牛肉のマデラソース

牛肉のマデラソース
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:354kcal
脂質:15g

牛肉のマデラソースの効能

牛肉は良質のたんぱく源で鉄を多く含みます。とくにもも肉は脂肪が少なく低エネルギーなのでバターを使っても安心。カリフラワーはビタミンCがずば抜けて多く、ゆでても損失が少ないのが特徴です。トマトはβカロテン、ビタミンCが豊富で、赤色成分のリコピンには強い抗酸化作用があります。プチトマトは完熟して収穫されるので、未完熟状態で収穫されたトマトよりも栄養価が高く、美肌や風邪予防などに効果が期待できます。カリフラワーもトマトも食物繊維が豊富で便秘解消にも役立ちます。

牛肉のマデラソースの材料

  • (2人分)
  • 牛もも肉 160g
  • 塩・黒こしょう 各少々
  • バター 大さじ1/2
  • ソース
  • 【マデラ酒 160ml
  •  塩 少々
  •  生クリーム 小さじ1】
  • カリフラワー 60g
  • プチトマト 160g(8個)

牛肉のマデラソースの作り方

  1. (1)牛肉は室温で戻しておきます。カリフラワーは小房に分けて下ゆでしておきます。
  2. (2)フライパンにバターを熱し、塩と黒こしょうを振った肉の表面をサッと焼き、裏返してじっくりと焼きます。
  3. (3)肉が焼けたら取り出して器に盛ります。
  4. (4)(3)のフライパンの油を拭き取って火にかけ、マデラ酒を入れてフランベ(*)してから生クリームを加え少し煮つめます。塩で味を調え、(3)の上にかけ、(1)のカリフラワー、プチトマトを添えます。

    *フランベとは、アルコール度の高い酒を振りかけ、火をつけてアルコール分を燃やすこと。風味や香りをつけるために行います。