揚げかれいの野菜あんかけ

揚げかれいの野菜あんかけ
ジャンル
中華
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:164kcal
たんぱく質:17.5g
脂質:7.1g

揚げかれいの野菜あんかけの効能

白身魚のかれいは低脂肪で、良質のたんぱく質がたくさん含まれています。良質のたんぱく質は、ウイルスやアルコールでダメージを受けた肝臓の細胞を修復してくれます。また、胃腸への負担も軽く、カルシウム吸収に役立つビタミンDも豊富。あんかけに鶏ガラスープのうまみを生かして、塩分もひかえめです。

揚げかれいの野菜あんかけの材料

  • <2人分>
  • かれい 170g(2切れ)
  • 塩・こしょう 各少々
  • 片栗粉 少々
  • 揚げ油 適宜
  • 絹さや 4枚
  • オランダパプリカ 30g(1/4個)
  • えのきたけ 50g(1/4束)
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 水 1カップ
  • しょうゆ・酒 各小さじ1
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 大さじ1

揚げかれいの野菜あんかけの作り方

  1. (1)かれいに塩、こしょうをふり、片栗粉を薄くまぶし、180度の揚げ油でカラリと揚げます。
  2. (2)絹さや、パプリカは千切り、えのきたけは長さを半分に切ります。
  3. (3)鍋で鶏ガラスープの素、水、酒を煮立て、(2)を加え煮ます。
  4. (4)(3)にしょうゆで味をととのえ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛った(1)にかけます。