豆腐だんごのエスニック鍋

豆腐だんごのエスニック鍋
ジャンル
エスニック
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:104kcal
たんぱく質:7.4g
脂質:4.6g

豆腐だんごのエスニック鍋の効能

豆腐と山芋のだんごは口当たりがやわらかで、消化吸収も抜群。胃に負担をかけずに栄養を体内に取り入れることができます。さらに、にらやエリンギなど、食物繊維が豊富な食材が腸内環境を改善し、体調を整えます。

豆腐だんごのエスニック鍋の材料

  • <2人分>
  • 豆腐(木綿) 150g(1/2丁)
  • 山芋(すりおろし) 大さじ1
  • 溶き卵 25g(1/2個分)
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ナンプラー 小さじ1弱
  • 酒 小さじ1
  • にら 20g(1/2束)
  • エリンギ 30g(小2本)
  • かつお昆布だし 600ml(3カップ)
  • ナンプラー・酒 各大さじ2

豆腐だんごのエスニック鍋の作り方

  1. (1)エリンギは半分に切り、薄切りにします。にらは2cmの長さに切ります。
  2. (2)豆腐はふきんで包み、重しをして水切りします。
  3. (3)(2)に山芋を加えてよく混ぜ、溶き卵、砂糖、ナンプラー(小さじ1弱)、酒(小さじ1)を加えてさらに混ぜます。
  4. (4)だしを鍋に入れ、沸騰したら、エリンギ、酒を加え、(3)をスプーンですくってラグビーボール型にして落とします。
  5. (5)(3)が浮き上がってきたらアクを取り、にらを加え、ナンプラーで味を調え、器に盛りつけます。

豆腐だんごのエスニック鍋のここがポイント!

豆腐と山芋をすり鉢ですりながら、よく混ぜ合わせると、おいしく仕上がります。