切り干し大根の炊き込みごはん

切り干し大根の炊き込みごはん
ジャンル
和食
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:347kcal
たんぱく質:7.7g
塩分:0.8g

切り干し大根の炊き込みごはんの効能

切り干し大根は、細く切った大根を天日で乾燥させたもの。日光を浴びることで甘みと旨みが増し、カルシウムや鉄分、ビタミンB1・B2なども多く含まれます。油揚げには大豆の栄養がつまっていて、血圧やコレステロールを抑制し、がんや生活習慣病予防に役立ちます。切り干し大根とにんじんに豊富な食物繊維は、体内の余分なナトリウムの排泄を促して高血圧を予防し、便秘予防に効果があります。さらに、かつお昆布だしと切り干し大根の旨みで、調味料の塩分を控えています。

切り干し大根の炊き込みごはんの材料

  • 米 1合
  • かつお昆布だし 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ 1/2
  • 切り干し大根 15g
  • 油揚げ 20g
  • にんじん 40g
  • 青のり 少々

切り干し大根の炊き込みごはんの作り方

  1. (1)米は炊く30分以上前に洗い、だしを加えます。
  2. (2)切り干し大根は、水を1~2回取り替えて手早くもみ洗いし、ざるにあげてしばらくおき、2cmくらいに切ります。油揚げはゆでて油抜きし、短冊切りにし、酒、しょうゆをまぶします。にんじんは千切りにします。
  3. (3)(1)に(2)を加え、普通に炊きます。
  4. (4)炊きあがったら軽く混ぜ、器に盛り青のりをふります。