かきとチンゲン菜の牛乳煮

かきとチンゲン菜の牛乳煮
ジャンル
中華
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:121kcal
たんぱく質:6g
脂質:4.7g

かきとチンゲン菜の牛乳煮の効能

栄養価が高く、消化吸収のよいかきは、胃腸の機能が弱っている人に、おすすめしたい食材のひとつ。カルシウムや鉄、亜鉛など体の働きをよくするミネラルも豊富です。チンゲン菜、牛乳もカルシウムが豊富なので、骨を強くする、イライラを解消するなどの効果も期待できます。

かきとチンゲン菜の牛乳煮の材料

  • <2人分>
  • かき 160g
  • チンゲン菜 60g
  • 牛乳 200ml (1カップ)
  • 塩・こしょう 各少々
  • 酒 大さじ1
  • くず粉 小さじ2
  • 水 50ml (1/4カップ)
 

かきとチンゲン菜の牛乳煮の作り方

  1. (1)かきは塩をふり、そっともんで汚れを流水で流し、ざるにあげて水気を切ります。
  2. (2)チンゲン菜は縦半分に切り、斜めに5cmの長さに切ります。
  3. (3)鍋に湯(1 1/2カップ)を沸かし、酒を加えて(1)を入れてゆでます。ゆで汁を少しかけて冷めないようにしておきます。
  4. (4)(3)のゆで汁をこして別の鍋に入れ、(2)を加えて火が通ったら牛乳を加え、(3)を戻します。
  5. (5)再び沸騰したら、塩、こしょうで味を調え、水溶きくず粉を加えて薄いとろみをつけます。

かきとチンゲン菜の牛乳煮のここがポイント!

かきは下ゆでしておき、仕上げる直前に加えるとかたくならず、おいしく仕上がります。