いかと野菜のカレー炒め

いかと野菜のカレー炒め
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:132kcal
たんぱく質:6.7g
塩分:0.6g

いかと野菜のカレー炒めの効能

いかは高たんぱく低脂肪で、タウリンやDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)など、生活習慣病を予防する成分が豊富です。ズッキーニは、形はきゅうりに似ていますが、かぼちゃの仲間です。βカロテン、カリウム、ビタミンB群・C、マグネシウムなどをバランスよく含んでいます。カリウムは余分なナトリウムの排泄を促し、高血圧の予防効果があります。赤ピーマンにはβカロテン、ビタミンC、カリウム、食物繊維などが豊富。赤い色素成分のカプサンチンには強い抗酸化作用があり、がん予防やアンチエイジング効果が期待されます。カレー風味が食欲をそそり、塩分控えめでもおいしく食べられます。

いかと野菜のカレー炒めの材料

  • (2人分)
  • いか 60g
  • A【片栗粉 4.5g(大さじ1/2)
  •  サラダ油 6g(大さじ1/2)】
  • ズッキーニ 50g
  • 玉ねぎ 80g
  • 赤ピーマン 50g
  • にんにく(すりおろし) 3g
  • サラダ油 大さじ1/2
  • B【カレー粉 2g(小さじ1)
  •  砂糖 3g(小さじ1)
  •  しょうゆ 6g(小さじ1)
  •  酒 10g(小さじ2)
  •  スープまたは水 大さじ2】

いかと野菜のカレー炒めの作り方

  1. (1)いかは皮をむいて1cm幅に切り、Aの片栗粉をまぶしてから油をまぶします。
  2. (2)ズッキーニ、玉ねぎ、赤ピーマンは短冊に切ります。
  3. (3)フライパンににんにくのすりおろしと油を入れて香りが出るまで炒め、(2)を加えます。
  4. (4)(3)にBを加えて煮立て、いかを加えて炒め煮します。