あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し
ジャンル
中華
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:101kcal
脂質:2.3g
糖質:13.7g

あさりの酒蒸しの効能

あさりは低エネルギー、低脂質で、たんぱく質のほか、ビタミンB12、鉄、カルシウム、カリウム、亜鉛など、ビタミンやミネラルを多く含みます。豊富なタウリンには、血圧を正常に保つ、悪玉コレステロールを減らす、肝機能を促進する、糖尿病を防ぐなど生活習慣病を予防する働きがあります。じゃが芋はでんぷん、カリウム、ビタミンCが豊富です。カリウムは体内の余分なナトリウムの排泄を促し血圧を下げる働きがあります。じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているため、過熱しても失われにくいのが特徴です。

あさりの酒蒸しの材料

  • 材料 2人分
  • あさり
  • (砂出しした殻つき) 300g
  • じゃが芋 150g
  • A【にんにく(薄切り) 1片
  •  赤とうがらし
  •  (ちぎって種を取る) 1本】
  • ごま油 小さじ1
  • 湯 1/2カップ
  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々

あさりの酒蒸しの作り方

  1. (1)じゃが芋は7~8mm厚さのいちょう切りにします。
  2. (2)フライパンを中火にかけ、ごま油、Aを加え熱します。
  3. (3)香りが立ったら(1)を加え炒めます。じゃが芋が透き通ったらあさりを加え、分量の湯、酒を加え塩を振り、ふたをして5~6分蒸し煮にします。
  4. (4)あさりの殻が開いたらでき上がり。