ハムとチンゲン菜のクリーム煮

ハムとチンゲン菜のクリーム煮
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:172kcal
たんぱく質:7.3g
カルシウム:198mg

ハムとチンゲン菜のクリーム煮の効能

チンゲン菜と牛乳は、いずれもカルシウムが豊富。カルシウムは骨を強くするのに欠かせないだけでなく、精神安定作用もあります。ビタミンA・C、たんぱく質もバランスよくとれ、丈夫な体をつくります。

ハムとチンゲン菜のクリーム煮の材料

  • <2人分>
  • チンゲン菜 160g
  • にんじん 40g
  • ロースハム 40g
  • 油 小さじ2
  • 牛乳 1カップ
  • コンソメ(固形) 2/3個
  • 塩・こしょう 各少々
  • 片栗粉 小さじ2

ハムとチンゲン菜のクリーム煮の作り方

  1. (1)チンゲン菜はそぎ切り、にんじんはいちょう切り、ハムは8等分に切ります。
  2. (2)鍋に油をひき、チンゲン菜、にんじん、ハムを炒めます。
  3. (3)全体に油がなじんだら、牛乳、コンソメを加えます。沸騰してきたら塩・こしょうで調味し、水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。

ハムとチンゲン菜のクリーム煮のここがポイント!

カルシウム豊富なチンゲン菜と牛乳の組み合わせが、ダブル効果で骨を強化します。