鮭の包み焼き

鮭の包み焼き
ジャンル
洋食
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:147kcal
たんぱく質:16.9g
塩分:0.5g

鮭の包み焼きの効能

鮭には、タウリン、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれ、生活習慣病が気になる人には最適なたんぱく源となります。また、鮭の肉の赤色成分アスタキサンチンは抗酸化作用が強く、認知症や動脈硬化などの予防・改善効果のほか、美白効果や疲労回復効果が期待されています。酢やレモンの酸味で塩分控えめです。

鮭の包み焼きの材料

  • 材料(2人分)
  • 鮭 140g(2切れ)
  • 白ワイン 小さじ2
  • しょうが汁・塩 各少々
  • 玉ねぎ 40g(1/5個)
  • オリーブ油 小さじ1/2
  • A【白すりごま 小さじ2
  •  酢 小さじ2
  •  水 少々】
  • レモン 1/3個
  • バジル 少々

鮭の包み焼きの作り方

  1. (1)鮭は、ワイン、しょうが汁、塩をかけ10分おきます。玉ねぎは薄切りにします。
  2. (2)アルミホイルを広げ、玉ねぎの1/4を敷き、鮭を1切れのせます。その上に玉ねぎを1/4のせ、オリーブ油をかけ、アルミホイルで包みます。これを2個分用意します。180度のオーブンで10分焼きます。
  3. (3)Aをよく混ぜ合わせてソースをつくります。
  4. (4)(2)をアルミホイルのまま器に盛りつけ(3)をかけ、バジルとレモンを添えます。