白身魚とたけのこの炊き合わせ

白身魚とたけのこの炊き合わせ
ジャンル
和食
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:212kcal
たんぱく質:16.6g
塩分:1.6g

白身魚とたけのこの炊き合わせの効能

きんめだいはたんぱく質や脂肪のほか、マグネシウムやカリウムなどのミネラル、ビタミンB群などを豊富に含む栄養価の高い魚です。たけのこは低エネルギーで食物繊維やカリウムが豊富。グルタミン酸などの旨み成分もたっぷり含みます。にんじん、わかめ、菜の花はビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富です。野菜や海藻は尿をアルカリ化して尿酸の排出を促し、痛風や高尿酸血症の予防・改善に役立ちます。

白身魚とたけのこの炊き合わせの材料

  • (2人分)
  • きんめだい 160g(2切れ)
  • 塩 少々
  • 酒 小さじ2
  • 片栗粉 適宜
  • たけのこ(ゆで) 100g
  • にんじん 40g(2/5本)
  • わかめ(生) 40g
  • 菜の花 20g (1/10束)
  • だし 1カップ
  • みりん 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 薄口しょうゆ 少々
  • 木の芽 適宜

白身魚とたけのこの炊き合わせの作り方

  1. (1)きんめだいは一口大のそぎ切りにし、塩をして酒を振り、5分おきます。
  2. (2)(1)の水分をふき、片栗粉をつけてゆで、水にとります。
  3. (3)たけのこは食べやすい大きさに切り、にんじんは一口大の拍子切りにします。生わかめは3cm長さに切り、熱湯でさっとゆでます。菜の花は3cm長さに切ってゆでます。
  4. (4)鍋にだしを入れて火にかけ、沸騰したらたけのこ、にんじんを入れて5分煮ます。みりんを加えてさらに5分煮ます。(2)のきんめだいと塩を入れて5分煮、わかめと薄口しょうゆを加えて火を止め、菜の花を入れて5分おきます。
  5. (5)(4)を器に盛りつけ、木の芽を添えます。