで血液を送り届けることで全身を温かくする作用があります。また紅茶は、お茶の中でも特に体を温める作用が強いもの。利尿作用があるため、むくみの緩和にも◎。

(材料)

  • ・ 紅茶のティーバッグ・・・1バッグ
  • ・ 熱湯・・・150cc
  • ・ 黒酢・・・大さじ1
  • ・ 黒糖・・・適量

(作り方)
カップにティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、紅茶をいれる。黒酢を加え、黒糖を入れてお好みの甘さにする。

続きを読む



ポッコリお腹とプヨプヨ二の腕はこれで解決!リンパマッサージのやり方

ノーイメージ

【お話を伺った人】劉 勇先生

「コリとれーる」代表・医学博士 1958年中華人民共和国遼寧省沈陽市生まれ。北京軍医学校第二軍医大学卒業後、外科医として活躍。1983年来日し、86年中国鍼灸治療院(東京・銀座)で治療を始める。1…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

手作りアロマオイルでリンパマッサージ。リンパの流れを意識したマッサージを手作りアロマオイルでおこなってみましょう。疲れもとれて脂肪も燃焼!

アロマオイルを手作りしてみよう!

精油によるマッサージ効果は、みなさんよくご存知ですよね。精油の有効成分が身体の疲れに働きかけ、マッサージ効果が高まるのです。
このアロマオイルを手作りしてみませんか? 呼吸に合わせリンパの流れを意識してマッサージすると脂肪がぐんぐん燃焼します。あこがれのスリムボディももう間近です!

精油は肌に直接付けると刺激が強すぎるので、植物油の一種であるオリーブオイルやココナッツオイルなどで薄めてから使用します。
フェイス用は植物油30mlにつき精油約6滴、ボディ用は植物油30mlにつき精油約12滴をブレンドします。

身体のコリにはシナモン・ジュニパー・ジンジャーグレープフルーツなど、ストレスを感じる人はゼラニウム・ベルガモット・パインなどがおすすめです。精油を部屋に炊いて香りを充満させたり、お風呂にいれても良いでしょう。

マッサージオイルができたら、適量を手のひら全体に広げ、水分を拭き取った首や肩、腕や足などをマッサージします。あまったオイルはビンに入れてふたをし、冷暗所に保管しましょう。次に、二の腕とウエストのマッサージを紹介します。

リンパをマッサージ ~ぷよぷよ二の腕編~

肘のすぐ上の二の腕から脇にむかって、もみながらつまんでいきます。たるんだ部分は特に念入りに。次に、脇の下のくぼみの部分にあるリンパ節を親指で押します。脂肪をもみだしながらリンパのながれを良くすると、二の腕のプルプルが解消されていきます。

余力のある人は、腕の力が無くても簡単にできる腕立て伏せを行いましょう。足をそろえて立ち、両手を肩幅に開いて台所や洗濯機の上にのせます。その状態で腕立て伏せを毎日約30回おこなうと脂肪が燃焼され、二の腕が引き締まります。

呼吸しながらマッサージ ~ぽっこりおなか編~

下腹部を両手のひらでなでるように時計回りにマッサージして、温めながら血行をよくします。3~5回まわしながら息を吐き、2~3回まわしながら息を吸う。これを繰り返しながらマッサージしましょう。

次に固くなっている下腹部のお肉をやや強めに広く浅くつまんでいきます。脇腹のお肉をつまめば、ウエストのくびれが出やすくなります。ゆっくりと深呼吸しながらマッサージしましょう。

自分だけのお気に入りアロマオイルを手作りして、リンパの流れを意識したマッサージをおこないましょう。すっきり脂肪を燃焼させて、あこがれのスリムボディを手に入れましょう!

(『呼吸マッサージ』2006年、法研より)

※この記事は2006年6月に配信された記事です

続きを読む



コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?

ノーイメージ

【お話を伺った人】劉 勇先生

「コリとれーる」代表・医学博士 1958年中華人民共和国遼寧省沈陽市生まれ。北京軍医学校第二軍医大学卒業後、外科医として活躍。1983年来日し、86年中国鍼灸治療院(東京・銀座)で治療を始める。1…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

運動性とストレス性のコリは違います。コリの中には、ストレスから内臓に異常が出て起こるものも。マッサージでスッキリ解消しましょう。

あなたのコリはストレス性? 運動性?

肩や背中、腰などのコリはゆううつなもの。「デスクワークが多くて、運動不足だから・・・」そう思ってあきらめているあなたも、実はストレスからコリが起こっているのかもしれません。

コリには運動性のものとストレス性のものがあります。運動性のコリは、長時間の運動、または過激な運動によって、筋肉に乳酸という疲労物質がたまり、血行が悪くなって起こるもの。 いっぽう、ストレス性のコリは、ストレスにさらされたことが原因で生じた胃腸などの内臓の不調によって起こるコリです。

コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?

たとえば、仕事に悩みがあったり、人間関係に疲れたりすると、胃腸に異常が出て、肩甲骨の間のコリとなって現われます。背中にコリを感じたら、胃腸の調子をチェックしてみましょう。
また、大きな心配ごとや悩みなど、強烈なストレスに襲われると、心臓のあたりにコリが出ます。さらに女性は子宮や卵巣など生殖機能が腰に集まっているため、生理痛や生理不順とともに腰にコリが出ることがよくあります。

これらのストレス性のコリの根っこには、内臓の不調がありますから、肩や腰をもめば解消するものではありません。強くもめばもむほど、かえって内臓に悪影響を及ぼすことさえあるのです。

ストレス性のコリを解消するには、胃腸の不調などの症状を改善するツボの位置を知り、それを適確に刺激する、ツボマッサージを行うことが重要です。
自分のコリがストレス性か否かをチェックして、ていねいにマッサージしてみましょう。

便秘や生理痛をスッキリ改善、腸のマッサージ

便秘などの胃腸の不調、あるいは生理痛や生理不順といった症状とともにコリがある場合、おすすめなのは、腸のツボ、大横(だいおう)を刺激するマッサージです。
大横は、おヘソの両脇にあり、下腹部の内臓を活発にするツボ。お通じや生理の働きがスムーズになると、内臓機能が整うだけでなく、肌がきれいになるなど、美容面でもうれしい効果が。
大横は人差し指から薬指の両手の3本を使って、ツボの周囲を押さえながらマッサージします。両手をズボンのポケットに入れるような感じで手を動かすといいでしょう。

マッサージは10~15回行います。3~5回、まわしながら息を吐き、2~3回、まわしながら息を吸う。これを繰り返します。

コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?

背中のコリをとるマッサージ

とくにストレスを感じていないものの長時間のデスクワークなど、イスに座りっぱなしでいたとき、肩や背中にコリが出てくる-このような場合のコリは、同じ姿勢でいたために内臓が圧迫されて血行が悪くなったために生じます。このときは背中にあるツボ、神道(しんどう)のツボマッサージがおすすめです。

イスに逆向きに座り、手をうしろで組みます。パートナーに、背中の肩甲骨に沿って、両手で上から下まで押さえてもらいます。そのとき、神道のツボを少し強めに圧迫します。次に手のひらで後頭部を前に倒すように押してもらい、その力に抗するように頭を持ち上げると、首すじが伸びて血流がよくなります。

マッサージは5~10分間行います。背中のツボを圧迫するときと、首すじに力を入れるとき、ゆっくりと息を吐き、力を抜くときに息を吸います。

コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?

日頃から、ツボマッサージを行って、“コリしらず”のしなやかな体をめざしましょう。

(「呼吸マッサージ」、劉勇氏著、法研より)

※この記事は2006年8月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  4. 4
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  5. 5
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  6. 6
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  7. 7
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  8. 8
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  9. 9 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  11. 11
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  12. 12 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  13. 13
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  14. 14 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  16. 16
    足の裏に魚の目やタコができやすい人は、腎臓が弱っているかも…?
    足裏は全身の血液の巡りや新陳代謝のバロメーター。 足の裏が冷えるこ…
  17. 17
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…
  18. 18
    【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 花粉…
  19. 19 太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  20. 20 30・40代女性に多い子宮筋腫ってどんな病気?|筋腫を疑う8つの症状
    30・40代女性に多い子宮筋腫ってどんな病気?|筋腫を疑う8つの症状
    月経量が多くなったり月経が長引くのは、子宮筋腫のせいかも…。 命に…

一覧