いかと里芋の中華風煮物

いかと里芋の中華風煮物
ジャンル
中華
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:151kcal
糖質:24.9g
コレステロール:101g

いかと里芋の中華風煮物の効能

いかは低エネルギーで良質のたんぱく質と脂質を含み、味が淡白なため和洋中華何にでも合います。いかやたこに含まれるタウリンは血中コレステロールを減らし、血圧を正常に保ち、肝臓を強化するなどの働きがあります。里芋のぬめり成分ガラクタンとムチンには、コレステロールを低下させ血圧を下げる、胃腸を保護するといった働きがあり、豊富な食物繊維には便秘解消のほか、コレステロールの排出を促す、血糖値の急上昇を防ぐなど生活習慣病予防に効果があります。

いかと里芋の中華風煮物の材料

  • (2人分)
  • するめいか 1ぱい
  • 里芋 300g
  • だし汁 11/2カップ
  • 酒・しょうゆ 各大さじ1
  • にんにく 1片
  • しょうが 1/2かけ
  • テンメンジャン 小さじ1
  • 万能ねぎ 少々

いかと里芋の中華風煮物の作り方

  1. (1)里芋は蒸し器に入れて約10分蒸し、皮をむきます。
  2. (2)いかは下処理して2cm幅の輪切りにします。
  3. (3)鍋にだし汁、酒、しょうゆ、つぶしたにんにく、薄切りのしょうが、テンメンジャン、里芋を入れて煮ます。
  4. (4)里芋がやわらかくなったら、いかを加えてさっと煮、器に盛り小口切りにした万能ねぎを散らします。