ミルクくずもち

ミルクくずもち
ジャンル
デザート
主な食材
牛乳・乳製品
料理種別
菓子・嗜好飲料

(1人分)
エネルギー:211kcal
たんぱく質:6.9g
脂質:4g

ミルクくずもちの効能

肝機能を高めるのにとくに重要な栄養素はたんぱく質です。また、肝臓で行われる代謝をスムーズに行うためにはビタミン、ミネラルが欠かせません。牛乳はたんぱく質だけでなく、ビタミンやミネラルを豊富に含み、消化・吸収もよいので肝機能が気になる人にはうれしい食材ですが、とりすぎれば脂肪のとりすぎにつながります。その点、スキムミルク(脱脂粉乳)は脂肪分を取り除いているのでおすすめです。くず粉の原料であるくずは漢方薬の原料にも用いられ、体を温めたり筋肉の緊張をとる働きがあり、冷え性や風邪予防、肩こりなどに効果が期待されます。

ミルクくずもちの材料

  • (2人分)
  • スキムミルク 20g
  • 水 1/2カップ
  • くず粉 30g
  • 牛乳 1カップ
  • メープルシロップ 大さじ2

ミルクくずもちの作り方

  1. (1)スキムミルクを水で溶かします。
  2. (2)くず粉に(1)を少しずつ加えて溶かし、牛乳も加え、火にかけて練ります。
  3. (3)(2)を水でぬらしたバットにあけて表面を平らにし、粗熱をとったら表面に軽く水をつけ、ラップでしっかりと覆って冷蔵庫で冷まします。
  4. (4)(3)を切り分けて、メープルシロップをかけます。