大豆と鶏肉の煮物

大豆と鶏肉の煮物
ジャンル
エスニック
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:197kcal
たんぱく質:14.1g
塩分:0.6g

大豆と鶏肉の煮物の効能

大豆は低エネルギーで良質のたんぱく源。血中脂質を減らす働きがあり、ビタミンB群・E、カルシウム、鉄、食物繊維なども豊富です。ココナッツミルクはココヤシの果実を絞ったもので、カリウム、マグネシウム、鉄、食物繊維などが豊富。東南アジアの国々では、カレーやスープ、煮物、デザートなどに幅広く使われています。カレーとの相性は抜群で、濃厚な味わいがありますが、牛乳よりも低エネルギーなのでダイエット中の人も安心して使えます。にんにく、しょうが、カレー粉の香りと辛味をきかせて、もちろん塩分は控えめです。

大豆と鶏肉の煮物の材料

  • 材料 2人分
  • 大豆(ゆで) 60g
  • 鶏手羽元 100g(2本)
  • にんにく(みじん切り) 1/2かけ
  • しょうが(みじん切り) 1/2かけ
  • サラダ油 小さじ1/2
  • カレー粉  小さじ1/2
  • スープ 11/2カップ
  • ココナッツミルク 1/2カップ
  • 塩・こしょう 各少々
  • 香菜 2本

大豆と鶏肉の煮物の作り方

  1. (1)鍋に油を引き、にんにく、しょうがを弱火で炒め、香りが出たら強火にし、鶏手羽元を炒めます。大豆、カレー粉を加えてさらに炒めます。
  2. (2)(1)にスープ、ココナッツミルクを加えて煮、鶏手羽元に火が通ったら、塩、こしょうで調味します。
  3. (3)(2)を器に盛り、2cm長さに切った香菜を散らします。

大豆と鶏肉の煮物のここがポイント!

カレー粉を炒める
鶏肉と一緒に炒めると、カレー粉の風味が増します