生春巻き

生春巻き
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:112kcal
たんぱく質:7g
塩分:0.7g

生春巻きの効能

えびは高たんぱくで低脂質、低エネルギー。そのうえ、タウリン、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)など、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病予防に効果のある栄養素を多く含みます。ヌクマム、スイートチリソース、とうがらし、にんにくの入ったたれは、ピリ辛で甘酸っぱく、塩分もひかえめです。

生春巻きの材料

  • (2人分)
  • ライスペーパー 36g(4枚)
  • えび 60g(4尾)
  • もやし 60g
  • にら 4本
  • しそ 4枚
  • ミント 少々
  • キャベツ 60g
  • A【ヌクマム 小さじ1
  •  スイートチリソース 小さじ1
  •  とうがらし 少々
  •  にんにく(みじん切り) 4g
  •  レモン汁 小さじ2】

生春巻きの作り方

  1. (1)えびは殻をむき、ゆでて縦半分に切ります。もやしはゆで、キャベツは千切りにします。Aを混ぜてたれをつくります。
  2. (2)ボウルに水を張り、ライスペーパーをくぐらせ、ふきんの上に広げます。
  3. (3)(2)のライスペーパーがしっとりしたら、(1)のえびと野菜、半分に切ったしそ、ミント、10cm程度の長さに切ったにらを並べて巻きます。
  4. (4)(3)を器に盛り、(1)のたれを添えます。
  5. *ヌクマムとはベトナムの魚醤(ぎょしょう)、スイートチリソースはタイ料理の調味料のこと。