クラムチャウダー

クラムチャウダー
ジャンル
汁物
主な食材
魚介類
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:150kcal
脂質:4.4g
糖質:17.7g

クラムチャウダーの効能

あさりは低脂質、低エネルギーで、たんぱく質、ビタミン、ミネラル類をバランスよく含みます。とくにビタミンB12、鉄、亜鉛は貧血予防に効果があります。また、豊富なタウリン(たんぱく質を構成するアミノ酸の一種)は疲労回復や肝機能の促進効果があり、血中コレステロールを減少させ、動脈硬化を予防し、糖尿病を防ぐといわれています。じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、牛乳たっぷりの、栄養バランスよく、体が温まる一品です。

クラムチャウダーの材料

  • (2人分)
  • あさり(水煮) 40g(小1缶)
  • あさり缶の汁 45g(小1缶)
  • じゃが芋 80g
  • にんじん 50g
  • 玉ねぎ 50g
  • サラダ油 小さじ1
  • 小麦粉 大さじ1
  • 湯 1カップ
  • チキンブイヨン 1/2個
  • A【ローリエ 1枚、
  •  タイム・こしょう 各少々】
  • 牛乳 1/2カップ
  • 塩 少々
  • パセリ(みじん切り) 少々

クラムチャウダーの作り方

  1. (1)野菜はいずれも皮をむき、1.5cm角に切ります。
  2. (2)鍋を中火にかけ、サラダ油を熱し(1)を炒めます。野菜のまわりがすきとおってきたら小麦粉をふり入れ、なじむまで炒めます。分量の湯を注ぎ入れ、ブイヨンを崩し入れます。よく混ぜAを加え、弱火にし、ふたをして7~8分煮ます。
  3. (3)野菜がやわらかくなったらあさり缶を汁ごと加え、牛乳を加えます。強火にし、混ぜながらひと煮したら、塩で味を調えます。器に盛り、パセリを散らします。