メキシコ風ライス

メキシコ風ライス
ジャンル
エスニック
主な食材
ご飯・パン・麺
料理種別
主食

(1人分)
エネルギー:545kcal
たんぱく質:12g
カルシウム:154mg

メキシコ風ライスの効能

小松菜はβカロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などが豊富。なかでもカルシウムは野菜のなかでは群を抜いて多く、ビタミン・ミネラルのバランスもよいのでカルシウムが吸収されやすく、骨粗しょう症の予防におすすめです。ピーマンはビタミンCやβカロテンを豊富に含み、ビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。とくに完熟した赤や黄色のピーマン(パプリカ)は緑のピーマンよりビタミンCが約2倍と栄養価が高くなっています。小松菜、パプリカ、コーンの食物繊維も豊富です。

メキシコ風ライスの材料

  • (2人分)
  • ごはん 360g
  • 小松菜 140g
  • オランダパプリカ(赤) 20g
  • コーン(缶詰) 40g
  • 玉ねぎ 60g
  • にんにく 1かけ
  • ウインナーソーセージ 4本
  • 油 小さじ2
  • カレー粉 小さじ2
  • A【ウスターソース 大さじ2
  •  塩 小さじ2/5弱
  •  こしょう 少々】

メキシコ風ライスの作り方

  1. (1)小松菜はゆでて1cm幅に切り、パプリカは5mmの角切りにします。玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。
  2. (2)ウインナーソーセージは斜めに切れ目を入れ、1/3量の油を使って炒めておきます。
  3. (3)残りの油で、にんにく、玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、小松菜、パプリカ、コーンを加えて炒めます。
  4. (4)(3)にごはんを加えて炒め、カレー粉、Aで調味します。
  5. (5)器に盛りつけ、ウインナーソーセージをのせます。