八宝菜

八宝菜
ジャンル
中華
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:160kcal
脂質:6.7g

八宝菜の効能

低エネルギーで良質なたんぱく源のいかと豚もも肉、食物繊維の豊富なたけのこ、ビタミンD、鉄分、カルシウムの豊富なきくらげのほか、たくさんの野菜を使ったミネラル・ビタミンたっぷりのヘルシーメニュー。バランスよく低エネルギーに仕上がりました。

八宝菜の材料

  • <2人分>
  • 豚もも肉(薄切り) 80g
  • A【酒 小さじ1、しょうゆ 小さじ1】
  • いか 30g
  • たけのこ(ゆで) 30g
  • 長ねぎ 20g
  • ピーマン 20g(1/2個)
  • にんじん 20g
  • しいたけ 20g(2枚)
  • 白菜 20g
  • きくらげ(乾燥) 1g
  • B【水 1/2カップ、
  •  中華だしの素 小さじ1/4、
  •  酒 大さじ1、砂糖 小さじ1、
  •  塩・こしょう 各少々】
  • 油 小さじ2
  • 水溶き片栗粉 適量
  • うずらの卵(ゆで) 4個

八宝菜の作り方

  1. (1)豚肉は一口大に切り、Aをふっておきます。
  2. (2)いかは一口大に切って、格子状に切れ目を入れます。たけのこは薄切り、長ねぎは斜め薄切り、ピーマンはいかと同じ大きさに切ります。にんじんは短冊切り、しいたけは5mm幅、白菜は3cm幅に切ります。きくらげは水で戻し、食べやすく切ります。
  3. (3)鍋に油をひき(2)のかたいものから順に炒めます。
  4. (4)(3)にBを加えて味を調え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、器に盛りゆでたうずらの卵をそえます。