豚肉といんげん豆のポトフ

豚肉といんげん豆のポトフ
ジャンル
洋食
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:169kcal
たんぱく質:21.9g
脂質:2.4g

豚肉といんげん豆のポトフの効能

肝臓の機能を高めるには、消化吸収のよい良質なたんぱく質をしっかりとること。肉なら脂肪分の少ないもの、そして高たんぱく・低脂質の豆類がおすすめです。豚ひれ肉は低エネルギーで消化がよく、豚肉の中でもビタミンB1が豊富な部分です。いんげん豆にはビタミンB群やカルシウム、鉄分などのミネラルも豊富。にんじん、ブロッコリーのビタミン・ミネラルと合わせて肝臓で行われる代謝を助けてくれます。豊富なビタミンB群で疲労を回復、いんげん豆の食物繊維が便秘解消に役立ちます。

豚肉といんげん豆のポトフの材料

  • 材料 2人分

    豚ひれ肉 150g
    塩・こしょう 各少々
    にんじん  100g(1/2本)
    ブロッコリー 80g



  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
    水 1 1/2カップ
    ローリエ 1枚
    いんげん豆(水煮) 60g
    粒マスタード 小さじ1

豚肉といんげん豆のポトフの作り方

  1. (1)豚肉に塩、こしょうをもみ込み、タコ糸で巻き形を整えます。
  2. (2)にんじんは縦4つ割りにします。ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでします(塩、水とも分量外)。
  3. (3)鍋に豚肉、にんじん、コンソメ、水、ローリエを入れ火にかけます。煮立ったら火を弱め、紙ぶたをして豚肉がやわらかくなるまで煮ます。
  4. (4)紙ぶたを取り、いんげん豆、ブロッコリーを加えひと煮します。豚肉を食べやすく切り、器に盛り、粒マスタードを添えます。