高野豆腐とえびの煮物

高野豆腐とえびの煮物
ジャンル
和食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:120kcal
脂質:5.7g
糖質:5.5g

高野豆腐とえびの煮物の効能

豆腐を低温で凍らせた高野豆腐(凍み豆腐)は、低エネルギーで良質のたんぱく質を多く含んでいます。大豆に含まれる不飽和脂肪酸のリノール酸は血糖値や血圧を安定させ、血中コレステロールを減らします。大豆サポニンや食物繊維には、血糖値を下げる働きがあります。えびも低エネルギー、高たんぱくで、ブロッコリーにはビタミン、ミネラルと食物繊維がたっぷり。血糖値の高い人におすすめの一品です。

高野豆腐とえびの煮物の材料

  • 材料 2人分

    高野豆腐 2枚
  • えび 60g(小6尾)
  • ブロッコリー 50g
  • A【だし汁 1 1/2カップ
  •  しょうゆ 小さじ1】

高野豆腐とえびの煮物の作り方

  1. (1)高野豆腐はぬるま湯にひたして戻し、手のひらにはさんで押し絞り、しっかり水けを切って、食べやすい大きさに切ります。
  2. (2)えびは背わた、足を取ります。
  3. (3)ブロッコリーは小房に分け、かためにゆでておきます。
  4. (4)鍋にAを合わせ、煮立てたところに(1)を加えます。再び煮立ったら(2)を加え、7~8分コトコトと煮ます。
  5. (5)(3)を加え、ひと煮してでき上がり。

高野豆腐とえびの煮物のここがポイント!

味をしみ込ませるコツ
高野豆腐は水けをよく切って、味をしみ込みやすくします