ラム肉の香草焼き

ラム肉の香草焼き
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:168kcal
糖質:3.8g
コレステロール:44g

ラム肉の香草焼きの効能

ラムは生後1年未満の子羊のことで、柔らかくくせがありません。羊肉は、日本では豚肉や牛肉などに比べあまり馴染みがありませんでしたが、近年は「体によい肉」として注目されています。羊肉は良質のたんぱく質を豊富に含み、脂肪は体に吸収されにくいのが特徴です。また、肉の中ではコレステロールが少なく、しかもコレステロール値を下げる働きをする不飽和脂肪酸が豊富。ビタミンB群、鉄、カルシウム、亜鉛などのビタミン・ミネラル類も多く含みます。香草をたっぷりのせて油を使わず焼いているので、ダイエット中の方にもおすすめです。

ラム肉の香草焼きの材料

  • (2人分)
  • ラムチョップ(ラムリブ) 4本
  • 塩・粗挽きこしょう 各少々
  • ペパーミント 大さじ1
  • にんにく 1片
  • 粒マスタード 大さじ1強
  • パン粉 大さじ1強
  • レモン・ライム 各少々

ラム肉の香草焼きの作り方

  1. (1)ラム肉に塩・こしょうをします。
  2. (2)ペパーミントとにんにくは細かく刻み、粒マスタードを混ぜ合わせラムの表面にのせます。
  3. (3)オーブン用のクッキングシートに(2)を並べ、表面にパン粉をのせて押さえつけ、オーブントースターで10~15分焼きます(200℃のオーブンで約20分)。
  4. (4)スライスしたレモン、ライムとともに盛りつけます。

ラム肉の香草焼きのここがポイント!

香草で油をカット
香草を使うと、油を使わなくても満足感が出ます。