小あじのキムチ煮

小あじのキムチ煮
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:144kcal
脂質:4.6g
糖質:2.7g

小あじのキムチ煮の効能

あじは良質のたんぱく質が豊富で、ビタミンB群、カリウムなどビタミン・ミネラル類をバランスよく含む、健康・美容効果の高い食材です。また、いわしに比べ脂質は少ないものの、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)、タウリンも多く、生活習慣病が気になる人におすすめです。キムチの辛みが食欲をアップします。

小あじのキムチ煮の材料

  • (2人分)
  • 小あじ 200g(4尾)
  • ごま油 小さじ1/2
  • 湯 1 1/2カップ
  • 白菜キムチ 50g
  • わけぎ 20g

小あじのキムチ煮の作り方

  1. (1)小あじはぜいご、内臓を取り、水洗いして水気を切り、切込みを入れます。
  2. (2)キムチは細かく刻みます。
  3. (3)鍋を中火にかけごま油を熱します。(1)を焼きつけ、こんがりしたら(2)を広げてのせ、分量の水をそそぎます。煮立ったら弱火にし、水気がほとんどなくなるまで12~13分煮ます。
  4. (4)わけぎは3~4cm長さに切り、それを縦に細長く切って、水にさらしパリッとさせます。
  5. (4)(3)を器に盛りつけ、水けを切った(4)をあしらいます。
  6. *ぜいごとは、あじの尾の近くの両側にあるとげ状のかたいうろこのこと。