チンゲン菜のペペロンチーノ炒め

チンゲン菜のペペロンチーノ炒め
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:48kcal
たんぱく質:0.7g
カルシウム:80mg

チンゲン菜のペペロンチーノ炒めの効能

チンゲン菜はβカロテンやビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維などを豊富に含みます。とくに、体内でビタミンAに変わるβカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス。にんにくはたんぱく質や糖質、ビタミンB群とC、カルシウム、鉄などを含み、疲労回復や血行促進に効果があります。とうがらしの赤の色素成分カプサンチンは抗酸化作用が高く、老化予防やがん予防などに効果が期待されます。辛み成分のカプサイシンには、殺菌作用や体を温める作用のほか、代謝をよくして脂肪の燃焼を促す働きがあります。カルシウムとビタミン類が豊富で骨粗しょう症の予防に役立ちます。

チンゲン菜のペペロンチーノ炒めの材料

  • (2人分)
  • チンゲン菜 160g
  • にんにく 1かけ
  • オリーブ油 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々
  • 赤とうがらし 少々

チンゲン菜のペペロンチーノ炒めの作り方

  1. (1)チンゲン菜はそぎ切りにします。にんにくはみじん切りにします。赤とうがらしは種を取り、小口に切ります。
  2. (2)フライパンにオリーブ油、にんにく、赤とうがらしを入れて炒めます。香りが出てきたらチンゲン菜を加え、さらに炒めます。
  3. (3)チンゲン菜がしんなりしたら、塩、こしょうで調味します。