じゃが芋の千切りスープ

 じゃが芋の千切りスープ
ジャンル
汁物
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:73kcal
たんぱく質:6.2g
脂質:0.3g

じゃが芋の千切りスープの効能

じゃが芋はでんぷんが豊富でエネルギー源にもなる野菜。免疫機能を高めるビタミンCや、血圧を安定させる働きのあるカリウムを豊富に含みます。じゃが芋のビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱に強いのが特徴です。セロリに含まれるビタミンUには、胃腸の粘膜に作用して潰瘍を防ぐ効果があるといわれています。セロリの独特の香りには、リラックス効果や食欲増進効果、また肉の臭みをやわらげる働きがあります。野菜は食べやすく千切りにして、やわらかく消化のよい鶏ささ身を合わせました。

じゃが芋の千切りスープの材料

  • 材料 2人分
  • じゃが芋 100g
  • にんじん 20g
  • セロリ 30g
  • 玉ねぎ 30g
  • 鶏ささ身 40g(1本)
  • 水 400g(2カップ)
  • 白ワイン 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々

じゃが芋の千切りスープの作り方

  1. (1)セロリは筋を取り、そのほかの野菜は皮をむいて、すべて4cm長さの千切りにします。
  2. (2)鍋に水を入れ沸騰したら、鶏ささ身を入れてゆでます。
  3. (3)(2)に火が通ったら、鶏ささ身を取り出し、粗熱がとれるまで冷まし、手で粗くほぐします。煮汁はスープとして使います。
  4. (4)(3)の煮汁を火にかけたままアクを取り、(1)を加え煮ます。じゃが芋が半透明になったら、白ワイン、(3)の鶏ささ身を加え、塩、こしょうで味を調えます。