親子サラダ

親子サラダ
ジャンル
洋食
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:172kcal
たんぱく質:6.8g
塩分:0.5g

親子サラダの効能

たらはほかの魚に比べたんぱく質や脂肪が少なく低エネルギーで、ビタミンDやカルシウムを多く含みます。たらこはビタミンB1・B2、Eなどが豊富で亜鉛やタウリンも多く、じゃが芋にはでんぷんのほかビタミンCやカリウムが豊富。にんじんはビタミンAに変換されるβカロテンを多く含みます。この一品だけでビタミン類をまんべんなくとることができ、ミネラルもバランスよくとれます。レモン汁の酸味、こしょうとすりおろし玉ねぎの辛味で塩分控えめのうえ、じゃが芋のカリウムが余分なナトリウムの排泄を促してくれます。

親子サラダの材料

  • (2人分)
  • たら 40g(1/2切れ)
  • じゃが芋 150g
  • にんじん 20g
  • レモン汁 5g
  • こしょう 少々
  • サニーレタス 10g
  • たらこ 15g
  • A【玉ねぎ(すりおろし) 2g
  •  パセリ(みじん切り) 3g
  •  マヨネーズ 24g(大さじ2)
  •  こしょう 少々】

親子サラダの作り方

  1. (1)じゃが芋は皮をむいて、1cm角に切り、にんじんは少し小さめに切ります。
  2. (2)鍋に水(分量外)を入れてにんじんを加え、沸騰したらじゃが芋を加えてやわらかくゆで、さいの目に切ったたらを加えてゆでます。ざるにあげて、レモン汁、こしょうをふります。
  3. (3)たらこは皮に切れ目を入れ、包丁の背でしごいて身を取り出し、ボウルに入れてAを加え混ぜます。
  4. (4)(3)で(2)を和え、レタスを敷いた器に盛りつけます。