じゃが芋とクレソンの炒め物 卵添え

じゃが芋とクレソンの炒め物 卵添え
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:202kcal
たんぱく質:8.7g
カルシウム:67mg

じゃが芋とクレソンの炒め物 卵添えの効能

ビタミンCと食物繊維以外のほぼすべての栄養素を含む卵に、ビタミンCと食物繊維が豊富なじゃが芋とクレソンを合わせました。じゃが芋にはカリウムも多く含まれ、ビタミンCは加熱してもこわれにくいのが特徴です。クレソンはβカロテン、カルシウム、カリウム、鉄なども豊富です。骨粗しょう症予防に欠かせないたんぱく質とカルシウム、ビタミンCの豊富な、栄養価の高い一皿です。にんにく、カレー風味で食欲も増します。

じゃが芋とクレソンの炒め物 卵添えの材料

  • (2人分)
  • 卵 100g(2個)
  • じゃが芋 200g
  • クレソン 60g
  • にんにく 1かけ
  • オリーブ油 小さじ2
  • カレー粉 小さじ1弱
  • 塩 小さじ1/4弱
  • こしょう 少々

じゃが芋とクレソンの炒め物 卵添えの作り方

  1. (1)じゃが芋は皮をむき、マッチ棒大に切ります。クレソンはじゃが芋と同じ長さに切り、にんにくはみじん切りにします。
  2. (2)フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、火にかけます。香りが出てきたらじゃが芋を加え炒めます。
  3. (3)じゃが芋が透き通り、火が通ったらクレソンを加えてさらに炒め、カレー粉、塩、こしょうで調味します。
  4. (4)小鍋に水と酢を入れて沸騰させ、卵を静かに割り入れ、ポーチドエッグを作ります。
  5. (5)器に(3)を盛りつけ、(4)をのせます。
  6. *カレー粉の分量は好みで調節してください。