いかの辛み炒め

いかの辛み炒め
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:172kcal
たんぱく質:21.7g
脂質:5.5g

いかの辛み炒めの効能

いかは、低エネルギー、低脂肪で良質のたんぱく質を含み、タウリンやDHA、EPAなど生活習慣病予防に効果的な成分が豊富です。特にタウリンの含有量は魚介類の中でもトップクラスで、肝機能を強化する働きが期待されます。玉ねぎやにんにくの刺激成分硫化アリルには、疲労回復効果が期待されます。にんにくの芽は正確には茎に当たり、にんにくに含まれる成分のほかβカロテンやビタミンCも豊富です。

いかの辛み炒めの材料

  • (2人分)
  • いか 230g(1杯)
  • 玉ねぎ 100g(1/2個)
  • にんにくの芽 50g(1/2束)
  • ごま油 小さじ2
  • A【にんにく(すりおろし) 少々
  •  一味とうがらし 少々
  •  ポン酢しょうゆ 小さじ2
  •  砂糖 ひとつまみ】

いかの辛み炒めの作り方

  1. (1)いかの胴は開いて斜め格子状に包丁を入れ、一口大に切ります。足はぶつ切りにし、サッとゆでます。
  2. (2)玉ねぎはくし型に切り、にんにくの芽は3cm長さに切ります。
  3. (3)フライパンにごま油を熱し、(2)を炒めて玉ねぎがしんなりとしたら、いかを加えてサッと炒めます。
  4. (4)(3)に混ぜ合わせたAをまわし入れ、なじむように炒めます。