えびとにらの棒餃子

えびとにらの棒餃子
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:103kcal
糖質:2.5g
コレステロール:48g

えびとにらの棒餃子の効能

えびは高たんぱく・低脂肪で、タウリンを多く含みます。タウリンには、肝機能をアップし、血圧を正常に保ち、血中コレステロール値を抑えるなどの働きがあり、生活習慣病予防の強い味方となります。豚肉には良質のたんぱく質とともに、疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富。にら、にんにくに含まれる硫化アリルにはビタミンB1の吸収を高める働きがあります。

えびとにらの棒餃子の材料

  • (2人分)
  • 大正えび 4尾
  • 豚ひき肉(赤身) 40g
  • キャベツ 50g
  • にら 20g
  • おろしにんにく 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • 紹興酒 小さじ1/2
  • 塩・こしょう 各少々
  • ごま油 小さじ2 1/3
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 餃子の皮 4枚

えびとにらの棒餃子の作り方

  1. (1)えびは尾を残して殻をむきます。
  2. (2)にら、ゆでたキャベツはみじん切りにし、しっかりと水気を絞ります。
  3. (3)ボウルに豚ひき肉を入れ、おろしにんにく、おろししょうがを加えてよく練り、紹興酒、塩・こしょう、ごま油小さじ1/3、しょうゆを加えてさらに練り込み、(2)を加えて混ぜます。
  4. (4)餃子の皮に(3)の種をのせ、えびを包みます。
  5. (5)フライパンに(4)を並べ、熱湯を餃子の高さの2/3くらいまで注ぎ、ふたをして2分ゆでます。ふたをずらして湯を捨て、残りのごま油をかけ、さらに強火で2分焼きます。