いわし蒲焼きどんぶり

 いわし蒲焼きどんぶり
ジャンル
和食
主な食材
魚・貝
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:408kcal
たんぱく質:13.3g
塩分:1.8g

いわし蒲焼きどんぶりの効能

いわしは良質なたんぱく質、ビタミンB群、カルシウムが豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)を多く含みます。EPAとDHAはいわし、あじ、さば、まぐろなど青背の魚に豊富で、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして血液をさらさらにする、脳の神経細胞を活性化させるなどの働きがあり、生活習慣病予防や脳の健康に効果があります。レタスは95%が水分で、ビタミン・ミネラル量は多くはないもののバランスよく含み、カリウム、食物繊維が豊富です。カリウムや食物繊維には体内の余分なナトリウムを排泄して高血圧を防ぐ働きがあります。

いわし蒲焼きどんぶりの材料

  • (2人分)
  • ごはん 300g
  • いわし 80g(2尾)
  • 小麦粉 大さじ1 1/3
  • サラダ油 大さじ1
  • しょうゆ・みりん 各大さじ1 1/3
  • 酒 小さじ2
  • しそ 2枚
  • レタス 60g(3枚)

いわし蒲焼きどんぶりの作り方

  1. (1)いわしは頭と内臓を取って腹開きにし、骨を取り除いて小麦粉をまぶします。しそ、レタスは千切りにします。
  2. (2)フライパンを熱してサラダ油を入れ、(1)のいわしを中火で両面がかりっとなるまで焼きます。
  3. (3)(2)のフライパンの余分な油をふき取り、しょうゆ、みりん、酒を加え、強火で煮からめます。
  4. (4)どんぶりにごはんを盛り、レタス、(3)をのせ、しそを散らします。